日韓合意と憲法改正

今回は予定を変更して、「元慰安婦支援財団」への10億円拠出について書きました。「伏見さんの『時を斬るブログ』に関する資料 2」は次回になります。

■ 安倍総理の思いと英霊の思い
『大和心への回帰』「72.現象面だけで判断している限り核心は掴めない。」に、内記正時先生の投稿が掲載されています。
以下に一部、引用します。(是非、『大和心への回帰』で記事全文をお読みになってください。)

韓国がようやく日韓合意に基づく「慰安婦基金」を設立することになり、日本からも10億円の基金を拠出することが現実になりました。この件に関しては、韓国国内でも大反対が起きているばかりか、日本の保守層からも「先人の名誉が穢されたまま回復されない」と強く反対する声が聞かれます。…中略…私自身は安倍総理を全面的に信頼していますが、その総理の真情がいかなるものであろうかと想像していた時、突然以下のような「妄想」が浮かびました。それは英霊に対する「安倍総理の祈り」とこれに答える「英霊の声」という形であって、多分にスピリチュアルな内容ですが、私には深く腑に落ちるものでした。

…中略…

安倍総理の祈り
・・・・靖国の御社(みやしろ)に鎮まりまして、祖国日本の行く末をお見守りくださる英霊の皆様方に、衷心より申し上げます。

私は日本国を預かる者の代表として、日韓の間に横たわるいわゆる慰安婦問題を一刻も早く解決すべく身魂(しんこん)を尽くして参りました。…中略…本来ならこの合意には、不当に貶められた英霊の皆様方の名誉回復が含まれなければならないのは当然でありますが、まことに遺憾ながら、国と国とが合意できる声明の中に明記することは叶いませんでした。心からお詫び申し上げます。…中略…皆様方の名誉回復についても、必ずや私の政権下で成し遂げ、文字どおり最終の決を与える覚悟であります。

…中略…

英霊の声
日本国を預かる安倍総理よ。我らが住む幽界(かくりよ)からは、そなたたちの現世(うつしよ)の出来事など裏の裏まで全て見えておる。そなたの苦悩と真情は言うに及ばず、万事承知いたしておる。
陰ながら最大限の力添えを致すゆえ、今のまま進まれるがよい。やがて真の意味で、神国日本が立ち上がる時が来るが、我らは喜んでその礎(いしずえ)となろう。

…中略…

安倍総理はこの祈りを靖国神社に詣でて捧げたかったに違いありません。しかし現在の日本では、総理といえどもいや総理だからこそ叶えられないのも事実であります。そこで安倍総理はご自分の心の中で祈願されることとし、昭恵夫人が名代として靖国に参拝されたのではないかと思うのです。…後略


この投稿を拝見して、次に掲げる余命ブログへの投稿が即座に思い浮かびました。

“399 2015年12月28日時事” への105件のフィードバック より

たけのり より:
2015年12月29日 1:16 PM

今日、以下のメールを安倍晋三総理に送りました。今回の日韓合意は私にとって無念なものでしたが、それをもって、総理を「売国奴」というのは違うのではないかと思います。

-----------------------
今回の「慰安婦」についての日韓合意にあたり、総理の苦衷をお察しいたします。
今回の日韓合意で、岸田外相のソウルでの会見のテレビ中継を見ながら、私は悔しく、無念の気持ちを押しとどめることができませんでした。何故に嘘つきで非道な朝鮮人に総理が謝罪するのか、日本を代表して謝罪するのは国民全体が謝罪すること、それだけではなく、私達のために命をなげうってくださったご英霊を貶めることではないかと。
しかし、硫黄島でご英霊の遺骨が下敷きになっている滑走路に長時間、跪き、ご英霊に謝罪なさった総理のお姿を思い返すと、私より総理のほうが、もっと悔しく、無念の思いを持たれているのではないかと思い至りました。令婦人が靖国神社を参拝されたのは、総理のご英霊へのお詫びを代行されたのだと推察します。同時に先帝陛下の終戦のご詔勅にあるお言葉「耐え難きを耐え、忍びがたきを忍び」を思い出しました。日本は戦後の軛から未だ解き放たれていない現実を再びかみしめた12月28日でした。
私は、そのような総理のご無念を共有し、日本を戦後体制の軛から解放するその第一歩としての憲法改正を総理とともになしとげたい、という思いをあらたにいたしました。今後も総理と総理を支える自民党議員のみなさまを支持いたします。
by たけのり


私の気持ちはこの投稿と全く同じと言ってよく、そのため、この文章は深く私の胸に刻まれました。そして今、内記先生の文章を拝見する機会を得て、時と場所の制約を超えて響きあい繋りあう、真情からの人の思いと祈りを感じずにはいられません。

■ 安倍総理の憲法改正への決意
2016年3月2日、安倍総理は参議院予算委員会で、憲法改正を「在任中に成し遂げたい」と明言なさいました。もとより、安倍総理は憲法改正を目指されてきましたが、同時に、その困難さも痛感されているはずであり、このような堂々の明言は少し意外でした。

この総理の明言を受けて、さっそく安倍総理、安倍政権へのバッシングがありました。以下に、その一部を引用します。

『阿修羅』「安倍総理は在任中の憲法改正を明言。もはや改正それ自体が目的であり、国民や国民の生活への思いはない。 小沢一郎(事務所)」より

小沢一郎(事務所)
@ozawa_jimusho


昨日安倍総理は在任中の憲法改正を明言された。総理の改正への思いは①憲法は押し付けで日本国民の精神に悪い影響を与えている、②自衛隊を国防軍して「軍」として回復させる、③国民の権利を制限し、義務を増やすといったところか。もはや改正それ自体が目的であり、国民や国民の生活への思いはない。
2016年3月3日 09:30

小沢一郎(事務所)
@ozawa_jimusho


まず安倍総理が説明すべきは、今回の自民党憲法改正草案で国民の生活のどこがどうよくなるかである。自衛隊を国防軍にすることで何が変わるのか。再び陸軍大将とか憲兵とかが復活するのか。放送法の運営も、公共の福祉の名の下、検閲が厳しくされるようになるのか。いまの政権運営を見ると予想できる。
2016年3月3日 09:36

イオタ @JOTA_4683

@ozawa_jimusho
安倍総統の勝手な憲法解釈と価値観を国民に押し付けるつもりですね。
2016年3月3日 10:20

小室秀雄 @hkomuro1

@ozawa_jimusho 立憲主義を理解しない安倍政権の憲法改正(改悪だと考えます)絶対反対です。憲法は権力を制限するという根本を理解せず、国民に制限をかける自民党改悪案、特に緊急事態条項が非常に恐ろしいです????
2016年3月3日 13:03

地球人 @tkitaji1971

@ozawa_jimusho 改憲バカに言うべきことは、現憲法で現状表面化している問題点を明確にしろということと、今の日本国が抱える問題が憲法で解決できる理由を示せ、ということ
憲法はカルト自民の表現の自由のための場じゃない
2016年3月3日 11:56

イオタ @JOTA_4683

@ozawa_jimusho
またどうやって国民を騙そうかといい嘘思いつくまで説明しないでしょうね(笑)
2016年3月3日 10:24


在任中に憲法改正を成し遂げると明言することは、安倍総理ご自身の責任を明確化することであり、風当たりはそれだけ強くなります。それでも、敢えて明言なさったところに、総理の元に多数寄せられているであろう、切実な憲法改正への思いに正面から向き合って応えようとなさる意志を感じ、その総理の思いは私の心に響きました。

■ 日韓合意の意味
この度の韓国政府が発足させる「元慰安婦を支援する財団」への日本政府の10億円拠出について、様々に考えを巡らし、意見することは自由ですし、必要なことでもあるのでしょう。ただ、この問題が「日本再生」への道筋の一つの道標でしかないことを、しっかり、押さえておかなければならないと思います。

英霊に被せられた不名誉と汚名を雪ぐことは、基本的に、日本が今の実質的被占領状態から脱して日本を日本人の手に取り戻さなければ、叶いません。今は、十全な日本の威厳と名誉を望んでも、叶わないのです。そして、名実ともに日本人が日本を取り戻したという宣言となり、また、出発点ともなるのが、憲法を日本人の手に取り戻すこと、つまり、憲法改正です。ならば、憲法改正が国民の悲願となっていて当然でしょう。しかし残念ですが、現状は、憲法改正が国民の悲願となっているとは言い難い状況です。この一点を以っても、日本人の心が暗くなっていると言わざるを得ません。このような明解な道理も、人々の腑に落ちていかないのですから。

総理は、「日本再生」の為の一つの手段、過程として「慰安婦」を巡る日韓合意を考えておられ、ともかくも、それを履行することが今後の「闘い」に向けて必要であるとのご判断なのでしょう。そうして見ると、一応、慰安婦像の撤去を韓国側に要求はしていますが、韓国政府にそれが履行できそうもないことを見越して、敢えて合意文書を残さなかった意味が分かるように思います。この日韓合意によって、「慰安婦問題」を利用した韓国の日本バッシングにはブレーキがかかりました。この度の十億円拠出によって、その効果の持続が期待できると思われます。しかし総理は、この拠出によって「慰安婦問題」が完全に解決するなどとは、全く思われていないでしょう。実際のところ、これは時間稼ぎ程度のものに過ぎないのではないでしょうか。そして、何のために時間が必要なのかと言えば、それは、日本叩きを暫く、くい止め、日本人がその心に光を取り戻して反撃に転じるためです。

■ 最後に
真情から「日本再生」を願い、その為に戦っている人々のことを思い、祈るなら、その思いと祈りは必ず人に伝わり、世を変えていく大きな力になると思います。ただ、その思いと祈りを、他者に押しつけるようなことがあってはならないと思います。人は自発的に他者の真情とその思いに触れてこそ感動し、また、その感動している自分の中にある光を発見するのではないでしょうか。

「日本再生」のためには、すべての日本人が心に光を持つ者として再生しなければならないと思います。そこにおいて初めて、先帝陛下のご忍耐と英霊たちの犠牲が報われます。そのためにも、先んじて先帝陛下と英霊たちの真情とその思いに触れ、「日本再生」を誓った者は、そのご忍耐に習い、持続的に祈り、闘い、そして、志ある者たちが連帯することが必要でしょう。安倍総理の闘いも、余命さんの闘いも、そういう闘いの一環であると思います。

posted by Tohru Kishii at 19:58Comment(0)時事

伏見さんの『時を斬るブログ』に関する資料 1

■ はじめに
伏見さんの『時を斬るブログ』(以後、伏見ブログと呼称させていただきます。)を知ったのは、『待ち望むもの』のLink&DLリストからでした。『待ち望むもの』を知ったのが、So-netの『余命3年時事日記』遮断、以降だったので、伏見ブログも去年の8月中旬あたりに知ったと思います。以下では、それ以降の伏見ブログを概観していきます。

■ 2015年8月中旬頃の記事
2015年8月中旬頃の伏見ブログの記事タイトルを、以下に列挙します。なお、当時の記事に削除されているものが多いため、引用は伏見ブログのキャッシュからさせていただきました。日時が日本時間ではないため、元記事の日時とは時差があります。(日本時間から17時間、遅れていますが、不規則なズレのときもあります。)


月/日/年--時刻
08/14/15--23:13: 【緊急 官邸メール11号】無限転載、無限拡散希望

08/14/15--23:13: 【緊急 官邸メール11号】無限転載、無限拡散希望

08/14/15--23:21: 【余命12号 指紋押捺制度の見直しについて】無限転載、無限拡散希望

08/15/15--00:14: 【余命13号14号】無限転載、無限拡散希望

08/15/15--20:56: 【読者特別寄稿】Suica割さん、在日特権、特別永住許可を再審査すべき

08/15/15--21:15: 【余命15号外国人の選挙活動 16号外国人参政権】無限転載、無限拡散希望

08/15/15--21:42: 【余命17号選挙関連の国籍条項, 18号不正選挙】無限転載、無限拡散希望

08/16/15--00:15: 【余命19号 不正手段による入国者の罰則強化は当然】無限転載、無限拡散希望

08/16/15--23:23: 【余命20号 新弁護士会の設立について】無限転載、無限拡散希望

08/16/15--23:29: 【余命21号 日本メディア 余命22号 NHK課金】無限転載、無限拡散希望

08/16/15--23:40: 【余命23号 在日韓国人への警告について】無限転載、無限拡散希望

08/17/15--00:44: 【余命24号 在日朝鮮人の帰化について】無限転載、無限拡散希望

08/17/15--03:50: 【【高倉健が語る横須賀インサイド②】横須賀の街と外国人達】転載厳禁

08/17/15--14:55: 【余命25号 教育に関する在日特権について】無限転載、無限拡散希望

08/18/15--01:18: 【日教組リスト②】無限転載、無限拡散、読者各自バックアップ希望

08/19/15--01:30: 【読者寄稿企画②】Suica割さん;センター試験を改革する

08/20/15--01:46: 【読者寄稿企画③】Suica割さん;センター試験を改革する;その二、搦め手編】

08/21/15--05:01: 【政局を斬る③】安倍談話大成功に終わり、最低2018年までの長期政権が確定。転載フリー

08/22/15--19:06: 【余命さんの考察】5 日本人の民度と国家間の優劣を考察、無限転載、無限拡散希望

08/22/15--19:13: 【余命さん考察】3 アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ、無限転載、無限拡散希望

08/22/15--19:18: 【余命さん考察】4 米が警戒しているのは日本だ⑤無限転載、無限拡散希望


これを見ると、ほとんどが余命ブログ関連の記事で、余命記事からの転載も多いことが分かります。こうしてみると、当時の伏見ブログは、余命ファンサイトと言っていい内容でした。私はあまり熱心な読者とは言えませんでしたが、最低限、週に一度はチェックしていたと思います。

