余命さんより、お返事をいただきました。

■ 余命ブログへの投稿
「信濃さんの元へ来た脅迫状 4」の「最後に」で述べたことに沿って、余命ブログに投稿しました。以下に引用します。

1557 2017/2/24アラカルト2 より
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/02/25/1557-2017224%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%92/

引用開始------

T.K.
余命さん、スタッフのみなさん、連日の激務、お疲れ様です。
今回は、ご提案があって投稿いたしました。それは、余命ブログに投稿していた紫電快氏と『待ち望むもの』、『神州再生を願うブログ』に投稿していたホラミという荒らしの投稿者情報を照合してみてはどうでしょうかというご提案です。
 ホラミは、去年3月末から4月末にかけて『待ち望むもの』に不気味な投稿を繰り返し、最後には、『神州再生を願うブログ』に脅迫文を投稿して姿を消しました。紫電快氏の投稿は、その脅迫文の内容を補完、裏書きするものとなっており、ホラミとの関係が疑われます。
 もし、紫電快氏とホラミが同一人物である証拠がでると、ホラミ=H氏=伏見氏という仮説が事実であることを証明する傍証の一つとなります。それはまた、伏見案件と豆腐おかかさんの『待ち望むもの』荒らし案件が直結し、H氏=真・カミカゼを調査することが伏見氏を調査することに直結することを意味します。
 これらのことについては、『照千一隅』ttp://lifetimepurpose.seesaa.net/ の「信濃さんの元へ来た脅迫状 1~4」に詳述しました。特に、3、4に問題の核心部分を記述しています。ご参照いただければと思います。
 余命ブログへの紫電快氏の投稿は、以下の記事に掲載されています。
533 巷間アラカルト⑩ コメント欄
500 2016年3月7日時事 コメント欄
496 巷間アラカルト① 本稿
488 2016年3月4日時事 コメント欄
以上
T.K.

.....こういう関係はよくわからないが、昨年8月3日の伏見事案刑事告発は横浜地検川崎支部、第三次告発では東京地検、今回は横浜地検と東京地検へそれぞれ1000人告発の予定である。2016年3月からの関係記事は証拠として添付するものが昨日時点で700Pもプリントアウトされている。記事の内容からグループが在日であることは明らかなので外患罪事案として告発している。いずれ芋づるとなるだろう。

-------引用おわり

まずは、余命さんへ、私の拙い投稿を本稿に掲載してくださり、お返事をいただけたことに感謝申し上げます。

この投稿については、2月8日の投稿(「雑記 2. 余命ブログへの投稿」に掲載)と同様、私から余命さんとスタッフさん宛てに書いたつもりのもので、本稿には掲載されないものと思っていました。本稿に掲載されるということは、余命ブログの多数の読者の目に触れるということであり、余命さんは何らかの意図があって、そうされたものと思います。

■ 伏見事案に情報提供した方々の思い
『待ち望むもの』の読者さん有志の方々が、豆腐おかかさんの呼びかけに応じて、なりすまし・荒らしの資料を提供されています。私もその中の一人です。余命さんの伏見事案の中には、豆腐おかかさんの事案も含まれているので、700ページにも及ぶプリントアウトされた資料の中には、伏見ブログの記事だけでなく、豆腐おかかさんが有志の方々からの資料をまとめられたものも、入っていることと思います。この膨大な分量は、提供された資料を、ほとんどすべて採用しているためではないかと推測されます。

豆腐おかかさんが、このような資料提供を呼びかけられた動機を振り返ってみたいと思います。

伏見事案ご協力のお願い&地検怪文書 より
http://meron.vanillapafe.info/archives/8952
引用開始-------

わたしはブログでの荒らしなどという雑魚案件は、放っておくつもりでした。

でもこれを伏見事案に入れてもらえば、確実に受理されるだろうし、このグループがやってきたことの全容解明に繋がるのかなと思ったんですよね。

どうするかな。

このグループがただのちんぴらなのか、どこぞの組織からお金がでているのか、それは不明です。

もしも個人でしていることなら、余命に謝罪すれば取り下げてもらえるだろうけど、どこぞの組織でやっているなら無理だろうね。

-------引用おわり

ここでは、単に豆腐おかかさんと『待ち望むもの』へのストーキングなら告発するつもりはなかったが、このストーカーたちが何らかの反日グループと関係していて伏見氏とも連携して動いているのなら、その反日活動の全容を暴き、反日行為を阻止するために告発を考えるとおっしゃっています。

雑談コーナー より
http://meron.vanillapafe.info/archives/9033
引用開始-------

考慮の結果、ストーカー事案として提出させていただきます。

謝罪がくればやめようかなという気持ちもあったんですけどね。

-------引用おわり

これは、豆腐おかかさん、『待ち望むもの』へのストーギングが個人的な動機からのものであった場合、反省と謝罪があれば告発しないということだと思われます。

このように、豆腐おかかさんは、個人的な動機から告発しようとしたのではなく、直接的な豆腐おかかさんの被害の背後にいる反日グループを特定し、彼らを罰し、反日行為を止めさせるためにそうされたのだと分かります。豆腐おかかさんの呼びかけに応じられた方々の思いも、おそらくは豆腐おかかさんと同じではないかと思われます。

私について言えば、勿論、豆腐おかかさんと思いを共有しています。それに加えて、「雑談 2. 余命ブログへの投稿」で述べたように、伏見グループへの外患誘致罪告発を意義あるものと考えています。また、反日を許さず、反日行為、売国行為を行う者は毅然として罰すべしとも思っています。

■ 余命さんからのメッセージ
余命さんは、豆腐おかかさんや、ストーカー事案に資料を提供された有志のみなさんや、それ以外に伏見事案で資料を提供されたサポーターのみなさんの思いを、しっかりと受け止めて下さっているでしょう。