なお、現在、上に掲げた余命記事からの転載と思われる記事は、すべて削除されています。

■ 皇室に関する記事
伏見ブログが、余命ブログ関連、政治関連の話題から皇室関連の話題にシフトしていったのが、2016年10月20日からでした。以下に皇室関連の記事タイトルを、伏見ブログキャッシュより抜粋引用させていただきます。

10/20/15--06:35: 【皇族方再検証①】皇后様50年間国民を騙しつづけた迷女優,転載フリー

10/21/15--06:54: 【皇族方再検証②】東宮様、即位は非常に難しい、転載フリー

10/24/15--07:42: 【皇族再検証③】雅子碑、入内以来22年間の不労所得は13億2千万円。転載フリー

10/25/15--07:44: 【高円宮家再検証①】千家典子氏、ご成婚一年以内の失踪、昭和天皇の怒りからは逃れられない、転載フリー

10/27/15--00:13: 【皇室再検証④】愛子様、統合失調症を発病する危険性あり、女性天皇は無理、転載フリー

10/28/15--06:44: 【皇族再検証⑤】今上陛下、安保法案成立でやる気をなくした。来年が危ない、転載フリー

10/28/15--07:07: 【読者様より緊急・重要証拠】美智子皇后さまは入内後も夫、子供を連れて修道院に通っていた。転載フリー

11/03/15--02:45: 【高円宮家再検証②】人気抜群、博愛の女王、承子殿下、転載フリー

11/04/15--19:57: 【密教宿曜経で見る11月8日】悠仁親王は、東宮御所へ誘いが有っても絶対行くべきではない、拡散希望

11/05/15--20:12: 【ご紹介】でれでれ草様より、保守ブロガーはあらゆるツールを使って共闘しよう、拡散希望

11/06/15--21:34: 【高円宮再検証③】3女絢子女王、気の毒なお方、責任は全て両親に有る。転載フリー

11/07/15--02:16: 【高円宮家再検証・最終章】当主久子妃殿下、民間妃最悪の策謀家、今後は坂を転がり落ちる人生、転載フリー

11/08/15--00:31: 【小和田家再検証①】訃報を首を長くして待つ巨悪朝鮮人官僚、小和田恒、転載フリー

11/09/15--02:40: 【Y氏からの手紙】国民が知っておくべき、皇太子妃の恐るべき家系、転載フリー

11/10/15--05:24: 【Y氏からの手紙②】皇太子様行状記、転載フリー

11/10/15--06:23: 【血も凍る女帝の策略】秋篠宮紀子妃を過労死に追い込む作戦、転載フリー

11/11/15--06:18: 【X氏からの手紙②】雅子肥の双子の妹が精神病を発病、キチガイ家系の証明&女性宮家の愚劣、転載フリー

11/18/15--08:29: 【M氏からのメール】国民よ覚醒せよ!皇室記者は皆知っている女帝の本性、転載フリー

11/19/15--14:45: 【F氏の手紙】入内、出産後の信じられない女帝の奔放、転載フリー

11/20/15--14:51: 【X氏の手紙】秋篠宮の出生に絡む噂、加茂さくら説否定、転載フリー

11/22/15--04:33: 【礼節姉妹(笑)を斬る】渋谷節子既に精神疾患、池田礼子は2017年までに発狂、転載フリー

11/22/15--20:30: 【OT氏からの手紙】雅子肥の母方、江頭氏の「部落民」決定、親族の証言有、転載フリー

11/24/15--01:29: 【北斎寅彦氏の語るヤフオク事件の背景】世界に繋がるヤフオク事件の驚愕の正体、転載フリー

11/24/15--07:11: 【Z氏再連投】問題皇族の下半身と始末の仕方&チャールズ皇太子夫婦の秘密、転載可

11/25/15--17:33: 【OT氏の手紙】今上陛下、燃ゆる青春時代、転載フリー

11/27/15--12:51: 【東宮医師団を斬る】大野裕医師、雅子肥の万里の長城、来年崩壊か、転載フリー

11/29/15--00:16: 【優良サイトご紹介】「皇室全般画像掲示板」様

11/29/15--22:59: 【MI6コードネーム「ムツヒト】小和田恒はソ連との二重スパイだった、今も怪しい、無限拡散希望

11/29/15--23:20: 【MI6コードネーム「ナガコ】女帝の提灯本、お抱えライターは、朝鮮カルト、転載フリー

12/01/15--06:52: 【正田家再家系調査】驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)転載フリー

12/01/15--13:01: 【傍証】中国版、Wikipeiaが語る、正田富美は、母無し子、転載フリー

12/02/15--16:39: 【緊急連絡】読者の皆様へ、疑惑の家系図は、「でれでれ草」様に有ります、転載フリー

12/04/15--13:37: 【日清製粉を斬る】どうやったら潰せるか(笑)疑問を感じるオーナーの容貌、転載フリー

12/04/15--22:09: 【最終検証】正田美智子入内に正当性無し、家系調査、母方、信憑性無し、拡散希望

12/05/15--13:58: 【緊急】多摩動物園長の林寿朗氏の写真、でれでれ草様の写真は佐伯晋で正しい、転載フリー

12/06/15--14:07: 【驚愕】昭和天皇発病後の美智子と今上陛下と朝日新聞の策謀、転載フリー

12/07/15--14:10: 【笑激】部落民であることをひたすら隠そうとする正田家の家系図、転載フリー

12/07/15--22:02: 【補論】部落民の信仰の対象だった白山神社、正田醤油敷地内の白山神社、転載フリー

12/08/15--14:13: 【ご参考】関東の白山神社を特集したサイト紹介「白い参拝記」画像豊富、住所明記、転載フリー

12/09/15--14:15: 【舞台から去る美智子と蘇る三島由紀夫】三島との「見合い」の事実を必死で消そうとする老婆、転載フリー

12/10/15--01:57: 【MI6、キャサリン①】天皇家断絶の為、不妊体質29歳の雅子を入内させた美智子、転載フリー

12/10/15--02:51: 【MI6キャサリン②】正田富美(美智子実母)中国朝鮮族説、美智子の韓国愛と符合、転載フリー

12/10/15--03:06: 【MI6 キャサリン③】ご成婚時の秋篠宮様の覚悟、と酷似する英国王室、転載フリー

12/10/15--03:15: 【MI6キャサリン④】皇室撲滅を図る美智子、子分の高円宮にも産児制限、清子様の晩婚、転載フリー

12/10/15--20:32: 【重要資料発掘】正田美智子の「七五三の写真」読者の皆様、良家の子女か分析して下さい、拡散希望

12/11/15--23:18: 【執拗に秋篠宮家抹殺を狙う美智子】①眞子様、渡航危険国へ②次は無理やり降嫁で追い出し(怒)転載フリー

12/12/15--20:17: 【東北地方の皆様①】会津藩士子孫の紀子様の次期皇后、悠仁様の天皇を実現しましょう、拡散希望

12/12/15--22:13: 【東北地方の皆様へ②】佐賀人の皇后様が、紀子様を「おしん」にして過労死させようとしています。拡散希望

12/12/15--23:28: 【福島県・会津地方の皆様へ①】佐賀人雅子妃による本当にあった悠仁様殺害計画、拡散希望

12/13/15--00:11: 【福島県・会津地方の皆様へ②】秩父宮妃殿下が、紀子様に譲る予定だった宝飾品を皇后様が盗んだ、拡散希望

12/13/15--23:29: 【東北地方の皆様へ】東北大震災は、天皇の祭祀怠慢と、皇后のキリスト信仰が原因です、拡散希望

12/14/15--05:29: 【告知】元朝日新聞記者、正田家担当の佐伯晋の若い頃の写真買取ます。拡散希望

12/15/15--00:00: 【告知】佐伯晋の若い頃の写真のありかがわかりました。一橋大学図書館です。拡散希望

12/16/15--05:23: 【失策(笑)】畜生!美智子に先に一橋大学に手を回された、読者様の報告、拡散希望

12/16/15--20:49: 【告知】読者の皆様へ、情報統制の強化について

12/17/15--18:16: 【愛国保守の読者の必須知識①】内廷費3億2400万円は、皇后美智子の【使途不明金】、転載フリー

12/18/15--01:10: 【愛国保守の読者の必須知識②】内廷費3億2400万円は、皇后美智子の【使途不明金】、転載フリー】

12/18/15--02:43: 【愛国保守必須知識③】内廷費3億2千4百万円の行方を追う、東宮御所には、PC70台設置、転載フリー】

12/18/15--05:33: 【愛国保守必読④】内廷費3億2千4百万の行方を追う、東宮御所各部屋に監視カメラ設置、転載フリー】

12/18/15--07:28: 【ご意見拝聴】美智子の式服費で、【内廷費】3億2千4百万、使い切ることは可能か?転載フリー

12/19/15--02:03: 【内廷費3億2千4百万を追及する】いくら、衣装代を積み上げても5千万もいくまい、残金は?転載フリー

12/20/15--19:20: 【内廷費3億2千4百万の行方を追う】最低2億円は、世論誘導費と、安倍内閣、倒閣工作費、転載フリー

12/20/15--22:21: 【内廷費3億2千4百万の行方を追う②】安倍内閣倒閣に最後の執念を燃やす美智子、転載フリー

12/22/15--03:18: 【内廷費3億2千4百万の行方を追う】大手出版社に流れる美智子の巨額な工作資金、転載フリー

12/22/15--03:57: 【雅子の第一ティアラの行方を追う】池田礼子夫婦の超セレブ億ション購入資金になった、転載フリー

12/22/15--21:36: 【MI6アガサ】雅子の第一ティアラは、オランダに持ち込まれた、転載フリー

12/23/15--03:28: 【MI6ブラッドリー】中国の工作員と化した皇太子、民主党政権の売国、転載フリー

12/23/15--04:04: 【読者必読①】目に余る池田礼子一家、小和田恒、優美子の公金横領ぶり、無限拡散希望

12/23/15--04:15: 【読者必読②】目に余る池田礼子一家、小和田恒、優美子の公金横領ぶり、無限拡散希望

12/23/15--04:15: 【読者必読③】目に余る池田礼子一家、小和田恒、優美子の公金横領ぶり、無限拡散希望

12/23/15--04:28: 【読者必読④】目に余る池田礼子一家、小和田恒、優美子の公金横領ぶり、無限拡散希望

12/23/15--04:38: 【読者必読⑤】目に余る池田礼子一家、小和田恒、優美子の公金横領ぶり、無限拡散希望

12/24/15--04:48: 【読者必読⑥】目に余る池田礼子一家、小和田恒、優美子の公金横領ぶり、無限拡散希望

12/25/15--05:23: 【官邸メール用テンプレ】デレデレ草様作成。皆さんがんがんメールしてください、拡散希望

12/25/15--23:33: 【内廷皇族を斬る】来年4月、皇太子が危ない、転載フリー

12/26/15--06:28: 【官邸メール用テンプレ②】デレデレ草様作成。皆さんがんがんメールしてください、拡散希望】

12/27/15--06:58: 【内廷費3億2千4百万の行方を追う③】美智子の安倍内閣打倒策は義妹正田泰子と「共同通信」転載フリー】

12/28/15--21:34: 【官邸メール用テンプレ③】デレデレ草様作成。皆さんがんがんメールしてください、拡散希望】

12/30/15--07:55: 【KGB(アナスタシア①】2007年に、皇太子の死を見通していた霊能者達、転載フリー

12/31/15--08:22: 【KGBアナスタシア②】霊能者や外国人の見た小和田「朝鮮盗賊」一家、転載フリー

01/01/16--08:24: 【2016年元旦】皆様、明けましておめでとうございます

01/05/16--11:50: 【美智子 托卵の傍証②】香淳皇后の御歌には徳仁について詠んだものは一首もない。転載フリー

01/09/16--22:36: 【緊急事態発生】部落朝鮮人正田美智子が、遂に伊勢神宮の神宝を不正売却し始めた、無限拡散希望

01/10/16--12:29: 【キムチ妃の秘密】高円宮久子の実家、鳥取家は部落民か?転載フリー

01/10/16--22:56: 【官邸メール用テンプレ④】デレデレ草様作成。【国宝流出についての調査希望】拡散希望

01/15/16--00:06: 【内廷皇族を斬る】今上陛下の2016年、月運カレンダー、油断できない年、転載フリー

01/17/16--23:28: 【ご報告】佐伯晋の写真に確定を打つ。拡散希望

01/19/16--10:29: 【ご報告】陛下の愛妾、佐伯美智子さんにとって、極めて不都合な動画だそうで(笑)無限拡散希望

01/21/16--00:13: 【ご参考・検証用画像】佐伯晋の写真の経年変化、30代(動物園)から定年前、無限拡散希望

01/22/16--21:50: 【また、内廷皇族の真実を知る人が死亡】気持ち悪いほどできすぎたタイミング、転載フリー

01/23/16--00:15: 【コメント投稿板】美智子が遂に【托卵】を認めた(笑)無限拡散希望

01/23/16--16:38: 【読者様の証言】東京の名門階級が語る【50年前からの公然の秘密】としての【美智子 托卵】、転載フリー

01/24/16--00:38: 【美智子の権力を斬る】大原れいこ、共同通信を支配する未亡人、転載フリー

01/25/16--00:44: 【KGBアナスタシア】佐伯徳仁君の真の病状を考える、転載フリー

01/28/16--01:30: 【美智子のアキレス腱】実妹恵美子と新潟水俣病と昭和電工、無限拡散

01/29/16--01:45: 【モサド(ダヤン)②】正田富美のもう一つの顔、ロックフェラーの代理人、転載フリー

01/29/16--21:53: 【公安調査庁(和気清麻呂)①】今年は大動乱の年、早くも内廷皇族大激震、転載フリー

01/30/16--02:25: 【公安調査庁(和気清麻呂)②】佐伯徳仁君にとっての真の安らぎの場とは・・転載フリー

02/06/16--04:22: 【公安調査庁(和気清麻呂)「3」】佐伯徳仁、ベルギー行きも死、行かずも死、転載フリー

02/15/16--00:12: 【看過しえない疑惑】ダミーと影子が乱舞する中、本物の愛子の存否はどうなっているのか?転載フリー 

02/15/16--20:22: 【MI6(レベッカ)】婚約時、正田美智子が部落民であることは、周知の事実だった、転載フリー

02/16/16--05:24: 【MI6(レベッカ)②】男性皇族の同性愛について、転載フリー

02/17/16--05:42: 【KGB(ユリア)】故桂宮様の殺害を図った美智子、総理すら疑念を拭えぬまま強行された入内、転載フリー

02/24/16--10:51: 【リクエスト企画】堤美智子の腹違いの兄弟、堤義明を斬る、転載フリー

02/28/16--15:53: 【モサド(ダヤン)③】閨閥と吸盤女、美智子は吸盤女か?転載フリー

02/29/16--12:08: 【モサド(ダヤン)④】驚愕!堤清二は美智子と腹違いの兄妹であることを知っていた、転載フリー

03/01/16--12:08: 【モサド(ダヤン)⑤】ナルの国宝売却とマネーロンダリング疑惑、転載フリー

03/02/16--15:59: 【モサド(ダヤン)⑥】盗賊盗宮ナルの指南役、驚愕のヤフオク事件の構造

03/05/16--14:34: 【重要事実発覚】自称皇后堤美智子の母、正田富美の戸籍ロンダリング、無限拡散希望

03/06/16--15:01: 【Z女史の方位術講座】実践編;堤美智子、佐伯徳仁、次期天皇秋篠宮両殿下の分析、転載フリー

03/06/16--18:15: 【Z女史からの手紙】みじゅるさんの質問への回答、転載フリー

03/09/16--00:34: 【左翼を気取る大根女優】堤美智子の思想言動の「本質」は「韓国人の脊髄反射」にすぎない(笑)

03/11/16--03:51: 【ご参考】堤美智子の2016年月運カレンダー、転載フリー


以上113タイトルが、5ヶ月弱の間に出稿されています。その間、全158記事中に皇室関連記事の占める割合は、71.5%でした。これはもう、皇室問題を扱うブログと言っていい状況です。月別では以下の出稿数になります。

2015年10月 7, 11月 22, 12月 51, 2016年1月 18, 2月 8, 3月 7,

皇族の方々、皇后陛下、東宮妃殿下の各ご生家の方々が記事タイトルに登場される回数は、以下のようになります。

天皇陛下 5 皇后陛下 38 黒田清子様 1 
東宮殿下 14 東宮妃殿下 7 敬宮愛子内親王殿下 2
秋篠宮家 10
高円宮家 5
正田家 9
小和田家 13


あまり、厳密に数えられていませんが、傾向は掴めると思います。こうしてみると、皇后陛下が最も多くとりあげられています。ご生家の正田家と合わせると、49回となり、タイトルだけでなく、記事の内容に登場されることも考えると、113タイトルのうち半分ほどは、皇后陛下関連のことがとりあげられていると考えられ、しかも、バッシングと言っていい内容となっています。また、秋篠宮家と黒田清子様を除いて、全般的に否定的なとりあげられ方をしています。記事の内容については、記載するのが憚られますので、ここでは触れません。本当は、このようなタイトルを載せることすらも、憚られるのです。ご不快に思われた方には、お詫びいたします。申し訳ありません。ただ、伏見ブログを知る上での資料と、お考えいただければと思います。

最後の記事の日時は、日本時間2016年3月11日10時51分で、翌日、3月12日からは怒涛の余命ブログと余命さん、周辺ブログと管理人さん攻撃が始まります。

■ でれでれ草さんの記事
伏見ブログのでれでれ草さんの記事は、後の余命ブログと余命さん、及び、余命周辺サイトと管理人さんたちへの攻撃に繋がる原因を解明するのに、重要な手掛かりになると思われます。伏見ブログキャッシュ Page 9Page13 、より以下に引用させていただきます。

11/05/15--20:12: 【ご紹介】でれでれ草様より、保守ブロガーはあらゆるツールを使って共闘しよう、拡散希望

みなさん、私が毎日拝読している、「でれでれ草」さんより、情報提供が有ったので、記事化しました。

カリスマブロガーの「余命さん」のミラーサイトの自動送信ソフトの活用です。

「皇室問題」や「在日問題」について、志を同じくする者は、あらゆるツールを使って、【日本人としての民意】を形成していく必要が有ります。

とにかく、ブロガーなら記事で主張すること、非ブロガーなら、官邸への根気の良いメール、関係省庁への電凸、何が何でも声を出すべきです。

「余命三年時事日記」さんは、在日勢力におそれられ、電通の攻撃とソニーの裏切りにより、ネットを遮断されましたが、立派に復活され、多くの支持者の協力で、画期的な自動送信ソフトを開発され、

「結果を出すブログ」としてご活躍中です。頭が下がります。

当該記事は時間差もあり、現在の「皇室案件」は不調らしいですが、復活も期待できましょう。要は安倍総理が【民意】として認識してくれればよいわけです。

安倍総理が首相の座にいる限りは、必ず「純粋な日本人」の【民意】を政治で実現してくれると信じています。

それでは、以下最初の書き込みから

伏見さま


いつも更新を楽しみにしております。

ご存知かもしれませんが、余命メールさまに、号外として、皇室案件が加わりました。

ミラーサイト様より、自動送信ソフトをつかって、ワンクリックで、官邸へメールが送信できます。

号外795

皇族方のDNA検査と内容の公表の義務付けを希望します

号外796

ティアラ・宝飾品など皇室財産・横領疑惑案件に関する調査の要望

号外797

次期天皇陛下は秋篠宮様に

号外798

廃太子廃妃希望

となっております。

ttp://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html

伏見様より、みなさまにご紹介いただけたら、とおもい、書き込みをさせていただいております。

ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

…中略…

ただ、余命メールさんの、皇室案件が削除されました。「不敬である」というコメントがあったため、らしいのです。残念ですが、、。

でも、変わらず、官邸メールは続いておりますので、また、おりをみてご提案しようかと思います。

ttp://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html

2017年に、反秋篠宮=反皇室勢力、に対して、運命の決裁があるというのが、因果応報の法則が恐ろしくも正しく働くことに、感動を覚えます。

先生の、更新を毎回楽しみにしております。

これからも、頑張ってください。

≪結び≫

今読者様からの情報で、スマホ版なら「お問い合わせ」→「その他要望」→「皇室案件」でアクセスできるそうです。


以上


12/25/15--05:23: 【官邸メール用テンプレ】デレデレ草様作成。皆さんがんがんメールしてください、拡散希望

いつもお世話になっております。

でれでれ草でございます。

もし、よろしければ、拙ブログの、官邸メールへのテンプレのご紹介をさせてください。


【件名】
ヤフオク事件の調査を要求します【皇族犯罪に時効なし】

【要望】

ヤフオク事件は、10月末に時効を迎えたと思われていますが、容疑者が皇族なので、時効は適応しないと思います。…後略


【件名】
敬宮愛子様の偽物について

【要望】

2015年12月1日における、宮内庁より公開された愛子様は、愛子様ではなく、一部、別の人物を使っていことが、耳の形の検証によって判明しています。…後略


【件名】
敬宮愛子様のご養育について

【要望】

敬宮愛子様は、障害が明らかという証言が多くあります。

障害があるのに、適切なご療育をうけることなく、無理に普通学校の名門校へ通わされる。それは、虐待といえます。…後略

(以上)

12/26/15--06:28: 【官邸メール用テンプレ②】デレデレ草様作成。皆さんがんがんメールしてください、拡散希望】

【件名】

皇族の犯罪について

【要望】
反逆罪、外患罪、破防法、横領、殺人、詐欺、など、民間人が侵したら刑法に触れる行いをした皇族を、…後略


【件名】
末端宮家の女王の処遇について

【要望】
秋篠宮家の、眞子内親王殿下や佳子内親王殿下は、将来の天皇陛下の娘であり、姉となる御方。

天皇となる方との血筋も近く、ご公務や祭祀も、責任と誠意をもってお勤めになられる上に、皇族として相応しい品位とご性質をおもちです。

そのため、将来、例えば、旧宮家の男性を婿にお迎えになって、宮家をつくるという案には、国民には抵抗はありません。

しかしながら、末端宮家の女王様たち、三笠宮家、高円宮家の女王様方におかれましては、…後略

(以上)

12/28/15--21:34: 【官邸メール用テンプレ③】デレデレ草様作成。皆さんがんがんメールしてください、拡散希望】

≪天皇ご謀反の場合、生前退位、秋篠宮両殿下の即位を要望≫

【件名】
天皇皇后両陛下による国家反逆行為、および外患罪の疑いについて

【要望】
最近の天皇陛下、皇后陛下の反日活動や言動は、明らかに憲法違反(天皇の政治介入)であり、憲法の許容範囲を大きく超えているように見えます。皇后様が雑誌文芸春秋で「天皇の象徴」を否定。…後略


【件名】
皇族方のDNA検査と、後年の検査のため身体の一部を残すこと、を要望します
【要望】

(1)【天皇、親王、内親王、女王方】が亡くなられた場合は、火葬にする前に、必ず血縁にある全員のDNA検査を終え、天皇、もしくは宮家当主との血縁關係のあるなしを全国民に事実関係を公表するまでは、【葬式は行わない】でください。…後略


【件名】
徳仁親王のDNA検査と、後年の検査のためDNA鑑定可能な身体の一部を残すこと、を要望します
【要望】
現在、徳仁親王殿下のご容態が良くない状態です。

徳仁殿下におかれましては、古くから、実父が明仁天皇ではなく、…後略


(以上)


01/10/16--22:56: 【官邸メール用テンプレ④】デレデレ草様作成。【国宝流出についての調査希望】拡散希望

・例文 ttp://e-vis.hatenablog.com/entry/2015/11/02/172857

・官邸 ttps://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


【件名】

国宝の流出について調査を希望します

【要望】

皇室や、国が保管し所有しているはずの、国宝級の美術品が多数、国内外に流出しております。…後略


(以上)



余命ブログの情報発信力を利用して、その官邸メールの為のツールとしての役割を持つミラーサイトさんに号外メールを登録し、自分たちの主張を官邸に届けると同時に広く世間にアピールする、それが、この作戦の目的であろうと思われます。最初の記事にありますように、いくつかの皇室に関する案件は号外メールとして登録されましたが、後に、不敬ということで、取り消しになっています。このような彼らの試みの過程で、余命ブログの読者と彼らとでは、考えが相容れないことが明らかになっていき、敵対の原因の一つになっていったのでしょう。

以下の記事も参考になさって下さい。

『待ち望むもの』「【余命更新】余命様近影はこちらで」
「過激な皇室バッシングに踊らされないで」

■ 人間の尊厳
天皇陛下とご皇室は日本の国、日本人の集合体の要であり、日本人の集合体の「和」の要です。「和」が礼節に依っていることを考えると、日本人の集合体の礼節の要という言い方もできると思います。「日本人の集合体」とは、現在、生きている日本人のみならず、過去に生きた日本人、未来に生を受ける日本人を含み、そして、日本の国土の自然、神々と相い和し一体となっているもののことであり、つまりは、「大和民族」のことです。

「天皇陛下とご皇室は礼節の要」ということを念頭におくと、ご皇室の方々に、犯罪者が指紋を取られるように、DNAサンプルの採取を強要することや、法律によって行動を雁字搦めに規制することは、何を意味するでしょうか。

日本人にとって礼節を守るとは、何よりも先ず相手を思いやることであり、節度を持って折り目正しく振る舞うことです。それは、相手を一人の人間として尊重することであり、相手も自分自身も尊厳あるものとすることです。そのように尊厳を持って人と人が相い和するところに秩序と調和が生まれ、あらゆる社会的な活動、制度の基盤となります。そして、法律というのも、その制度の一部なのです。

以上のことを踏まえると、皇族の方々に対するDNAサンプルの採取強要や法律による行動規制は、あたかも枝葉を以って、根っこの代わりをさせるようなものであると分かります。規制、法律では、「礼節」の代わりにはなりません。互いの信頼感のないところで、規制、法律を守らせようとするなら、厳格な規制、法律の適用と厳罰を以ってするしかないでしょう。それは、一層、互いの不信感に繋り、社会の秩序と調和を破壊し、発展、繁栄から社会を阻害することになります。ご皇室は礼節の要の位置にあります。そこで、このような本末転倒が行われれば、その害悪が広く、国民一人一人に及ぶことになるのを避けられません。

天皇陛下とご皇室の尊厳が守られることは、国民一人一人の尊厳が守られることに繋ります。もし、ご皇室になんらかの問題があるなら、それは、尊厳を保ったうえで解決されるべきです。今上陛下は、長らく、私心を捨てられて日本の国の、そして、大和民族の要としてのお勤めを果たされておられます。ですから、もしも、ご皇室に何らかの問題があるのなら、陛下が必ずや厳正な処置をされると思います。


今回はここまでとし、続きは次回にさせてください。


「真・カミカゼに関する資料 1,2」を書いた背景

■ はじめに
余命ブログに私の投稿が掲載されてから、これまでに多くの方々に当ブログへアクセスしていただきました。当ブログへアクセスして下さった皆様に、心より御礼申し上げます。

普段より一桁違うアクセス数に改めて、余命ブログの影響力の大きさを感じています。また、アクセスのリンク元が多様になり、その中には海外のサイトも含まれていました。余命ブログ読者の裾野の広さと、海外からも注目されている実態を実感しました。

以下では、「真・カミカゼに関する資料 1」、「真・カミカゼに関する資料2」を書くに至った背景についてお話しようと思います。

■ 『待ち望むもの』での工作、嫌がらせ、つき纏いの実態
私が豆腐おかかさんに初めてお便りを差し上げたのは、2016年3月11日でした。偶然にも、工作者とその仲間たちによる余命ブログと余命関連サイトに対する「総攻撃」が始まる前日です。それ以降、『待ち望むもの』への攻撃をつぶさに見ています。前出の「総攻撃」は、なりすまし・荒らしのプロファイリング、IP解析で犯人が判明し、また、他方で余命ブログ「534 2016年3月25日時事」、「535 なりすまし事件①」、「540 2016年3月26日時事」において、なりすましに対し、法的な措置をとる用意があるとの言明を受けて終息しました。しかし、工作者の『待ち望むもの』に対する工作、嫌がらせ、つきまといは、今に至るまで終わっていません。以下にその経緯を箇条書きにして、時系列に沿って列挙します。