今回の私の投稿が本稿に取り上げられ、余命さんのお返事をいただけたのは、協力された方々へのメーッセージでもあるのではないかと思います。私が提案させていただいたようなテクニカルなことはさておき、それは、「みなさんの提供された資料は証拠として採用され提出される。いずれ芋づる式に関係者が特定され、罰せられることになるから見ていてほしい。」という余命さんのメッセージであったのではないでしょうか。

■ 投稿の中の提案について
私の提案についてどのように扱われるかは、次のことが参考になるのではないでしょうか。

1366 12/10アラカルト④ より
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/11/1366-12%ef%bc%8f10%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a3/

引用開始-------

.....先々週、詳しい方に頼んで、なりすまし関連のチェックをお願いしたのだが、なんとまあ出ること出ることあきれかえった。
反余命の書き込みだけでなく、自衛隊ファイルへの資料提供等をつきあわせると、まさに歴然とする。余命ブログの投稿では全く問題ない者が、他のサイトでは猛烈な反余命記事を書いているという典型的ななりすましが二桁もみつかった。

-------引用おわり

これを見ると「自衛隊ファイルへの資料提供」とありますから、私が投稿の中でお願いした情報の照合は、既にされていた可能性があります。また、未だ照合されていなくても、スタッフの方が必要と判断されれば、照合されるはずです。私の意図は、身元が判明しているH氏を調べることが、正体がつかめていない伏見氏を調べることに繋がるということを予め知っておけば、H氏に対する調査の仕方が変わってくるのではないかということと、私のH氏=伏見氏という仮説の可否を判断する鍵が、紫電快氏とホラミの情報の照合にあることをお知らせすることにありました。それが告発の証拠として有用なら使っていただき、不要ならこの提案を捨て置いていただきたい、ただ、それだけです。

信濃さんの元へ来た脅迫状 4.

■ ホラミ事件、5つの謎と疑問
「信濃さんの元へ来た脅迫状 2」で提示したホラミ事件の謎と疑問を要約したものを、以下に再提示します。

1. ホラミのターゲットが伏見氏からK氏に変わったように見える。

2. 愚弄、嘲笑された伏見氏が、何故か沈黙していた。

3. 伏見氏と協力関係のはずのH氏が、伏見氏を愚弄、嘲笑し、何故か伏見氏は、それを許容している。

4. K氏はフェイクか?ホラミのターゲットは、豆腐おかかさん、信濃さん、余命ファンサイトブログ主さんなのか?

5. 紫電快氏の余命ブログへの投稿は、脅迫文のターゲットが伏見氏であることを証ししている。他方、脅迫文の文言が、ターゲットがK氏であることを示している。これは、伏見氏=K氏であることを示唆しているが、それは矛盾している。

4.については、前回の記事で答えが出ています。2つの問いに対する答えは、両方ともに「否」です。K氏は実在する人物であり、ホラミことH氏がホラミを名乗る以前からターゲットとしていました。従って、豆腐おかかさん、信濃さん、余命ファンサイトのブログ主さんは、ホラミのターゲットではありません。

残りの謎については、いずれも伏見氏が絡んでいます。そこで、次に伏見氏の人柄について見てみましょう。

■ 伏見氏とは、どういう人物か
伏見氏の人物像を知る上で参考となるエピソードを、『伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」』、通称、伏見ブログの記事の中から拾って、次に見ていきたいと思います。

伏見氏は、伏見ブログの記事の中で、あるブログの管理人さんに対し、「人の、ブログ内容を転載するときは、『誰のブログから転載させてもらいました』ぐらいの人としての礼儀、常識をわきまえろ。」と抗議したことがありました。それは、抗議をうけた管理人さんが、伏見氏に無断でご自分のブログに伏見氏の記事を転載され、伏見氏のブログからの転載であることを明記されなかったことに対してでした。さらに、伏見氏は「人のブログのコメント欄まで、無断転載するような、【コソ泥】はするな(怒)今後目に余れば、法的手段も辞さない所存である。覚悟せよ。」とまで、言っています。このように伏見氏は、自分が不当で粗略な扱いを受けた、あるいは、侮られたと感じることを見つけたときには、即座に、しかも、かなり強い調子で抗議する人です。さらには、抗議だけに留まらず、「読者の皆様、【極悪盗作ブログ】『大和心への回帰』Yahooブログは読まないようにしましょう。内容を検証しましたが、全て【他人のブログの切り貼りブログ】で一種の【犯罪ブログ】です。読むと騙されますよ。」という言葉のように、相手に対して即座の反撃、仕返しの攻撃をしています。その攻撃は、正当なものの範囲を逸脱して、当該管理人さんに対する、信用毀損、名誉毀損の疑いさえあるものです。また、このような攻撃の言葉は、大人げない感じがすることも否定できません。[1]

[注1]伏見ブログでは、当該の記事が削除されていますが、キャッシュは残っています。元記事は、以下のurlで見られます。参照してください。
http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p4.html#item62
魚拓: http://web.archive.org/web/20151228065719/http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p4.html#item62

また、伏見氏は、このブログ管理人さんが謝罪文を伏見氏に送って謝罪されたのにもかかわらず、なかなか許そうとせず、伏見氏が「晒す」と称して謝罪文を伏見ブログに掲載した8ヶ月後に、再びその謝罪文を掲載しています。[2]このことは、伏見氏が根に持つ性格であり、執念深いことを示しているように思われます。

[注2]伏見ブログキャッシュ参照。
http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p4.html#item330
魚拓: http://web.archive.org/web/20151228065719/http://upshooting3.rssing.com/chan-2641168/all_p4.html#item330