・3月末から4月始め、某ヤフーブログを舞台にした工作者の YahooID 収集と、収集したIDを使っての「ウィルス添付ヤフーメール問題」が勃発。(『待ち望むもの』「F見と真・カミカゼの連係プレーにご注意」、同「警告・ヤフーメールに注意」、参照)

・4月上旬、ウィルス騒動に乗じて、『待ち望むもの』でウィルス感染の恐怖を煽ったり、余命ブログの海外からの読者さんを、それと分からないように、巧妙に恫喝する書き込みがある。(『待ち望むもの』「がんにならないために」のコメント欄参照)

・4月上旬、「ホラミ」が『待ち望むもの』で某Fさんに対する中傷を始め、さらに、Fさんが主人公の奇妙で「お笑い」な作品「サスペンスホラ  ~もう一つの余命を探して~  -ホラダンスの犬-」をコメント欄に発表。

・4月中旬、「ホラミ」がBBS掲示板で誰へとも分からない脅迫を始める。

・4月下旬、「ホラミ」の脅迫が信濃太郎さんの『神州再生を願うブログ』に波及。さらに他ブログへの拡散の試みも。

これ以降、5月の「余命一派殲滅大作戦」(『待ち望むもの』「余命一派壊滅大作戦が開始されちゃうみたい」参照)に繋がっていきます。

こうして見ると、工作者の余命ブログ、余命関連サイトへの攻撃は、3月12日以来、切れ目がないことが分かります。4月末以降も、『待ち望むもの』への工作は相変わらず続いています。現段階は、浸透を図ってフレンドリー作戦のようです。また、単発で嫌がらせの書き込みもあります。

■ 煙たい存在
前段からお分かりになると思いますが、しつこい工作者につき纏われるというのは、大変なことです。絶え間なくサイト崩壊への工作をしかけられ、嫌がらせコメントを書き込まれ、敵対ブログでは名指しの誹謗中傷を受けます。『待ち望むもの』の過去記事を追っていけば分かるのですが、余命ブログに賛同し、余命ブログを思えばこその正々堂々の主張が、これらの攻撃、嫌がらせの原因になっています。(『待ち望むもの』の、「過激な皇室バッシングに踊らされないで」「【余命更新】余命と読者を誘導する巧妙な仕掛け」「余命への熾烈な攻撃がはじまっている」「ただの雑談(余命コメント欄について)」、参照)

正しいことを率直に、臆することなく言う人は、工作者たちにとって、とても煙たい存在なのでしょう。だから徹底的に叩いて、口を噤ませようとします。豆腐おかかさんだけではなくて、信濃太郎さんも工作者たちには煙たい存在ですし、花菱さんも、大和心さんもそうです。今、名前を挙げさせていただいた方々はすべて、FさんやDRDR草さんのブログで、名指しの誹謗中傷をされています。これらの方々のブログにも、工作の手が及んでいると見て、間違いないでしょう。

このブログ主さんたちは、そういう誹謗中傷、攻撃、妨害などがあるかもしれないと覚悟された上で、ご自分の主張を発信なさっていることと思います。読者のみなさんの激励はあっても、孤独な闘いになりがちなところはあるでしょう。私は、偶々、豆腐おかかさんと知り合って、その闘いの一助にでもなればと、微力ながら気づいたことなどをお知らせしてきました。私の他にも、なりすまし・荒らしのプロファイリングをなさった方など、おかかさんに助力されている方々がおられるようです。

■ 当ブログのもう一つの目的
お気づきの読者もおられるかもしれませんが、当ブログも、そのような闘いの為に開設されたという側面があります。読者の工作者に対する警戒感を喚起したいというのが、もう一つの目的です。ウィルス添付メール騒動に見られるように、相手はどんな手段でも使ってきます。ですから、時には、サイトに訪問して閲覧するということすら、危険なことがあります。読者はそういうことを念頭において、当ブログの記事からどう対処すればいいのか、考えていただきたいのです。

『ournamekamikazeのブログ』「真・土無 2016年3月27日 冷静に何をすべきか」より

一部保守ブログのなりすまし騒動、
状況がわけがわからなくなって困っている人は、できるだけ離れてください。
かなりハイレベルな諜報戦の攻防となっています。
敵を騙し欺くためには味方でも容赦せず騙すような工作が延々と行われています。

とにかく一般的な日本人の常識が一切通じない世界です。
普通の人が関わって無傷でいられる次元ではありません。
無駄に巻き込まれないでください。
下手したら騙されて心を壊されますよ。


工作者は、こういうことを考えている人間です。実際は余命ブログとその周辺で諜報戦など、起きていません。普通の情報収集活動や敵に対する警戒、防御という意味での情報管理が行われているだけでしょう。これは、工作者の欲求として、「諜報戦という遊び」をしたいということなのだと解釈できると思います。それは、この記事「欺くのが好きでないとどんなに優秀でもスパイは向かない。彼女は正直で言葉を選んでも『馬鹿は嫌い』とすぐにバレてしまう。やはり、スパイは血(生まれ持った才能)なのかも知れない。」にも書かれているので、よろしければ、読んでみてください。

上の記事の中にもあるように「彼等は欺くのが好きなのだ。だから、嘘発見器でさえ欺く。もっと言えば、自分さえ欺く。」という人が書いているブログを読むとき、よほど注意していなければいけないのです。

■ 最後に
このブログを続けるにあたって、信濃太郎さんより激励のお言葉をいただき、花菱さんからは、このブログを広く一般公開するきっかけとなったリンクのご提案を受け、背中を押していただきました。お二人と知り合うことがなければ、このブログを続けておらず、一般公開することもなく、掲載している記事を書くこともなかったでしょう。こうして振り返ってみると、人の縁は不思議なものだと思いますし、人の縁を通して、何者かが私に働きかけておられるとも感じます。

「伏見ブログ刑事告訴、及び、民事損害賠償訴訟」をもって、このブログも一つの節目を迎えました。実は、当ブログの所期の目的は十分、達したということで、終わりにしようかとも考え、他の懸念もあったので、関係する方々に、そのようにお伝えしたところ、止めるな、とのお返事をいただきました。それで思い直し、続けることにいたします。これまで通り週に一度、程度の更新ですが、よろしければお付き合いください。

posted by Tohru Kishii at 17:00Comment(0)日記

「待ち望むもの『ちょっと休みます』」で感じた疑問について 完結編

■ はじめに
本稿は、以前、掲載した記事、「待ち望むもの『ちょっと休みます』」で感じた疑問について、の続編です。まだ、お読みになっておられない方は、そちらの記事からご覧くださいますよう、お願いします。

■ 「カミカゼ」の呼称について
カミカゼじゃあのさんを騙ってH氏が名乗ったHNですが、今回から、真・****と表記することにしようかと思いました。しかし、それではあまりにも味気ないので、真チョメチョメと呼称することにします。理由は、H氏に「カミカゼ」を名乗る資格がないと判断したからです。(詳しくは「真・カミカゼに関する資料2」の中の「■ 『カミカゼ』の由来」をご覧下さい。ちなみに、「チョメチョメ」についてはこちらをごらんください。)

■ 疑問2.についての考察
次のような仮説を立てて、疑問2.について考察していきたいと思います。

1.真太郎さんと真チョメチョメは別人である。
2.偽真太郎は一人である。
3.真チョメチョメが偽真太郎である。

仮説3.については、疑問1.の考察で日付が 2016/5/26 と 2016/6/4 の二つの偽慎太郎のコメントが真チョメチョメの仕業である可能性が高いと考えられることから、真実である可能性が高いと結論づけられます。仮説2.については保留とし、仮説1.について考えていくことにします。

■ 真チョメチョメが真太郎さんに、なりすます動機は何か
過去の経緯(『ournamekamikazekのブログ』「真・カミカゼさん 2016年3月6日 耄碌余命爺に反日認定されました」を参照してください。)から、その動機は、余命さんを叩き、余命ブログに工作を仕掛け潰すこと、もしくは、余命ブログを操って私欲を満たすことと考えられます。真太郎さんに対する嫌がらせということも考えられますが、現在までの経過でそのような気配はなく、背後関係についても、何も出てきていない状況なので、ここでは考慮しないことにします。

次に、真太郎さんの名前が、そうした目的を果たすために利用するのに適したものなのかどうか見てみましょう。

真太郎さんが余命ブログに「真太郎」というHNで初登場したのは、次のコメントだと思われます。

「余命記事531 2016年3月24日時事 2016/3/24 へのフィードバック」より

真太郎 より:
2016年3月24日 8:00 AM

余命プロジェクトチームのみんなのブログスタイルに賛成します。…後略


「余命記事534 2016年3月25日時事 2016/3/25 へのフィードバック」より

真太郎 より:
2016年3月25日 11:20 PM

余命プロジェクトチームの皆様、余命読者の皆様お疲れ様です。

余命コメントでなりすましですか。日本人になりすまして来た朝鮮人のやりそうな事です。かく言うわたしも「太郎」(井上太郎氏から拝借しました。)で当初書き込みしていたのですが、偶然かなりすましかわからないのですが同じ「太郎」を使った書き込みがあったので、「真太郎」と名前を改めました。…後略


こうして、改名以降、真太郎さんは精力的に余命ブログに投稿され、実績を積み重ねて、余命ブログ読者の信用を得ていかれました。その信用を利用して、余命ブログに工作を仕掛けることが出来そうです。以上のことから、真チョメチョメが真太郎さんになりすまそうとすることに妥当性はあると思われます。

■ 偽真太郎を演じるにあたっての制約
「真太郎さんに関する資料」で引用した『真太郎のブログ』の記事から必然的に生じる、真チョメチョメさんが受ける制約を列挙していきます。

・余命ブログには直接、投稿できない。(「◇ 偽真太郎が余命3年時事日記にはコメントできない理由 2016/6/5(日) 午前 7:33」より)
・真太郎さんは、余命ブログの読者さんにしか影響力がない。(「◇ 一応、余命三年時事日記にもお知らせしておいた。 2016/5/28(土) 午後 2:18」より)
・コメント承認制のところには投稿しない。(これは2チャンscスレのコメで、自ら語っていました。)

以上の制約の元に偽真太郎を演じるとすれば、余命関連サイトの中でも有力で、コメントが自由にできるサイトしか舞台がありません。それに該当するのはただ一つ、『待ち望むもの』です。しかし、それにも問題があります。「余命一派殲滅大作戦第2波」でも触れたように、真太郎さん自体に対する工作員疑惑を、豆腐おかかさんは持っておられるからです。それが何を意味するかと言えば、真太郎さんであろうと偽慎太郎であろうと、「真太郎」名義のコメントが工作コメントであると豆腐おかかさんが判断されれば、掲載不可または、コメント削除になるということです。

以上のことから、偽真太郎を演じる舞台は、どこにもなくなってしまいました。

■ 偽真太郎の活動
「真太郎」名義のコメントは『待ち望むもの』で一つも確認できていません。前段での考察どおり、活動の場として不適切と判断されたのでしょう。また、他の有力サイトでも以下の二つだけが、『真太郎のブログ』の偽真太郎に言及している記事の日時に相応する 5/19~6/5 の間の投稿でした。以下に引用します。

『ぱよぱよ日記』「保守系裁判支援団体 すみれの会発動 2016/5/26」より

真太郎 より:
2016年5月26日 12:00
お金を誰が管理するのか、誰がお金の使いみちを決めるのか、どの裁判にいくら使うのか、現時点では不明瞭すぎます。
極端な話、持ち逃げされるリスクもあるので。
街頭募金並のリスクがありますね、


『春、不遠。~はるとおからじ~』「【まとめ】アンケート『覚醒の軌跡』・とあるK-POPファンの覚醒 2016年06月04日」より

2016年06月04日 21:18
真太郎
いやあ、すばらしい分析だと思います!
いっしょに大峠を乗り越えましょう!


偽真太郎を演じて余命ブログを撹乱するにしては、質、量ともに、あまりにもお粗末としか言いようがありません。そして、真チョメチョメの人物像からして、「余命記事895 2016年都知事選10 2016/6/22」の信濃太郎さんに対する余命ブログ出禁宣告は、ここぞとばかりに信濃さんを攻め立てる絶好の機会であったはずなのに、偽真太郎はわずかに『ournamekamikzeのブログ』に一つ、コメントを残したのみでした。以下に引用します。

『ournamekamikazeのブログ』「真・土無 2016年3月27日 冷静に何をすべきか 」より

4 毛虫駆除
真・土無さんは余命一味に抹殺されたとの真偽不明の情報がありますが、ここのコメント欄が生きているようであればコメントさせてください。

信濃太郎という、石頭でカッカ、カッカと好戦的なエセ保守と余命の分断に成功しました。そもそも、余命の寄付、おかしいですよ。桜井さんの選挙の供託金になるのでしょうか?供託金300万円は没収されて裁判支援資金がなくなるんでしょうね。実に爆笑モノです。お金払って騙された人は今更自分の過ちを認めることができず、今まで異常に余命マンセーを続けるのでしょうね。

信濃太郎(笑)が私と一緒に余命潰しに勤しむのを楽しみにしています。真・土無さんの命がけの働きは無駄にはしません。

真太郎

2016-06-23 10:14:56

3 何があったんですか?
ここ数日、更新がありませんけど、何かあったのでしょうか?投稿担当の身に何があったようにしか思えません。警察に逮捕されたのでしょうか?それとも、余命プロジェクトの人に二足のわらじがばれて、始末されたのでしょうか?はるみさんも音沙汰無いので、チームごと消されたのではと不安になっています。もしよければ、コメント欄で構いませんので生存報告だけでもお願いします。

低速冷房

2016-03-30 14:59:36

2 Re:余命ブログのコメントについて
>真太郎さん
分析ありがとうございます。
個人的には、かなり的を得た内容だと思います。

余命ブログの535にて、「今月初めから急に新しい読者がふえてきた。注意してみていると内容に両極端なものがある。特徴として長文で、余命の方針に賛成の論調の中に、極端な表現をはめこんでいる。」と余命爺が言ってます。これらの極端な書き込みを行っているのが、余命を意図して攻撃している者か、それとも、もともと余命の熱心な読者で今までコメントを書いていなかったものの、現在の状況が許せなくなって怒って過激な書き込みを始めた者か。両方いるでしょうが、実は後者がかなり多いと踏んでいます。
意識してなりすましていないにもかかわらず余命爺になりすまし認定されて「訴える」とか言われたら、ただでさえ頭がカッカしているわけですし「裏切られた!」と暴れるのは明らかです。余命プロジェクトが先にハードランディングになってしまう、そう危惧しています。
私が余命爺の立場でしたら、過激派を遠慮無くパージして穏健路線に戻りたいところですが、本の売上が確実に落ちるのが問題です。良心を取るか、お金を取るかのどちらかです。

ournamekamikaze

2016-03-27 18:27:38

1 余命ブログのコメントについて
はじめました。
真・土無様をリスペクトしている真・太郎、略して真太郎です。

最近、余命さんのブログで掲載されているコメントが減っています。私なりの考察について、真・土無様のご意見を伺いたいです。

一連のなりすまし騒動が始まってから、記事あたりの掲載コメント数が少なくなっています。個人的にお気に入りでした、夜霧さんのような面白い方も消えています。一方、掲載許可のでたコメントの多くが、本文に採用されています。そして、これらのコメントを書いている人の名前は、大和心さんや豆腐おかかさんのところで見かけるものばかりです。同じようなメンバーで3ブログのコメント欄を回しているように見えます。

多くの穏健派の方が、過激化する余命についていけなくなって、脱落していっているのでは、と感じます。また、過激な人が一人あたりのコメント数を増やし、それら全てが過激なコメントのように感じます。余命のコメントも「本の複数冊購入は当然!人にばらまくのは義務!」というものばかり。普通の人は、正直言って、引きます。

これが工作員の作戦だとしたら、大成功ではないのでしょうか。余命2冊めの売上部数、1冊めに比べてかなり少なくなっていて、青林堂から部数を聞かされた余命がぶちきれている感じがします。

余命の読者のサイレントマジョリティだった穏健派が脱落していった以上、余命は尻すぼみでしょうね。

真太郎

2016-03-27 16:36:25


これら四つのコメントは2ちゃんscスレの一人芝居を彷彿とさせるものです。人を人とも思わない傲慢さ、人の弱みに付け込む卑劣さなど、真チョメチョメの人物像とも一致しているようです。ですが、2ちゃんscスレのときの怒涛の勢いは全くなく、本腰を入れた工作とは、とても言えません。

■ H氏の言葉からこの状況を読み解く
「●●● での●●●生活、●●●●●●●会社への就職、そして●●活動と、●●●●後はいろいろなことがありましたが、その局面ごとに最善と思える道を選んできたつもりです。
…中略…
しかし、好きなことを気の済むまで学び、その中から見えてきた目標に向かって全力を尽くすという僕の生き方は「●●●●」から始まったのです。」


引用元は明かせませんが、H氏の語った言葉です。良し悪しは別として、2ちゃんscスレの荒らしも「好きなことを気の済むまで」やろうとしていました。極限ともいえる多人数を一人で演出し「全力を尽くして」一人芝居を敢行していました。そして、その企みはまだ、場所を変えて継続中のはずです。なぜなら、まだ、「気が済んでいない」からです。その流れで、一旦、「偽真太郎を演じる」という手段を定めたからには、気の済むまで、あるいは事情が変わるまで、全力を尽くしていないと、H氏らしくありません。それなのに、この「アリバイ作りのために二つ三つコメを書き込みました」というお茶を濁した感は、一体、なんなのでしょうか。そんなのは、H氏ではありません。しかし、疑問1.での考察から、偽真太郎=真チョメチョメ=H氏なのです。これは、何を示唆しているのでしょうか。もしかして、仮説の間違いを示唆しているのではないでしょうか。

■ 仮説の書き換え
前段での考察により、仮説を次のように書き換えました。

1.真太郎さんと真チョメチョメは同一人物である。
2.偽真太郎は一人である。
3.真チョメチョメが偽真太郎である。

そもそも、真チョメチョメが単独の場合、無理筋な「なりすまし真太郎」という手段を、余命ブログへの工作の手段として選択するはずがないのです。それでも敢えて『春、不遠。~はるとおからじ~』と『ぱよぱよ日記』にコメントを残したのは、真チョメチョメが真太郎さんの意向に忠実に従って、『真太郎のブログ』記事へのアリバイ作りをしているためと考えれば、「お茶を濁した感」がするのは当たり前のことで、すんなり説明がつきます。プライドが非常に高く、容易には他者の言いなりになりそうにないH氏が、ここまで忠実に言いつけに従うとなれば、それは自分自身の「言いつけ」に対してと考えるのが妥当でしょう。『真太郎のブログ』は2016年4月2日開設以来、既に418本の記事を掲載しています。それなりに高い品質の記事を毎日のように数本ずつ掲げていくのは、大変な労力を要します。H氏が力を入れているのは、真太郎さんの方であって真チョメチョメはそれを補助するものでしかなく、「全力を尽くす」というH氏の人物像と真太郎さんのあり方が符合します。以上のように真太郎さん=真チョメチョメとすれば、それまであったH氏の人物像と真太郎さん≠(真チョメチョメ=偽真太郎)の間にあった齟齬が解消されます。

また、偽真太郎が真太郎さんを利用して、余命ブログに対する工作を仕掛けるということがあり得ないなら、偽真太郎を演じる他の理由は、真太郎さんに対するからかい、嫌がらせだと考えられます。これまでの調査では、そのような偽真太郎の書き込みは確認されておらず、真太郎さんをアシストする真チョメチョメ以外の偽真太郎は、いないと考えるのが妥当です。

■ 疑問2.に対する回答
ここで疑問2.を再掲します。

2.真チョメチョメが偽真太郎だとすると、この「真チョメチョメ=偽真太郎」は、以前『待ち望むもの』に出没した、なりすまし・荒らしの真チョメチョメとは人物像が合わない。

確かに、偽慎太郎を演じている真チョメチョメには「やる気」があまり感じられず、『待ち望むもの』で精力的に荒らしを行っていた真チョメチョメとは、別人のようでした。しかし、偽真太郎を演じている真チョメチョメの本体が真太郎さんだとすれば、その人物像の食い違いは、あっさり解決します。偽真太郎である真チョメチョメは真太郎さんの「道具」に過ぎず、真太郎さんの目的から外れた「やる気」を持っては、いけないのです。

「モノマネの習性」、「豆腐おかかさんとの関係性」、「他人を見下す態度」、「他者からの誹謗中傷に対する堪え性のなさ」という点で、偽真太郎を演じている真チョメチョメも、なりすまし・荒らしの真チョメチョメも、人物像が一致していました。ただ、「やる気」だけが食い違っていました。真太郎さん=真チョメチョメ=偽真太郎とすることで、その疑問が解けます。「やる気」は、余命ブログへ工作を続ける真太郎さんが持っていて、精力的に投稿しています。つまり、人物像と完全に一致するのは、真太郎さんなのです。以上が疑問2.への回答です。

さらに論を進めると、真太郎さん=真チョメチョメ=偽真太郎は、真チョメチョメを媒介として、真太郎さん=偽真太郎ということになります。実際には存在しない偽慎太郎という虚像を作り出したのは、真太郎さんにかけられた工作員疑惑をそらすための手段であり、これまで真太郎さんが、余命ブログへの投稿で築き上げてきた実績を守るための方策であると考えられます。これが、私の得た結論です。

■ 最後に
私がこの論考を書いたのは、欺瞞を真実として押し付けられないためです。私の論考が、真実であると主張するつもりはありません。私は、これを「たたき台」として提示します。後は、読者のみなさんが、この偽真太郎問題を事実と証拠に基いて判断なさるべきと考えます。この論考と一連の真チョメチョメと真太郎さんを扱った記事が、その為のよすがになれば幸いです。

真・カミカゼに関する資料2

前稿の続きです。ツイッターカミカゼじゃあのさんのなりすましで、2ちゃんねるscのとあるスレに出没していたH氏でしたが、2016年1月26日に「以後、真・カミカゼと名乗ることにするぜ」と宣言しました。その後『ournamekamikazeのブログ』で3月13日に真チームから卒業したと発表され、以降、姿をほとんど見せておりません。その間の資料を以下に掲げます。

■ 真・カミカゼに改名以降
・その後の2ちゃんねるscスレ
相変わらず複数IDでの自演は続いていますが、1月中に見られたような、五つ以上のIDとID隠しを駆使した自演は、見られなくなりました。スレ主さんと住人さんたちの荒らし認定により、自演以外のコメから真・カミカゼは相手にされず、レスがあっても、からかうものしかなく、まともなレスは自演ばかりという状態です。

2ちゃんねるscスレ 2016/01/14 で真・カミカゼの自演(いくつかは仲間の援護の可能性もありますが、おそらく仲間は一人だけ)と推定されるID一覧を掲げます。
VNswhEOmA、7QyHLe5Tu、4YdAE4fG、1CpxGmuRF、mRsz7nkvH、tEhK+TxtE

同 01/16
Ny7EER+9n、9wEb/zGCm、Bqbs5BLUG、j6ugJuaIL、grebjyFkb、c1ytGzCcP、+upN6qWtx、ID非表示

以下に、真・カミカゼと、スレ主さんのコメを抜粋します。

1 :以下、VIPがお送りします:2016/02/14(日) 16:59:48.33 ID:UAZcnlk68[1/11]
◇日本を愛する人々が情報共有するために集うスレです。反日の方はスレ違いです。
◇age進行必須! (メール欄を空白にしてください)

◆◆◆「荒らし」のお知らせ と お願い
最近、以下のスレ荒らしが頻出しています。スレとは一切無関係です。
日本人ならマナーを守って頂きたいものです。「荒らし」にはNGを推奨します。
荒らしの主な特徴
・「カ」で始まる4文字コテ名詐称後「真」を頭に付ける
・IDコロコロ、ID隠し、ま○○の人コテと、自演で多人数を演出。
・スレに無関係な、内輪揉めの私怨ネタのみを、自演を主に投下します。
また、私怨に基づく一般人の個人情報晒し、スレ内住民に対して悪態、罵倒。
▼「カ」の荒らしの方へ
日本人はやらない戸籍背乗りを連想するスレ乗取り、スレ潰しはやめ、独自スレを立てご自身でスレを育てて下さい。スレ立ては容易です。
何度もお願いしましたが移動して下さらず、スレで私怨ネタと自演と悪質な罵倒が繰り返されるため、当該スレ荒らしと認定しました。
▼まとめブログの方へ
仮に当該スレにて荒らし認定の私怨と自演の「カ」をまとめるとしても、当該スレ名 urlの記載はおやめ下さい
以上、宜しくお願い申し上げます。◆◆◆

…後略

506 :真・カミカゼ:2016/02/09(火) 10:39:50.82 ID:C/RyC7XgU[3/3]
そして、読者のおまいらへのメッセージだwww
俺の書いた内容が余命ブログのコメントで紹介されたようだなwww
おかげで公式ブログのアクセスが一気に伸びたと
ブログの人が喜んでいたぜwww全て読者のおまいらのおかげだwww
余命ブログで応援メッセージ書いてくださりました「八咫烏」さん、
励みになりましたwwwありがとうございます!www
「ぱよぱよ日記」さん http://payoku.requiem.jp/3671
リンクありがとうございます!www

さて俺たちはいつでもタレコミや、仲間になりたい人へのメッセージを
募集しているwwwメッセージは、公式ブログ
ttp://ameblo.jp/ournamekamikaze/
のコメント欄に投稿するか、あるいは
ournamekamikaze-kamikaze@yahoo.co.jp
にメールを送ってくれwww

俺たちは、まじめなレスやコメント、疑問、リクエストに対しては
真摯に誠意を持って対応することを約束するwww
俺たちは日本のために本気で頑張る仲間を無碍に扱うことは絶対にしないwww
ネットに投下するときの口調はこんなのだがwwww
俺たちは俺たちなりに礼を尽くすつもりだwww

554 :真・カミカゼ:2016/02/09(火) 13:04:58.77 ID:r7kPfUjtB[5/5]
ttp://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12126775235.html
に今日の投稿が掲載されたようだなwwwブログの人に感謝だwww

>>548
なんか間抜けがいるようだなwww
余命さんの言ってることは100%正しいのか?wwwああ?wwww
俺はさ、おまいみたいな思考停止が大嫌いなんだよwww
チョンコより駆除するのが面倒でなwww
日本人だとしたら合法的に日本に住めるんだろうしwww

余命さんの言うことならなんでも信じる
カミカゼじゃあの氏が言うことは全て正しい

はあ?あんたら、何なの?wwww
尊師の言うことは絶対に正しいとか言うオウム信者と何が違う?www

通報だってケースバイケースだwwwそれくらい常識だよな?www
種明かしをすると、俺は「ある事案」を通報した結果をwww
通報後の先方の対応として紹介してるんだwwww
どんな事案かは2chのスレの読者のおまいらならわかるよな?www

俺が「公安への通報」の情報を紹介したのはwww
ちゃんとした理由があったのだが、暇なおまいはなぜか考えてくれwww
俺からの宿題だwwwじゃあのwww

899 :真・カミカゼ:2016/02/14(日) 13:37:34.82 ID:pOiE5DiHE[1/5]
よお俺だwww
今日は一部のおまいらへのお説教だwww
随分と調子にのってるエセ保守が沸いてるんでなwww
俺としては、ここで一回、釘を刺しておかないと気がすまねえwww
ずっと後になってこの熱狂を見た人にwwww
「まともな人が一人はいたんだ」、そう思ってもらわないとなwww

ということで、説教なので草はなしとする。

まずは、こいつだ
http://meron.vanillapafe.info/archives/3527

それと偽のカミカゼじゃあのさんなるものが現れて、そいつが余命にどうやら
投稿をしているかもしれないという情報が寄せられています。
余命三年時事日記になぜか注目しているらしい。
たぶん投稿していても余命さんが承認していないので、わしらの目にふれないのかも。
どうせキチガイからのコメントと判断されてごみ箱にぶちこまれてるんだろうな。
おい、偽カミカゼ、余命さんのお手を煩わせるんじゃねーよ、不届きものめ。

おう?このコメント、ばっちり読ませてもらったぜ?