■ 謎2.について(伏見氏へのホラミの愚弄、嘲笑)
伏見氏の人柄、性格に直接、繋がるので、謎2.について先に見ていくことにします。

これについては、

信濃さんの元へ来た脅迫状 2
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/446921340.html
『待ち望むもの』BBS掲示板より
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/446744947.html

に掲載している、ホラミの『待ち望むもの』への投稿を参照してください。

ホラミはこれらの投稿の中で、「慶應経済卒 元一流証券会社勤務 これも伏見くんの嘘やろ」、「どあほ」、「ホラギノール伏目」、「脱腸裸族」、「ふっしーくんの時メキる メモホラグ」など、伏見氏を散々、虚仮にして、いじり倒しています。『待ち望むもの』は、以下の伏見ブログの記事にurlが記載されています。

【緊急】読者の皆様、余命ブログと豆腐おかかが、私や「盟友」のブログに悪意の攻撃を続けています(怒)
http://web.archive.org/web/20160316235249/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/2c532384b48e7ad905ae31e6fe19ad58

そのことからも分かるように、『待ち望むもの』は、伏見氏の監視対象であり、伏見氏がこのホラミの投稿に気付いていないということは、考えられません。

伏見ブログの記事を無断転載され、あれほどの怒り様を見せた伏見氏であるだけに、ホラミのこの無礼に対し、さぞかし怒り狂うのではないかと思われました。しかし、伏見氏は、ホラミが書き込みをしていた期間はおろか、ホラミが姿を消し今に至るまで、ついにホラミの無礼に対し怒りを見せることはありませんでした。自己中心的でプライドが高く、少々、大人げないところがあり、なおかつ執念深い伏見氏にしては、信じがたいことです。

この謎については、伏見氏に纏わる他の謎を見てから、解き明かしていきたいと思います。

■ 謎1.について(伏見氏とK氏)
ホラミが投稿で虚仮にする相手が当初、伏見氏であったことは、3月28日の『待ち望むもの』コメント欄デビューの投稿や4月8日に投稿された「ホラダンスの犬」を見れば、明らかです。しかし、4月11日の投稿は、以下のような調子のものでした。

「み              た  か
み せもん ごやにし る くはつとか ぶ  た
な ぽれ おんず  ぴんで きと    る」

それは、容易には意図のつかめないもので、誰をターゲットにしたものなのか分からなくなりました。それより前の投稿には、はっきりと伏見氏を示す言葉が投稿の中にありましたから、伏見さんが対象だと分かりましたが、この投稿には、そのような言葉がなく、また、伏見氏を示唆するような比喩的な表現もなかったからです。

さらに、4月16日の投稿でホラミは、以下のように言っています。

「われ ちょっと来い お前の事や呼び出しや
小指立てて飲みながら講釈垂れる一番好かんタイプの靴
よく舐めれるな 書かんでも読みの深度具合分かるんやで
ワレなら判る筈やろが こっち真面目に遊んどんやから
そっちも意地見せてまともな発見したったれや」

これは、ターゲットであるK氏が、4月11日の投稿では、自分がホラミのターゲットであると気づけなかったことを示唆しています。

前回の記事で述べたように、ホラミの投稿の全体像は、2ちゃん二階堂スレでのH氏のターゲットに対する愚弄、嘲笑、中傷、恫喝、脅迫、個人情報の暴露の投稿の全体像と相似です。それは、ホラミの目的が、ターゲットを精神的に傷めつけ、追い込むことにあることを意味しています。そういう視点で、ホラミの4月11日の投稿を見る時、この投稿だけが、異質であることに気づきます。ホラミは最初の投稿でターゲットが伏見氏であることを明示しているのですから、その後の投稿のターゲットがずっと伏見氏のままなら、4月11日の投稿は、例えば、二階堂スレにある次のようなものであるはずです。

nikaidou_26_aa_01.png

このAAの「ヘンタイ」を「ゲテモン」か「ホラブレ」に差し替えれば、伏見氏用として使えるでしょう。しかし、ホラミの投稿の流れでは、そうなっていません。

もし、ターゲットであるK氏=伏見氏なのであれば、ホラミの最初の投稿でターゲットであることが既に明示されていた伏見氏が、伏見氏自身がターゲットであることに気づけない投稿を、ホラミが途中で挿むことは、あまりに不自然であり、ホラミの目的にそぐわないことです。

■ 謎3.について(H氏と伏見氏の関係)
前回の記事で、ホラミはH氏である可能性が高いことを、様々な根拠にあたりながら検証しました。H氏はまた真・××××(「カミカゼ」を騙る、なりすましの偽カミカゼのこと)でもあります。伏見氏と真・××××とは、以下の記事からも分かるように協力関係にあります。

【驚愕】余命の手下「豆腐おかか」は朝鮮人の「韓国ウリスト教徒」だった(笑)無限拡散
http://web.archive.org/web/20160316143427/http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/8830d429ea603da47a8731b33293e2e0

それは、「ホラミ=H氏=真・××××と伏見氏は協力関係」ということを示しています。

H氏は、表向きは伏見氏と協力しておいて、裏ではホラミとして伏見氏を愚弄、嘲笑していたのでしょうか。もしそうであれば、伏見氏は、真・××××=ホラミということを知らないことになります。見知らぬものが自分のことを虚仮にしていると知れば、伏見氏は、当然、怒り狂うはずです。しかし、伏見氏は沈黙したままでした。これは、伏見氏が予め、真・××××=ホラミであることと、ホラミの投稿の目的を知っていたからではないでしょうか。