900 :真・カミカゼ:2016/02/14(日) 13:39:46.96 ID:pOiE5DiHE[2/5]
小学校であっただろ?先生がクラスのみなに意見を求める場面。

1)「俺はこう思います」
自分で考えたことを発表して、意見を求める。
たとえ頓珍漢なことを言ってても、立派な行為だと思う。
周囲の人がその意見に賛成であっても反対であっても、
考えるきっかけを与えてくれる。この上なく生産的だ。
黙ってるよりはずっとましだと俺は思う。

2)「●●さんの意見に賛成です」
正直、こいつの貢献はほぼ皆無だ。
新しいアイディアはでてこない。
しいて言えば、話を聞いてなかった人、もしくは聞き逃していた人に、
「この意見があった」と改めて思い出させる効果がある。

3)「●●さんはキチガイなので意見を聞く価値がありません」
こいつマジで最低だな。
キチガイかどうかは意見を聞かないとわからないだろ?
普段は変なことを言っていても、今回は価値あることを言ってるかもしれない。
アーアーキコエナイって奴ですな。

901 :真・カミカゼ:2016/02/14(日) 13:42:24.38 ID:pOiE5DiHE[3/5]
http://meron.vanillapafe.info/archives/3527
お前さ、恥ずかしくないの?
お前のやってること、上の(3)と同じだが?

俺だって、余命さんのコメント欄でさすがにwwwつけて長文書かねえよ。
承認されるかどうかも不明、いつ承認されるかもわからない。
本当に言いたいことがあったら不確定なことをやらないから。

俺がキチガイだというなら、キチガイだという説明しろよ。
まさかカミカゼを僭称してるから、という理由だけだったりしないよな?

もしかして「カミカゼハ神聖ニシテ侵スヘカラス」とか本気で言ってるの?

カミカゼが言ってることには間違いがない、
カミカゼに逆らう奴はキチガイだ、
そう思ってるならそう言ってくれよ。
俺は聞く耳持つぜ?その意見に。
反論はしっかりさせてもらうが。

拡散拡散言ってるのは上の(2)だ。
俺は(1)になりたい。
人が言いたくないことをあえて言うようにしてる。


次スレ

237 :以下、VIPがお送りします:2016/02/27(土) 15:13:16.65 ID:c9SS4cjRR[1/2]
ttp://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12133349526.html

真・カミカゼさんのブログ更新
某政治家へのお問い合わせ事情だって

250 :以下、VIPがお送りします:2016/02/27(土) 20:45:35.77 ID:c9SS4cjRR[2/2]
政宗さんのコメント欄に真・カミカゼ潜入成功

ttp://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12132800646.html#cbox



■話し合いは重要

何事もしっかり議論することは大切だと思います。

ournamekamikaze 2016-02-27 19:12:34 [コメントをする]


380 :以下、VIPがお送りします:2016/02/29(月) 18:35:02.66 ID:RxnPmOBp0
真・カミカゼブログUP
http://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12133998191.html

536 :以下、VIPがお送りします:2016/03/03(木) 15:12:20.43 ID:llVPC5Ct2
真・カミカゼブログ更新


抜粋以上

506コメは余命ブログへの投稿と、『ournamekamikazeのブログ』(以降、カミカゼブログと呼称します)が連携していることを示唆しています。「八咫烏」さんは過去の投稿も追跡してみる必要がありそうです。『ぱよぱよ日記』さんについては確認したところ、現在は、カミカゼブログへのリンクを抹消されているようです。

554コメは「公安への通報」というフレーズがあったので、採録しておきました。これは某Fブログで、余命ブログと余命ファンサイトを公安に通報した(嘘かマコトかは分かりませんが)という一件があり、それは3月になってからの話でした。このコメは2月9日のものですが、その時点で真・カミカゼは、「公安への通報」を示唆していたわけです。真・カミカゼとFブログの関係は、「【朝鮮族カルト集団「余命一派】追放された『正義派』真カミカゼ氏の最後の言葉、転載フリー」「F見と真・カミカゼの連係プレーにご注意」をご覧下さい。

899,900,901コメは豆腐おかかさんに対する、今に至るまで続く、執拗な嫌がらせ、からかい、脅迫などの行為の原点となったものが示されているかもしれない、ということで採録しました。

次スレ以降は、カミカゼブログの更新情報ぐらいしか、書き込まなくなってきた様子を示しています。どうやら、活動の場を2ちゃんねるから、余命ブログと余命ファンサイトの方へ移そうとしている様子が窺えます。それでも、和田政宗議員には、しっかり粘着しているのですが。そして、3月3日に2ちゃんねるscスレへの書き込みがあって以後、姿を見せなくなりました。

・カミカゼブログ開設
1月26日の真・カミカゼ改名宣言と同日、『ournamekamikazeのブログ』がお目見えしました。(直接、訪問したくない方は、こちらの魚拓でもご覧になれます。)以下に記事の題名を掲げます。

真・土無 2016年3月27日 冷静に何をすべきか 2016-03-27 09:30:55

真・土無 2016年3月26日 K機関による工作マニュアル 2016-03-26 09:26:51

真・土無 2016年3月25日 いつまで待たされるんだ? 2016-03-25 10:32:12

真・土無 2016年3月24日 連合赤軍一直線のネトウヨ発見 2016-03-24 10:12:25

真・土無 2016年3月23日 コメント欄荒らしは簡単に潰せます 2016-03-23 10:05:00

真・土無 2016年3月22日 待ち望むとは 2016-03-22 10:28:13

真・土無 2016年3月21日 ハードランディングのシナリオを考える 反省会 2016-03-21 10:51:19

真・土無&みなさま 2016年3月20日 ハードランディングのシナリオを考える6終 2016-03-20 10:11:51

真・土無&みなさま 2016年3月18日 ハードランディングのシナリオを考える5 2016-03-18 10:44:09

真・土無 2016年3月17日 ある工作員の失敗 2016-03-17 09:48:41

真・土無&みなさま 2016年3月16日 ハードランディングのシナリオを考える4 2016-03-16 11:15:30

真・土無 2016年3月15日 ネトウヨ集団の破壊方法 2016-03-15 09:34:24

真・土無 2016年3月14日 いきすぎた教条主義にご用心を 2016-03-14 11:06:15

真・土無&みなさま 2016年3月13日 ハードランディングのシナリオを考える3 2016-03-13 11:06:14

真・カミカゼ 2016年3月12日 和田政宗、政策の質問から逃亡 #先生質問です 2016-03-12 17:12:13

真・カミカゼ&おまいら 2016年3月11日 ハードランディングのシナリオを考える2 2016-03-11 14:14:26

真・カミカゼ&おまいら 2016年3月10日 ハードランディングのシナリオを考える1 2016-03-10 10:22:20

真・カミカゼさん 2016年3月9日 「待ち望むもの」は何を待ち望む? 2016-03-09 09:27:42

真・カミカゼさん 2016年3月7日 ハードランディングで最後に笑うのは誰だ 2016-03-07 10:42:17

真・カミカゼさん 2016年3月6日 耄碌余命爺に反日認定されました 2016-03-06 09:12:34

はるみブログ 2016年3月5日 活動家の発言は裏を読め 2016-03-05 10:37:08

真・カミカゼさん 2016年3月4日 保守分裂?大歓迎だ 2016-03-04 10:36:02

真・カミカゼさん 2016年3月3日 統一野党?早くしろよ 2016-03-03 10:14:12

真・カミカゼさん 2016年3月2日 比例は全力で自民党に投票だ 2016-03-02 09:52:12

はるみブログ 2016年3月1日 クレームとその対応 2016-03-01 09:40:25

真・カミカゼさん 2016年2月29日 日本こころ党は公明党を笑えない 2016-02-29 09:46:17

真・カミカゼさん 2016年2月27日 和田政宗事務所の問い合わせ事情 2016-02-27 14:53:12

真・カミカゼさん 2016年2月26日 和田政宗先生の政策で#先生質問です 2016-02-26 10:38:27

真・カミカゼさん 2016年2月24日 中共はパンダも利用して歴史捏造 2016-02-24 12:30:45

真カミカゼさん 2016年2月22日 世界の大都市を知らぬ和田政宗 2016-02-22 12:24:00

真・カミカゼさん 2016年2月20,21日 仙台に復興庁はいらない日本国民の会設立か? 2016-02-21 12:55:39

真カミカゼさん 2016年2月19日 復興庁のために東北大を追い出したい和田政宗 2016-02-19 12:01:57

真・カミカゼさん2016年2月16日 仙台・宮城は世界の貿易拠点になりえない 2016-02-16 11:36:34

2016年2月14日 真・カミカゼさん エセ保守狩りの狼煙が上がった 2016-02-14 14:21:53

真・カミカゼさん 2016年2月13日 北朝鮮は実は親日か/深田萌絵アラカルト 2016-02-13 11:10:00

真・カミカゼさん 2016年2月12日 救う会宮城資金獲得方法の怪 2016-02-12 12:33:10

真・カミカゼさん 2016年2月9日 通報体験談 2016-02-09 12:33:55

真・カミカゼさん 2016年2月5日 神棚の祀り方を知らない和田政宗関係者 2016-02-05 14:54:07

真・カミカゼさん 2016年2月2日 拉致被害者を救う会の不審な収支 2016-02-02 15:01:34

真・カミカゼさん 2016年2月1日 北朝鮮拉致被害者で金儲けする連中 2016-02-01 16:25:46

真・カミカゼさん 2016年1月28日 2016-01-28 15:10:08

真・カミカゼさん 2016年1月27日 2016-01-27 19:41:58

真・カミカゼさん2016年1月26日 国政選挙前に自民党以外支持率上昇 2016-01-26 21:03:27


日付の新しいものから順に並んでいます。1月26日から2月26日までの記事は、2チャンscスレへの真・カミカゼとしての書き込みと連動しています。それ以降は、和田政宗議員と仙台と日本のこころを大切にする党に関する話題がほとんどです。

その流れが、がらりと変わったのは、3月6日「真・カミカゼさん 2016年3月6日 耄碌余命爺に反日認定されました」からです。そこからは、余命ブログと余命ファンサイトに攻撃の矛先が向きました。ファンサイトの中では特に『待ち望むもの』がターゲットになりましたが、2チャンねるscでの真・カミカゼのコメントからその理由は推測できます。性格としては、いつまでも根に持つタイプということですね。『大和心への回帰』では、大和心さんと読者さん宛にハードランディングについての議論の誘いかけがありましたが、この工作は不調に終わりました。(このことについては、『大和心への回帰』「56.僭越ながら…余命ブログ主様の想いとは。」で大和心さんが当時のことを回想していらっしゃいますので、参照なさって下さい。)これも、後の出来事の伏線になっていると思われます。こちらの方も、逆らう者に対して激しく怒るH氏の性格が出ているようです。

そして、「2016年2月26日 和田政宗先生の政策で先生質問です」で、和田議員の政策への質問回答期限を3月12日に迎え、ここまでで、真・カミカゼは真チームから追放となります。同日、『大和心への回帰』の管理人である大和心さんの「PC破壊事件」が起こり、『待ち望むもの』では、なりすまし・荒らしが跳梁し、某Fブログの余命ブログと余命ファンサイトに対する攻撃が始まりました。これらの出来事は、偶然に重なっただけなのでしょうか?この流れを言い換えると、明確な犯罪行為が行われた直後、真・カミカゼはいづこへか消え去ったが、余命ブログとその関連サイトへの工作、攻撃は、真・土無とFブログに引き継がれ、彼の意図通り、その後も着々と行われたということです。そうすると、それら一連の出来事は、計画的な行動の結果である疑いが濃いと思われます。その場合、攻撃に対して狼狽し、騒ぎ立てるのは敵の思う壺でしたが、大和心さんは、できる限りの沈黙を守られて決して騒ぎ立てなさいませんでした。見事な対処であったと思います。また、豆腐おかかさんは落ち着いて、なりすまし・荒らしに対処され、過度に対決姿勢をとられませんでした。豆腐おかかさんも、『待ち望むもの』の読者のみなさんも、決して冷静さをなくされなかったことが、後によい結果をもたらすことになったのだと思われます。

・余命ブログに忍び寄る真・カミカゼの影
真・カミカゼになってからの余命ブログへの投稿を、以下に掲げます。

2ちゃんねるscスレからの抜粋

148 :以下、VIPがお送りします:2016/01/27(水) 17:35:37.62 ID:B/hFyZ4Kw[1/2]
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/01/27/439-2016%e5%b9%b41%e6%9c%8827%e6%97%a5%e6%99%82%e4%ba%8b/#comment-3549
数字職人 より:
2016年1月27日 4:41 PM