ところで、伏見氏の性格からみて、いくらホラミの目的を事前に知っていたからと言って、他人に虚仮にされることを許せないと思われます。しかし、それが許せる場合があります。その場合とは、ホラミ=H氏=伏見氏である場合です。H氏と伏見氏が同一人物であるならば、「伏見顕正」という名前は、単にH氏の持ち駒の一つを表す記号に過ぎず、いくら虚仮にしたところで何の痛痒もありません。(但し、H氏以外の人が虚仮にすることは、H氏の了承がない限り許されないでしょうが。)

■ 謎5.について(脅迫文が伏見氏宛てであるという誘導)と謎解き
まだ、ご紹介していなかったホラミの投稿を引用します。

ホラミ、3月29日、『待ち望むもの』コメント欄への投稿

引用開始-------

「ホラッチョF見です」

おかかはん あんたおもろいこと言うてはるな
それのったでー

ホラール伏見くんはまいど添削に精だしとる 公文のせんせかいな 感心なこっちゃ
せやけどホラチオーレ伏見くんおったら尋ねてみたいことある

あの本ブログのまんまどうぜんやろ
あんた
こないぎょうさん間違い見つけられんのに

なんでそれまで見つけられへんかったんや?

なんぞ今ごろ泡ふいとるんや?

ホラプリオ伏見くんは慶應だい卒 元いちりゅう証券まんは分析するのが生業や
呆けとるブ〜層やのぺー走とは違いのわかってはる男
超特急しみんさまさまやで

そないなエライお人が「ようち園生でもわかる」ものごっつう間違いに
けったくそ長いこと気づけへんかったわけないやろ

あのホランカスター伏見くんのことや
これにはきっと深いわけがあるんや

深いわけ・・・がな。

-------引用おわり

この投稿の中の「ホラール伏見くんはまいど添削に精だしとる 公文のせんせかいな 感心なこっちゃ」は、4月16日の投稿の「がくしゅうじゅく」に繋がります。それは、さらに脅迫文の末尾にある「◎ええんやない の ビルカモ」の図の中の「どやだろぜみなーる」に繋がります。それはつまり、これらホラミの投稿が、後の脅迫文の宛先を伏見氏だと示唆しているということです。

他方、謎1.についての考察より、ホラミのターゲットが伏見氏とすると、投稿の流れが不自然であることが指摘されています。さらには、謎3.についての考察により、ホラミ=伏見氏ではないかと見られます。謎2.についても、ホラミ=伏見氏であるなら、伏見氏がホラミの投稿に怒りを見せず沈黙していた理由が容易に説明できます。以上のことを総合して考えると、ホラミ=伏見氏と考えるのが、一番、無理な仮説や偶然に頼ることなく、この事態を説明できるように思われます。

さらに、ホラミ=伏見氏を踏まえて、謎1.を考えると、4月11日のホラミの投稿より前の投稿は、自分で自分を虚仮にするフェイクの投稿であり、4月11日以降の投稿こそが、本命のK氏をターゲットにしたものだったという結論になります。それでは、何故、そのようなフェイクの投稿をする必要があったのでしょうか。

その疑問を解く鍵は、ホラミの投稿が行われている「場」にあると思われます。その場とは、豆腐おかかさんの余命ファンブログ『待ち望むもの』でした。ここが、2ちゃんの二階堂スレを「場」とした投稿とは違うところです。2ちゃんの場合、基本的にH氏の周囲は敵でも味方でもない第三者です。しかし、『待ち望むもの』を「場」とするとき、H氏=真・××××なのですから、基本的に周囲はすべてが敵です。そこに態々、正体を隠して、投稿しに来ることは何を意味しているでしょうか。これは、そんなに悩むまでもなく答えが分かります。工作をしに来るのです。というわけで、謎1.と謎5.を総合して考えると、ホラミは、伏見氏ではないK氏を伏見氏であると、豆腐おかかさんと『待ち望むもの』の読者に印象付け、ミスリードするためにフェイクの投稿をし、投稿の中にK氏=伏見氏と誤認させる文言を仕込んでおいたのだと結論づけられます。

ホラミ=H氏は、K氏に精神的ダメージを与え、追い込むことと、余命フォロワーのみなさんに偽情報を与えて撹乱するという一石二鳥の作戦を考案し、実行しました。その結果として、予期せぬファクターの出現と働きの為に、計画は敢え無く頓挫しました。そのファクターとは、楚練さん、匿名さん、信濃さんだと考えられます。

■ 最後に
私たちがホラミ=H氏の策略に嵌まることを免れたのは、楚練さん、匿名さん、信濃さんのおかげです。改めて感謝申し上げます。

ところで、謎は、まだ解けていないところがあります。それは、お名前を挙げた余命ブログ投稿者さんのことです。これについては、余命チームと豆腐おかかさん、信濃さんのお考えに従おうと思います。それぞれがお持ちの投稿者情報を突き合わせれば、興味深い結果が出るのではないかと思いますが、それをするかしないのかは、お名前を挙げたみなさんのご判断に委ねるということです。

信濃さんの元へ来た脅迫状 3

■ ホラミの正体
ホラミ事件の謎を解き明かしていく前に、ホラミとは誰なのかを検証したいと思います。それが、謎解きの鍵となるからです。

ホラミの正体を探る手がかりとなるのは、次に挙げる3つです。

1. ホラミが『待ち望むもの』のコメント欄、BBS掲示板に書き込んだコメント、「フラダンスの犬」という小説もどき、『神州再生を願うブログ』に送った脅迫文。

2. H氏がフランスブログ、2ちゃんの二階堂スレなどに書き込んだ、他者への愚弄、嘲笑、誹謗、中傷、脅迫、個人情報暴露などのコメント。

3. ホラミが出没していた期間と、真・土無が姿を消した時から余命一派殲滅大作戦が発動するまでの期間が一致する。

1. については、既に、「信濃さんの元に来た脅迫状」1と2 で見てきました。ここでは、2. についての資料を提示し、1. との比較でホラミとH氏のコメント欄、掲示板を使った他者に対する攻撃のパターンが同一であることを示し、また、コメントや脅迫文に使われている言葉が示唆する、この2人の趣味、嗜好、行動パターンが一致することを見ていきたいと思います。

■ 二階堂スレにおけるH氏と仲間によるターゲットへの攻撃
[ご注意]以下に引用するコメントでは、恫喝と脅迫の標的となっている方への配慮として、お名前、身元の特定に繋がるものを伏せ字とさせていただき、引用元のurlも記載しません。もし、元の資料を参照されたいときには、お問い合わせよりご連絡下さい。そのとき、半角英数字7文字以内の文字列をキーとしてご用意いただき、お問い合わせの文面の中に記載して下さい。

*集団ストーキング、暴行、家族、親族、関係者などに危害を加えることを予告した脅迫とターゲットをつけ狙っている者がいることを知らせ、恐怖感を与えようとするコメント

引用開始-------

601 :文責・名無しさん:2014/11/26(水) 09:38:38.19 ID:nVNNmvj/0
●●さんよお、商事勤めって便利だよなぁ?
「今晩、取引先と接待だから」とかいって、家に帰らないで済む。
知らない女の電話番号があっても、「カウンターパートだから」と言える。
不倫には最高だよなぁ?え?嘘だというなら証拠見せろよ。

●●が本当の取引先のモンゴル人を内心バカにしてるの知ってるんだよ。
シナ人と同等だって?失礼きわまりないじゃないか。
●●は黒人を馬鹿にするチョンと同程度のクズにしか見えないぜ。

いいんだぜ?職場に電話かけて確かめてみてもよぉ。
●●が客先に迷惑かけてるから、どうにかして?ってな。
嫌ならさっさと自分のやったことを家族に詫びなよ。
◆◆さんにも、「議員の名を勝手に借りて悪さしてすまなかって」、
土下座して謝れよ。

●●の悪さはどんどん集まってるんだ。
どうやってリアルの●●を仕留めようか、
こっちは数十人、二個小隊くらいのメンバーがいるんだ。
どんどん人数は増えてるから、ネタはガンガン集まる。
○台在住の人もいるからな。

606 :文責・名無しさん:2014/11/26(水) 13:01:20.62 ID:7A4CnYf30
●●●●。貴様には心から頼れる人間は、誰一人としていない。
俺達は365日24時間、何人もの人間で●●●●を追い込むことができる。
仲間も信頼出来ないような孤独な●●●●とは違う。

●●●●。「処理」なんて曖昧な言葉でごまかしても無駄だ。
はっきり言ってやる。俺達は、●●●●を徹底的に破滅させる。
妻。子供。職場。モ○○○関係者。○人の会。
●●●●の全ての人間関係をぶっ壊すまで、淡々と、粛々と破滅させる。

●●●●。泣いても喚いても脅しても無駄だ。
命だけは勘弁してやるが、精神的に壊れて社会生活が送れないくらい、
●●●●に徹底的に追い込みをかける。
●●●●は今までに数多くの人に迷惑をかけてきた。
100倍返しだ。●●●●に、その数多くの人間の恨みを返す。

●●●●。貴様が潰れないなら、周囲の人間を潰す。
貴様にとって、不倫するくらいどうでも良かった家庭。
●●●●の家庭を壊滅させる。●●●●の親族も連座して責任を負う。

●●●●、わかったか。わからなくても、わかる時が来る。
●●●●。首を洗って待っていろ。

-------引用おわり

*アニメをネタ元にしているコメント

引用開始-------

398 :文責・名無しさん:2013/10/23(水) 10:43:51.15 ID:1PbMX3Me0
時が過ぎ、秋が近い日本アルプスの山
▲▲の×が▲▲を迎えにやってきます
その×さんの前で、▲▲は驚くべきことをやりました
なんと、チンコが勃ったのです

「勃った・・・!▲▲が勃った、▲▲が勃った!」
「わーい▲▲が▲▲が勃ったよー」
「・・・///」

何度も挫折しそうになりましたが、★★と、シアリスの励ましで
とうとう勃てるようになっていたのです [1]

[注1]これは、「アルプスの少女ハイジ」のもじりです。『世界名作劇場』の時間帯で放映されていました。正確には、「アルブスの少女ハイジ」は『世界名作劇場』シリーズではないようです。次の動画を参照して下さい。
「アルプスの少女ハイジ51話より。立った立ったクララが立った 」
https://www.youtube.com/watch?v=DL59L10zBBY

414 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/01(金) 17:24:32.66 ID:1nPpPJgS0
第11話 消えたリタリン

生簀の魚を取り、それを洗って食べるのがうまくなった▲▲に
★★と☆☆はすっかり感心してしまいます
そして屋根裏部屋に潜り込んで持ち出した幼い頃の椅子を
▲▲に使ってもらう事にしたのです
★★はその椅子を使って▲▲をみんなと同じようにテーブルで食事をさせたかった
のですが、▼▼さんに反対されてしまうのでした
その椅子に座って行儀よくミルクを飲む▲▲に★★がリタリンを与えると、
▲▲はいつもの癖でそれをミルクにつけて洗い始めたのです
リタリンは見事に溶けてなくなり、▲▲はせっかくもらったリタリンがなくなって大騒ぎです
そんな▲▲を見ていた★★や▼▼は大笑いするのでした