「次の選挙で安倍自民が大勝し、公明の影響も少なくし、おおさか維新も
寄らせないようにしなくてはいけません。」というコメントがあったので、
場所違いかもしれませんが気づいたことを1つ。

http://www.himejitent.com/upload/upl/Pi2yBa1bEx38AouPDHTT.jpg
これは、NHKの政党支持率
https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/index.html
の「自民党」「民主党」「支持なし」を
2012/1から2016/1の49月分、グラフにしてみたものです。あわせて、
国政選挙が有ったタイミングを記入しました。
NHKの調査という単一ソースに基づいた考察で申し訳ありません。
データを見ると、国政選挙があるたび、「支持なし」がガクンと下がります。
普段は政治に興味ない人も、選挙に行くとなったら、どこかに票を入れることになります。
一方、減った「支持なし」は、「自民党」にはいかないんですね。しかし、
「民主党」の支持率は確実に上がっています。これは、選挙前にマスコミが
偏った報道を行い、無党派層=「支持なし」の人が、自民党以外に票を入れるように
誘導しているからだと考えています。自民党支持者は、黙って自民党に票を入れます。

個人的には、夏のダブル選挙はない、と思います。自民党の支持率自体は
前回の衆院選と大して変わらず、改めて衆院選を行っても自民党の議席を
大きく積み増せるとは思えません。少なくても単独2/3はきついと思います。
現状、無党派層の票は、結局、どこかの野党にいくでしょうから。
自民ダメ、民主ダメ、維新にみんなの党は瓦解、となると、
消極的な選択として、共産党の議席が伸びるのではないでしょうか?
149 :以下、VIPがお送りします:2016/01/27(水) 17:37:53.13 ID:B/hFyZ4Kw[2/2]
昨日の真・カミカゼさんのネタが余命ブログのコメントに掲載されました


抜粋以上

対応する余命ブログの投稿
439 2016年1月27日時事より

余命ブログ「“441 ご迷惑をおかけしました”への40件のフィードバック 」より抜粋(「和田政宗議員とカミカゼじゃあの氏と関係は? 2016-02-06 21:37:17」は、現在では削除されている。)

◯ 和田政宗議員とカミカゼじゃあの氏と関係は?
2016-02-06 21:37:17


和田政宗議員、及川氏、カミカゼじゃあの氏に関し、
実は日本人の心を持たない、エセ保守ではないかとの疑惑が上がっています。
ttp://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12125356447.html

2014衆院選の増元照明氏の選挙事務所の神棚に、非常識と思われる点が2つあった。
1) 神棚にサカキではなくシキミが供えられていた。
2) 選挙期間中に神棚の札が榴岡天満宮から大國神社のものに変わっていた。

12/1時点 ttp://blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/41592894.html
12/13時点 ttp://blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/41794268.html

この件について、事務所の写真を撮影した「和田政宗交流会杜人の会」
事務局の及川俊信氏は、特に問題視していないようである。
なお、及川氏は以前に仙台市議会への請願のため、榴岡天満宮から署名を頂いている。

及川氏と密接な関係にある和田政宗議員、および@mynameKAMIKAZE氏に対し、
この神棚の件に対する見解を聞きたいものである。
及川氏、和田議員、および@mynameKAMIKAZE氏はともに保守論客として
JAPANISM誌に寄稿しているため、一般的な日本人なら言語道断であろう
神棚の一件に対し、意見を聞きたいものである。

また、@mynameKAMIKAZEは警察と公安の威を借るような発言をしているが、
どこまで密接な関係があるのか、これも意見を聞きたいものである。


◯ 八咫烏
2016-02-07 00:13:26


カミカゼじゃあのさんについては以前偽者が出たそうです。現在ツイッターでカミカゼを名乗っている人はこの偽者じゃないでしょうか?

リンクのアメーバブログを見てみましたが今日「真・カミカゼ」と名乗る人がスレを立てて件の神棚について問題提起なさっている。しばらく「カミカゼじゃあの」と名乗る人を追っかけた私のカンでしかありませんが多分、この「真」の方が以前からいた本物だと思います。そしてこの「真」の人はツイッターをカミカゼの名前ではやっていない。

現時点でツイッターにいる「カミカゼ」という、ドメインが@mynameKAMIKAZEの人は単なるなりすましに過ぎない人だと思います。警察、特に公安から頼られているかのような呟き、スレへの書き込みが目立ちますが公安をわかっていない中二の言動だなあとずっと思っていました。一応監視というか動向を観察というつもりで@mynameKAMIKAZEのツイッターは見てきましたが、この「真・カミカゼ」さんの方は言いたくても言えない事ばかりの中、言葉を選んでスレにて告発をしているような印象を受けました。

だって@mynameKAMIKAZEのフォロワーって3000人超えてるんですもの。偽者に踊らされるには多すぎる数字なんじゃないでしょうか。

私と同じく観察の意味合いでフォロワーになっている人もいるとは思いますが、余命様の知名度やお役目の重みが増す中、似たような事書いてるだけで同じ大和を守るための仲間なぞと勝手に認定してしまい、くだらない情報に煽動されるならまだしも知らぬ間に左巻きへと誘導でもされた日には目もあてられない。ネットに詳しくない方は名前だけで簡単に本人だと信じ込んでしまう可能性が高い。「個人認証」なんか絶対に出来ないのがネット世界なのに、けっこう皆さん簡単に信じるんですよね(笑)

そもそも公安にほんの少しでも関わりのある人間がツイッターなんざ出来るわけないでしょうに(笑)案外わざとリークさせる為にサツチョウ自ら…と、思わなくもないですが。まあ無いわなー、としらけながらつぶやきを見ていました。真面目に国を憂いているようには見えますが、「ネットで受ける印象は顔を見て判断する第一印象の七割減」だと考えれば本心なんか100文字程度のつぶやきでは絶対にわかりゃしないという事です。

「真・カミカゼ」さんの公認ブログがリンクを貼って下さったアメーバのブログのようです。私個人としてはここ余命様と同じく「真・カミカゼ」さんも追いかけようと思っています。情報ありがとうございました。

…もしかしたら「真」さまご本人かな?www


◯ 「真」の正体が気になる者
2016-02-07 13:38:01


ournamekamikaze-kamikaze@yahoo.co.jp
ここに連絡をとってみたら返答が帰ってくるかもしれませんよ?
本名かかないと相手にしてもらえない、ということはなさそうですし
気軽にコンタクトをとってみてはいかがでしょうか?
もしかしたらメンバーの一員になれたりして!


◯ 姉姫サポーター
2016-02-07 21:31:22


八咫烏さんへ

ttp://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1454462174 みれば判るけど
「真・カミカゼ」ってカミカゼじゃあのさんと違って煽り認定されているね。

>似たような事書いてるだけで同じ大和を守るための仲間なぞと勝手に認定してしまい
>「個人認証」なんか絶対に出来ないのがネット世界なのに、けっこう皆さん簡単に信じるんですよね(笑)
>本心なんか100文字程度のつぶやきでは絶対にわかりゃしないという事です。

申し訳ないが論理破綻しているみたい。
知ってて書いてるなら工作員だね。

八咫烏さんは下の方にも書いてるが火消しにしか見えないよ。


◯ ひびき
2016-02-09 01:55:24


>姉姫サポーターさん:
指定のスレッド閲覧しました。煽り認定についてはなぜそうしたのか。ただ嫌っているのか。結局本当のところは解りません。
同じIDの方がニュースを大量に貼付けているので書き込みを拾うのが一苦労です。
拾った言葉は下品な罵りばかりで読むに耐えませんでした。
真・カミカゼでもTwitterカミカゼでも私達には情報を下さるという意味で感謝すればいいだけで、どちらが本物かは実はどうでもいいのに。
まだスレッドを見ていない人は覚悟して開けてください。どなたかの個人情報も多く書かれており、後味がとても悪いものになります。これが保守なのかと嫌になる人もいるかもしれない。

>ドサンピン@量産壱号さん:
あなたと同じ目に遭っている人がスレッドの中に今もいらっしゃるようです。
意見が少し違うだけで集団で(いくつもIDがあるので定かではありませんが)言葉にするのもはばかるような汚い言葉で罵り、荒らしは出て行けと書いています。
真・カミカゼのことを荒らしにしたい人がいるのかも。
ドサンピン@量産壱号さんはこのようなことと同じような目に遭われたのか。


◯ o
2016-02-07 02:18:30


財務官僚という人種は、右脳で<省益と増税>を考え、左脳で<天下り先>を考えている。 今日はそんな話をしてみたい。 本ブログの世相分析の穴埋めと言うのもおこがましいが、ご多忙を極めておられる昨今、重要な出来事を幾つもスルーしておられることも確かであって、これをわずかでも補完できれば幸いだ。

ご承知のように安倍政権の柱は経済で、デフレからの早期脱却が至上命題となっている。 そこで打ち出されたのが「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」という三本の矢で、これらの相互補完的運用だ。 この構想に則って、先月29日、金融政策決定会合で当座預金金利のマイナス導入が決められた。 いままで市中銀行は、ほとんどタダ同然に資金を集め、それを日銀に預けることにより0.1%の金利を得ていた。 これが今後は、0.1%の手数料をいただきますよと改定されたのだから金融関係者は失禁するほど驚いた。 それは、<日銀によって守られている>という今日までの常識が一転し、<もはや今後は期待するなよ>と通告されたということだ。 彼らの苦悶の表情が、乳離れにグズる幼児の顔にそっくりだったのがまことに可笑しかった。 他方、ヒゲの生えた幼児を突き離した日銀の信頼度は高まった。 安倍政権と日銀は本気だ。 市場は好感を持って受け入れた。

以上が、報道されたままの情報を私なりにまとめたものだ。 しかし何事にも裏があり、なぜこのような大胆な政策が突如として打ち出されたのかという部分については誰も何も触れていない。 冒頭に書いた財務官僚とのつながり、さらには甘利事件にもつながる裏の部分があるのだが、それを以下に書いてみようと思う。 これらは基本的にひとつの線上にあったのだ。

事の発端は、例の消費税増税問題だ。 まだつい先日上がったばかりの消費税を、再度増税しようという狂った輩の狂った政策なのは明らかで、これが実施された暁には再びデフレ・スパイラルに取り込まれ、二度と再び日本経済は浮上しないとまで言われる悪手の中の悪手である。 しかも世界経済を見渡せば、シナとロシアの国家破綻が間近だと言われている。 サウジもかなり追い込まれていると言うが、これは計画的に原油価格を引き下げてシェアの死守を実施しているのであるから、まだしばらくは安泰だ。 だがシティーから手を引いてしまったサウジによって、あおりをくらった欧州は現在ヨレヨレとなっている。 背に腹は代えられないとシナに急接近はしたものの、すでにシナの外貨保有は金庫がカラで、逆に人民元なる紙クズを押し付けられてにっちもさっちも行かなくなった。 そのうえにギリシャがいる、ワーゲン・ドイツがいる、膨大な数の流入難民までいる。 付録にAIIBまで口を開けて待っている。 大阪弁で言うなら「ど~すんねん!」という事態となって、死亡フラグが現在半立ちとなっている。

そうした中での増税だ。 これらの国々と一緒に心中しましょうというのなら、それは財務官僚だけでやっていただきたい。 官邸も、財務省を除く各省庁も、こうした意見がまさに主流となって来た。 我々国民は言わずもがなだ。 これに激怒したのが右脳<省益・増税>の皆さんだ。 そして、出て来るであろうと先読みしていた影のスターがやはり出た。 勝栄二郎という。 この人物、元・財務官僚で野田政権の立役者。 つまり野田内閣を作った人だ。 ゆえに野田内閣は100%財務省の走狗であって、飼い主の意向通りに<消費税増税を決定した>わけである。 つまり消費税増税の先頭に立ち、狂ったように旗を振っていたのがこの勝という人物なのだ。

とはいえこの勝氏、2012年に退官し、いまは単なる民間人だ。 インターネット・イニシアティブという会社の社長と、ANAや読売新聞に席はあるものの、もはや公人ではない民間人だ。 恐れを知らぬ人物らしいが、消費税増税の立役者でもある彼が現役財務官僚と謀ったことが、まさに身の程知らずを思わせる。 それこそが<安倍政権を倒すこと>。

つまりは倒閣だ。 さらなる増税を阻んでいる安倍を除けというわけだ。 その手法が例の甘利事件に帰結する。 週刊文春は、この勝と財務省のお先棒を担いだというわけだ。 この真相についてのソースは、政府の調査機関に委ねられる。 すでに調べはついており、関与した人物もすべて判明している。 官僚とて、常に監視されている。 政府の自浄能力は健在だ。 なお、私がこれを知ったのはネット上でのリークだが、100%信頼できる正統な筋からのものだ。 これが疑われるなら余命情報も疑われるという類のものだ。 リークされたからには拡散してくれという主旨だろう。 よってここに記載した。

甘利さんがハメられたというのは衆目の一致するところだ。 斡旋収賄罪になるとかならないとかに興味はない。 私たちが知るべきは、<誰が何のためにハメたのか?>ということに尽きる。 そしてその答えは上記した。 甘利さんがさっさとお辞めになったのもこうした理由だ。 相手が財務省だったから、その狙いが倒閣だったからである。 従い、国民の怒りの矛先は、勝と財務省に向けられるべきである。 世界経済が混乱の極みにあって、さらに特亜との闘いに命を賭しておられる政権に対し、「省益!・増税!」これのみの浅はかなたわけ者が倒閣を実行したという事実は、許し難い国賊行為であると断じよう。 沙汰が下るまで蟄居・謹慎するがよい。 このうえさらに何かを仕掛けるならば全国民が立ち上がる。

さて、このお話にはもう少し続きがある。 それが頭書した日銀の決定にフィードバックして行く。 片腕をもがれた安倍さんの意趣返しとでも名付けておこう。 左脳<天下り先>の官僚は、まさに急所を突かれたことだろう。 中央銀行(日本では日銀)に、「もういままでのようにお乳を上げないからね、自分たちで工夫して生き延びて行けよ」と突き離された銀行は、当然、財務官僚の天下りも保留にする。 もう旨い汁が吸えなくなったのだから、高い給与を払ってそんな役立たずを飼う必要もないわけだ。 ところで、欧州中央銀行の当座金利は現在マイナス0.3%だ。 日本は導入したてのマイナス0.1%。 つまり今後も増やせる。 逆にゼロにも出来る。 あるいは景気が良くなれば、プラスに転じるということも有り得る。 そんなプラチナカードを安倍さんは握ったわけだ。 金融業界の安倍詣でが始まるかしら? 主犯の財務省は大人しくしていることだ。 天下り先が復活するか否かは安倍さんのお気持ち次第。 消費税増税は先送りと決断されても、ため息もつくなよ、すべてはキミらの身から出た錆。


◯ 八咫烏
2016-02-07 06:19:29


その勝を2012年に退官させたのが 「国家公安委員会委員を歴任した長岡實元大蔵事務次官」 だそうですね。当時の野田内閣の影の総理と言われた勝をたった一言でトバしたこの長岡という男をはじめ、いいかげん妖怪としか言いようのない80超えのジジイに一体何の権限や影響力があるというのでしょう?意味がわかりません。

私のような搾取される側と決められた日本人には絶対に悟らせない気付かせない事情があるとしか思えず、また個人的な危惧としてこの長岡という官僚OBも今回の甘利さん事件に何らか関与があったのだろうかという事です。

そこの部分の真相が語られなければ、一般の日本人が遍く広く知る事が出来なければこの先の日本再生など世迷言で終わる気がしています。

o様(お名前の読みがわかりません、オー様でしょうかゼロ様でしょうか?)、ネットリークとの事、出来たらそこのソースをお知らせいただけませんか?そこから皆様は独自にいろいろ調べ、また動くと思います。出来るものならどうかお願い致します。

長岡實元に関するソース
ttp://quasimoto.exblog.jp/18680454/

勝に関するソース
ttp://quasimoto.exblog.jp/18680454/

抜粋以上

この投稿の応酬は、どこかで見たことのある光景です。そう、2ちゃんねるscスレでの真・カミカゼと自演のコメの応酬と相似形です。ただし、この場合は、相方さんがちゃんといます。「姉姫サポーター」さんについては、お仲間かどうか分からないのですが、結果的に真・カミカゼ擁護の呼び水として、利用されてしまっています。以上のことは、あくまで、私の推測でしかありませんが、疑いを呼ぶ「形」なのです。これは、2ちゃんのスレでやっていることを、余命ブログに持ち込もうとしていることですが、投稿が承認制で必ずしも表示されるとは限らないこと、リアルタイムで投稿が反映されず、そうこうしているうちに次の記事が出稿されて、読者が応酬を見ない可能性があること、不適切な投稿と余命さんが判断されれば、承認後も余命さんの裁量で削除できること、などを考えれば、到底、成立し得ない手法です。実際、最初の真・カミカゼの投稿は、後に削除されました。

“448 2016年2月10日時事” への20件のフィードバックより抜粋

◯ 警察・法務省通報体験談 より:
2016年2月10日 2:43 PM


「公安を騙らず公案を語る」人による、通報体験談です。
詳細は http://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12126775235.html

?

台湾で地震があったが、建物倒壊は台湾の地震対策がなってないせいか。
同じことを繰り返したくなかったら、台湾人がしっかりすべき。
日本では防災技術研究所や国土技術政策総合研究所などに、
災害の被害を無駄にしないよう頑張る研究者がいる。

いろいろ通報するなら所轄の警察署にリアル相談を推奨。
まずは日中に電話して、そしてリアルで足を運んで担当と話。

法務省人権相談や法務省の公安調査庁への通報も視野に入る。
言うまでもなく、通報は実名が基本で、いたずらや虚偽の通報は厳禁。

公安を騙る者は、基本的には嘘つき。公安は秘密主義。

隻手音声の公案にあるように、皆がそれぞれ動かないと何も為すことができない。
たとえ、一人ひとりができることは微々たることであっても。

抜粋以上

禅も取り入れて格調高く、上出来な文章ですね。若干、ケレン味が気になりますけど。これで暗に他人を貶める意図がなければ、とてもいいのですが、それがあるために全てが台無しになっています。

この投稿は、余命ブログをどのように攻略しようかという、手探り状態を示しているように思われます。どういう投稿なら相手にされるか、本稿に採用されるか、という瀬踏みなのではないでしょうか。

477 2016年2月29日時事 2016年2月29日より抜粋

和田政宗事務所で謎の問い合わせフィルター
和田政宗事務所では、インターネットのフォームは事務所以外の人間が最初にチェックしているという、電凸を元にした情報が入っています。プライバシーの問題とか、事務所外の人間が情報をまず取捨選択しているとなれば、様々な倫理的な問題があると思います。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13824987.html
 また和田政宗氏の政策に対し質問状がたたきつけられています。はたして和田議員はまともに答えることが出来るのでしょうか?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13821327.html
質問を書いた者は、大問8のうち1つもまともに答えられないだろうと、自信満々なようで。和田議員に入れ知恵できるならどんどんやれ、だそうです。政策に関する議論はどんどんやるべきです。政治家はつきつけられた質問から逃げてはいけません。逃げたら、それだけの人、ということです。


.....別に逃げる必要はないだろう。この投稿も意図がどこにあるかははっきりしているので削除対象であったのだが、同様の投稿が8件入っている。神棚にいちゃもんつけたり、沖縄視察で危機感を持ったか、あるいは余命が取り上げたからかは知らないが、参院選で日の丸侮辱の売国奴岡崎とみ子を破ってのバッジであるからパッシングは強いだろう。あとまるまる3年は国会議員の地位は安泰なのだから気にしないことだ。それより議員請願をしっかりやることだ。和田政宗にしかできないことが山にある。

抜粋以上

この投稿と余命さんの応答が、カミカゼブログの「真・カミカゼさん 2016年3月6日 耄碌余命爺に反日認定されました」に繋がっていきます。2月29日から3月6日の、一週間の反応の遅れがあります。上の記事の中で問題になっている、余命ブログ「486 2016年3月3日時事」からも3日経っています。何があったのでしょうか。

上記の記事から、いくつか文章を拾ってみましょう。

「あーあwwwということで俺、余命爺に敵認定されたぜwwwおう上等だwwww別に恥ずかしくもなんともねえぜwwwwあのコメント欄でブログ宣伝工作しにくくなってきたし、そろそろ潮時だよなwwww」

他の人がやってることなんて、つまらなくてやってられねえなwwwwww他の人ができそうなことも、わざわざ俺が出て行く理由がないwww俺が何らかの付加価値をつけられないかぎりwwwだから、俺は意図的に扱うネタを限ってるwwwwいちいち全部やってらんねえよwww」

「大量のクソ長いコメントも酷いし、掲載コメントも大半はどうでもいい情報wwwファンコメは無条件に削除でいいよなwww何の付加価値もないからwww度を越した元ネタのコピペも一律削除でいいと思うぜ?wwwwまじめに読むと1分超えるような分量は即アウトでwwwwせいぜい600字くらいまでに抑えてもらわないとなwwwwただ、体験談等の優れたオリジナル原稿は長さ制限にうるさくしなくていいと思うwww」

「俺はまだ余命は殲滅対象ではないと判断しているので、俺は必要に応じて余命のフォローを行うwww俺が殲滅対象認定したら、いいところは全スルー、悪いところは容赦なく叩くwwwwこのような負のバイアスがかかった取り扱いをさせて頂くwwwwあいにく俺は不偏不党ではないんでねwwww嫌いなものは嫌いだwwww」

結構、本音が語られている記事だと思います。この方の素の性格も垣間見えるように思います。余計な論評はしません。読者が、ご自分でお読みになって感じとって下さい。

■ 真・カミカゼ追放以降
・なりすまし・荒らしの跳梁跋扈

これについては、『待ち望むもの』「【コメント】余命が閉鎖、在日追放煽りへの返信」、『春、不遠。~はるとおからじ~』「2016年3月 なりすまし&妨害行為のまとめ(~3/27)」をご覧ください。

・『待ち望むもの』での、なりすまし・荒らしは真・カミカゼだった。

その事実が発覚した経緯は『待ち望むもの』「ちょっと抹茶入り玄米茶」 にありますので、お読みください。

一つだけ、なりすまし・荒らしの読者さんのプロファイリングによる犯人像について、取り上げます。以下に引用します。

男性
年齢30代から40代前半
知性が高い
自己顕示欲と自惚れが強く自己陶酔型の傾向
余命ブログへの粘着・ストーカー
愉快犯
ほぼ一人でやっている。
協力者がいても一人。
コメントが承認制のブログには書かない。
信濃太郎氏のブログに対して感情が露になっている、激しい敵対感情を抱く人物。


真・カミカゼは2ちゃんねるscスレでこのように言っていました。

「俺だって、余命さんのコメント欄でさすがにwwwつけて長文書かねえよ。 承認されるかどうかも不明、いつ承認されるかもわからない。本当に言いたいことがあったら不確定なことをやらないから。 901:真・カミカゼ:2016/02/14(日) 13:42:24.38 ID:pOiE5DiHE[3/5]より」

また、『神州復活を願うブログ』「【拡散希望】 真・カミカゼ様主催「ハードランディングのシナリオを考える」は危険行為 」で信濃さんと真・カミカゼが鋭く対立している様子が窺えます。

以上の二つのことと、いままで資料を見て探ってきた、H氏の性格を重ねあわせ、私の知るH氏の年齢を考慮すると、なりすまし・荒らしの犯人像と真・カミカゼの人物像とはピタリ一致します。まるで、この読者さんが、予め犯人がH氏であるとご存じだったかのごとく合致していたのです。

犯人に目星がついていれば、IPアドレス解析はずっと楽になります。というわけで、犯人が判明したのでした。まさに、冷静沈着な『待ち望むもの』読者さんのプロファイリングと、それを活かした豆腐おかかさんの勝利でした。

また、そこで同時に判明したことは、真・カミカゼ=真・土無という事実でした。カミカゼブログ「真・土無&みなさま 2016年3月13日 ハードランディングのシナリオを考える3」で追放を宣言された真・カミカゼでしたが、それは、H氏が真チームから追放されたのではなく、真・カミカゼから真・土無に名前を変えただけだったのです。3月24日にそれが発覚して以降、カミカゼブログは3月27日まで更新されますが、そこで更新が途絶えています。つまり、真・カミカゼも真・土無も消えました。同時に、カミカゼブログのサテライト的な存在であった『真・カミカゼさん発言集・書き下し』通称「はるみブログ」も更新が途絶え、H氏のネカマ疑惑も浮上することになったのです。

ネカマ疑惑はさておき、真・カミカゼと真・土無が消えたからといって、H氏が消えたわけではありません。いままで通りの職場で、今までどおりネットに接続し、今までどおり、どこかで悪さをしているに違いないのです。それでは、その「どこか」とはどこなのでしょうか。「俺は必要に応じて余命のフォローを行う」真・カミカゼはそう言っていました。これは、余命ブログに付き纏うという宣言です。つまり、「どこか」とは余命ブログということです。H氏の粘着質な性格からして、これは間違いのないところです。そして、プロファイリングの人物像も、相変わらず当てはまるはずです。そういえば、知性が高く、目立っていて、最近、信濃太郎さんとトラブルを起こした方がいらっしゃいましたね。

そしてもう一つ、気になることがあります。それは『ぱよぱよ日記』さんのことです。先ほどご紹介したカミカゼブログの記事を読まれた読者は、互いの記事を自在に紹介したり、紹介されたりするカミカゼブログと『ぱよぱよ日記』の強い絆と、両ブログの管理人さんたちの深い同調性を感じられたことでしょう。それが何を意味するかは、読者の判断におまかせします。

■ 「カミカゼ」の由来
ところで、今回、2ちゃんscスレを読んでいて次のようなコメを見つけました。

777 :以下、VIPがお送りします:2016/02/24(水) 05:03:44.98 ID:WEtiSSg8K[6/8]
私の理解の範囲なんだけれど、一代目じゃあのさんは
自民党の復活に、ネットの世界で深くかかわった方だと
思う。和田さんを、岡崎トミ子を蹴散らして議員におしだした
んだ。まさか勝てると思わなかったけれど、仙台の中心部の票が
開いた時に(多分、若いひとたちの票)本当に勝ったんだよね。
ちょっと、自分の人生観が変わった瞬間だった。
ネットでお別れする前に、本当に少しだけれどご自分を見せて
下さったんだけれど、「あなたたちは、かみ風…」
という文章は美しかった。草いっぱいのじゃあのさんとは違い
本当にお育ちのよさを。感じた。
二代目のじゃあのさん今の方は、フランクで私たち目線の方の
ような気がする。
どちらも、ステキですよね。
そのほか、色々永田町担当の方とか、いましたよね。
私の分かる範囲なので、間違っているかも。


カミカゼという名前には、そういう経緯があったのですね。News U.S. のコメントで「真太郎=真・土無」と書いてあるのを見て、なんで真・カミカゼではないのかと、ちょっと疑問でしたが、この話を伺って、少し理解できるところがありました。このコメントを書かれた方も、「カミカゼ」という名前に敬意を持っていらっしゃるのかもしれません。

私怨によって余命ブログを利用し、私欲によってカミカゼじゃあのさんを騙り、それで、余命ブログに晒していた実名がばれて、身元も割られてしまった、そんな人に「カミカゼ」という名を使って欲しくないですよね。私も、これからはなるべく「カミカゼ」を使わないようにしたいと思います。

■ 最後に
前稿と本稿でH氏に関わる資料をご紹介してきました。それは「『毒麦の喩え』と『ひふみふで』」でも述べましたように、よい麦が毒麦に変じてしまわないよう、注意するためです。誰が悪の種子となる偽りの言葉を撒き散らしているのか、知るためです。悪を行うものは、自ら悪の実を結び、そのことによって自ら滅んでいきます。そのような毒麦に巻き込まれて、自らも滅んでしまわないよう、注意してください。そのために前稿と本稿が少しでもお役に立てば、望外の幸せです。