「だめだよ▲▲、リタリンを洗ったら、溶けちゃうよ」

▲▲はリタリンの味が忘れられず、夕食後、アジトを抜け出すと薬局に忍び込み
リタリンの入ったビンに手をかけたのです
それを見つけた○野局長は▲▲からリタリンの入ったビンを取り上げようとして
▲▲に手を引っかかれてしまいました
坂野局長は騎士長の運転する車で病院に運ばれましたが、
★★は手を引っかかれたくらいで病院に行くなんってオーバーだ
と思わずにはいられないのでした [2]

[注2]「あらいぐまラスカル」の「第11話 消えた角砂糖」がネタ元。これも、『世界名作劇場』の時間帯で放映されていたアニメです。

-------引用おわり

*虚実をないまぜにした個人の行状を暴露するコメント

引用開始-------

531 :文責・名無しさん:2014/11/21(金) 02:55:45.03 ID:4EXj+uVQ0
カ○○○がやけに調子に乗ってると思ったら
●●が情報を流してたんだって?
カ○○○って和○○○から絶縁状たたきつけられたんだろ?
そいつにネタと発表の場を融通しているということは

●●、てめぇ和○○○を裏切ってる、ってこと
自覚してやってるんだろうな?
逆臣はどうすべきか、ちゃんとわきまえてるんだろうな?

どうせ嘘だ捏造だ言いがかりだと火病起こしてごまかすんだろうけど
いつもそうだよな?セクハラもそうやってもみ消したんだろ?

おい、逃げんじゃねえよ ●●さんよぉ
言い訳しても無駄なんだよ お前がごまかしても

カ○○○が証拠を出してきたらお前の逃げ場はないんだ

わかってるんだろ?
お前は四面楚歌なんだよ、●●
ゲームオーバーだ

裏切り者は常に裏切る。
●●、お前みたいな裏切り者は、裏切られて寝首をかかれてろ

朝起きたら、神の矢で心臓を撃ち抜かれていたりしてな
毎晩どうしよう、ちゃんと朝起きれるかな、と泣きそうになって寝てるの、
俺達にはわかってんだよ

559 :文責・名無しさん:2014/11/22(土) 22:00:10.64 ID:kxDtO+JZ0
早速本題に入るけど、

実はカ○○○の野郎、出会い厨だったんだぜ?www

えーマジ?って声が聞こえるけど、本当なんだなこれがwww
なんと!オカサーの姫巫女をお持ち帰りして、結婚するんだっておwww
オ、オカルトなんて興味ないんだから!///
と口ではいっても、カ○○○も●●もオカルトに傾倒してるからなwww

な?大スクープだろ?wwww
嘘だと思ったあらジャバ・ザ・○○に聞いてみろよwww
▽▽ん取られてショックだったって、延々と愚痴ってくるからさwww

○○、カ○○○、●●
こいつら、みんな出会い厨なんだよなwww
俺が●●を始末したい理由、おまいらもわかってくれただろ?www
また気が向いたら来るからwwwじゃあのwww

忘れ物か?www
○○って巨乳だったら男でもいけるってさwww
○島と男同士の裸の付き合いすればいいのにwww
もしかしたら既に関係がハッテンしてるのかな?www今度こそじゃあのwww

582 :文責・名無しさん:2014/11/25(火) 09:58:32.36 ID:c+0stAKG0
今はもう潰れたみたいだけど
●●が出た学校にシ○○○食堂ってのがあってだな
内装はすすけていて、盛りも汚い、味もいまいち、
と昭和の遺物のような店だが

コストを減らしまくって崇○○○に貢いでたんだろうな
だめじゃないか国立大学でこんなことやっちゃ

お坊ちゃん育ちで上品な●●は
下々の下賎な雰囲気ただよう学生食堂ではなく
コルザに通っていたと聞いてるけど

だめじゃないか、ちゃんと教団にお布施しないと
それだから●●は▽▽をカ○○○にとられるんだよ

カ○○○もカ○○○で猟奇的なんだが
▽▽の生理マンコに突っ込んだ粗チンを
そのまま▽▽のケツ穴に突っ込んで喜んでると有名だぞ?

○○ってこんなノリのキチガイ集団なの?

-------引用おわり

■ フランスブログ より
フランスブログは、H氏が書いたと推定される『I am ▲▲▲▲▲▲』、『I am ▲▲▲▲▲▲ W』という題名のブログのことです。現在は削除されています。サーバーがフランスにあったので、そう呼ばれました。
当ブログの記事
資料: 陰陽師サイト顛末記場外編 1
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/442448260.html
をご参照ください。

*H氏の行動パターンを表しているもの

引用開始-------

この中に一人、妹がいる・・・かもしれない
par mashumaro @ 2013-09-24 - 05:13:32

どうして欲しいかねぇ・・・お前筋通してるの?
筋は通さないと、社会ではダメなんじゃないのかなぁ
お支払いするべきものを、滞らせているとか、明らかにアウトだろ
手におえないものを身勝手で手元においておくのもそうだよな
俺もさ、細かい話はできるだけ書かないようにしてるんだよ
ここに書いてある内容、一般人から見たら意味不明だろ?お前の記事みたいにな
手札は手元においておけるならおいておいた方がいいんだ
まあ、出すかどうか、いつ出すかは俺の機嫌で決まるんだが

これはどっかの▲▲に対してだけ言ってるわけじゃないからな?
日本の美徳、連帯責任ということに俺が決めたし

言っとくけど、あんたら、スポンサー様からお役御免で切られたんだよ
命乞いをしても無駄、切られた事実は変わりないんだ
▲▲よぉ、お前から学んだことがたくさんある
ちょっとは実践させてくれたっていいだろ?

今日のトリビア!石山ってすごく便利なんだよね
東京都区内から京都に行くとき、乗車券を石山で分割購入すると
ほんのちょっとだけお金が浮くぞ 切符買うの面倒臭いけどな
東京都区内の南のほうからだと、川崎までの切符+横浜市内~大津+
大津~京都の3枚分割のほうがお得だな 新幹線の自動改札通れないけど [3]

[注3]H氏はここで、自分の居住地を示唆することで自分の正体を仄めかしていると考えられます。

-------引用おわり

*H氏の趣味、嗜好を示しているもの

引用開始-------

リア充らしさを見せてみろ
par mashumaro @ 2013-11-02 - 00:17:10

やあ、俺だ
久しぶりに書かせてもらうぜ

そろそろ寒くなってきたよな?
もっと寒くなる前に、やりたいことがあるんだよ

俺は食欲の秋、ということでバーベキューがやりたいんだな
ほら、夏にバーベキューとかキチガイじみてるだろ?
外が暑い中で火を使うし、紫外線が怖いし
実はこの時期がシーズンだと俺は思うんだよ

そして、バーベキューでテンションが上がった所で、
誰かの家に集まって徹麻 [4]
これ最強
「焼き鳥ざまぁ」とかバーベキューで
鶏焼いた後に煽るのって最高だろ?

でも、その前に漢は漢らしいところを見せないとな
川原でバーベキューやるからには、釣りも外せない
活魚って美味いだろ?なぁ?

おっと思い出した
千葉に活魚ってホテルあるよな
廃墟通としては絶対外せないね

「▲▲さん、それ無理だと思います・・・え、はい、わかりました、任せてください」

そんなチキンなこと言う★★じゃないよな?武道の心得あるんだろ?
大丈夫だよ、☆☆が床踏み抜いて落下とかないから

それに、★★は車のガソリン代が出せないような貧乏人じゃないんだろ?
板橋仲間と行ってみたらいい思い出ができるかもしれないぜ

[注4]H氏は、マージャンが殊の外お好きでいらっしゃいます。

-------引用おわり

■ ホラミとH氏の比較
前章まで、H氏の2ちゃん二階堂スレへのコメントとブログ記事を見てきました。ホラミの文章は独特の大阪言葉で書かれていて、印象では、H氏の文章とは異なるものと見えます。しかし、使われている言葉の印象にとらわれないで、その内容でH氏のコメント、ブログ記事とホラミの投稿とを比較すると、H氏のターゲット攻撃の要素がすべて、ホラミの投稿にもみられることが分かると思います。

ターゲットに対する危害を加えることの予告は、信濃さんのところへ来た脅迫文の殺害予告に対応しますし、次の4月20日、21日のホラミの投稿の文言は、K氏をつけ狙っている者がいることを示唆しています。

「じゅう ねん まえ なに うった
つぎは あんたのばん かも」

「めじゃーでびゅー で おはこ の しゅんか
うたわせられんの  こわなったんかな」

その恐怖を見透かして揶揄しているのが、

「じれてじれてじれて
きに
やんで やんで やんで
ポン ポン いたい んか
ねむれん か」

という脅迫文にある文言です。

掲示板やコメント欄などで個人攻撃する場合、ネット上での誹謗中傷にとどまることがほとんどで、ネットを介さない現実においての実現性を感じさせながら、身体的、心理的危害を加えると予告し脅すことにまで至るのは、ごく稀だと思われます。従って、そのような行動をとる人物が2人いる場合、その2人の人物は性格、人格において類似していると見てよいのではないでしょうか。

アニメを元ネタにしてコメントを書いているというのは、ホラミの場合、『ホラダンスの犬』という『フランダースの犬』をもじった題名をつけていることにあたります。『アルプスの少女ハイジ』、『あらいぐまラスカル』、『フランダースの犬』のいずれもが『世界名作劇場』の時間帯に放映されていたアニメであることも共通しています。ただ、ホラミは特殊な大阪言葉を使っているせいか、内容は、他の2つの例とは違い、アニメの話を元ネタにしていません。大阪言葉の持つ雰囲気にそぐわなかったためと、考えられます。その代わり、漫才かコントの台本のような話になっています。2人の人物の言葉の掛け合いが面白く滑稽で、思わず笑ってしまいます。それは、使う言葉の違いによって、より効果的なターゲットのおちょくり方を考えているということで、そういう所がいかにもH氏らしいです。

虚実ないまぜにターゲットの行状を暴露するというのは、ホラミの投稿の随所にでてきます。その中でも特に、4月20日の投稿に

「てっぽのよこずき シモ た 必中 や
額 ど まんなか 命中」

というのがありますが、人を銃で撃ってしまったとも受け取れるこの暴露は、果たして本当なのでしょうか。その下には、脅しとみられる文言があるので、少なくとも、人を傷つけてしまったのは確かであるように思われるのですが。

H氏がよく、人を試すように、隠している自分の正体や自分の手の内を他者に仄めかすということについては、
『待ち望むもの』BBS掲示板より
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/446744947.html
の付録、注5を見て下さい。ホラミも、同様のことをしています。これは、かなり特殊なことで、こういう行動は、自分は凡百の人間より圧倒的に優秀であるという強烈な自負を持っていないと、しないことではないでしょうか。そして、H氏は、まさにそういう自負を持った人であり、ホラミもその自負を共有しているのです。

H氏が下ネタ、マージャンが大好きという趣味、嗜好を持っていることについては、『ホラダンスの犬』でホラミも下ネタが好きであること、また、脅迫文の「われぽん[5]という言葉から、マージャン好きであることが分かり、これもH氏の趣味、嗜好と一致しています。

[注5]フジテレビの麻雀バラエティー番組。
THEわれめDEポン
https://ja.wikipedia.org/wiki/THE%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%81DE%E3%83%9D%E3%83%B3
参照。

以上、見てきたように、H氏とホラミとが同一人物である可能性は、かなり高いと思われます。

■ ホラミの使命
ここからは、ホラミ=H氏として、話を進めます。まず、手がかり3. についてですが、「ホラミが出没していた期間と、真・土無が姿を消した時から余命一派殲滅大作戦が発動するまでの期間が一致する。」というのは、ホラミ=H氏=真・土無=余命一派殲滅大作戦の首謀者ということで、綺麗に説明できます。それは、役割を終えた真・土無が消え、作戦が発動し、忙しくなるまでの間に、ある使命を果たすために作られたキャラクター、それがホラミであったということです。

それでは、その使命とは何でしょうか。それを知るためのヒントは、ホラミが最後まで拘ったことにあると考えられます。豆腐おかかさんに投稿禁止にされて、『待ち望むもの』へは、脅迫文を投稿できず、信濃さんの『神州再生を願うブログ』コメント欄に投稿しました。しかし、信濃さんは、ホラミの脅迫文をコメント欄でそのまま全文掲載にはなさらず、記事の中で脅迫文の一部を省略の上、信濃さんの注釈付きで掲載されました。それに不満だったホラミは、さらに、別の余命ファンサイトに脅迫文を投稿しましたが、こちらでは、ついに、どこにも掲載されることはありませんでした。ここで、タイムアップとなり、ホラミは姿を消します。

ホラミが最後まで拘ったこととは、脅迫文がホラミの書いたそのままに、コメント欄に掲載されることでした。ホラミの一連の投稿が、2ちゃん二階堂スレでH氏が行った脅迫行為と相似形のものであることからすれば、この脅迫文の完全掲載こそが、ターゲットと考えられるK氏にダメージを与えるものであり、脅迫行為の完遂であったということだと思われます。つまり、使命とはK氏への脅迫を完遂することだったのです。

ホラミの使命完遂を阻むという意味では、信濃さんの処置は実に適切であったと思います。信濃さんの記事によって、ホラミの脅迫文はホラミの意図とは違う方向に逸らされたことになるのですから。それはつまり、K氏への攻撃も逸したということになるのです。ゆえに、ただ掲載しないという処置よりも、ホラミの企みを無力化する効果があったのではないでしょうか。

■ K氏とは何者か?
ホラミ=H氏ということから、K氏が誰であるか推定できます。それは、しばしばH氏によって攻撃対象として、二階堂スレに名前の挙がっていた人物です。その人物の中でも、特殊な大阪言葉が理解できるような大阪に縁のある人物。ここで、その名前を挙げることは控えます。ただ、その方は、『待ち望むもの』や『神州再生を願うブログ』にコメント投稿しておられるある方と同一人物であろうと推定しています。おそらく、脅迫文がご自分に宛てられたものであることに、気づかれていらっしゃるでしょう。

■ 最後に
今回は、ここまでにします。ホラミ事件の謎には、触れられませんでしたが、それについて論じるための土台は固まりました。次回は、これまでに考察したことを踏まえて、ホラミ事件の謎を解き明かしていきたいと思います。

信濃さんの元へ来た脅迫状 2

■ ホラミの『待ち望むもの』コメント欄への投稿
*【余命更新】なりすまし事件 コメント欄 より
http://web.archive.org/web/20160402053750/http://meron.vanillapafe.info/archives/3800

引用開始-------

ホラミ より:
2016年3月28日 7:03 PM

慶應経済卒 元一流証券会社勤務 

これも伏見くんの嘘やろ ほんまもんのC層やからしゃあない

ここんとこ腹筋いたいいたい言わんようなったけど 

脱腸治ったんかいな 伏見くんは養生せなあかんで

豆腐おかかはん どあほに負けんとセキュリティ万全で気張ってや!応援しとるで。

-------引用おわり

この投稿が、ホラミの『待ち望むもの』コメント欄デビューです。前日の27日は、真・××××ブログで真・土無がブログ更新した日であり、それ以降、真・××××ブログで更新がなく、真・土無も姿を見せていません。それは、ホラミが真・土無と入れ替わるように出没するようになったということです。下に真・××××ブログの魚拓url を掲載しておきますので、参照してください。ちなみに、コメント欄を見ると、興味深い人の名前があります。

真・土無 2016年3月27日 冷静に何をすべきか
http://web.archive.org/web/20170210100748/http://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12143619366.html

下に、その他のホラミの投稿を引用します。

*反日左翼機関紙リテラの発狂ぶり~百田尚樹叩き コメント欄 より
http://web.archive.org/web/20160408113210/http://meron.vanillapafe.info/archives/4376

引用開始-------

ホラミ より:
2016年4月7日 2:32 AM

おかかはん まいどです

短編書いて遊ばせてもらいましたわ。
えらいすんまへん
加勢の足しになったらええねんけど。
暇な時でも読んでや

ほな また

-------引用おわり

*NHK籾井会長を罠に嵌める→安倍おろし コメント欄 より
http://web.archive.org/web/20160409164800/http://meron.vanillapafe.info/archives/4420/comment-page-1#comment-3837

引用開始-------

ホラミ より:
2016年4月8日 12:29 PM

おかかはん まいど

カテゴリ的にあそこや思たんやけど[1]
おかかはんの熱烈なファンが見つけ易いように
BBS貼った方がよかったんやろかな

ほな また

ホラミ より:
2016年4月8日 5:54 PM

まいどです

掲示板に「ホラダンスの犬」の”コンプリート版”貼らせてもらいましたわ[2]
やっぱりあそこは分かり易いですやろ

強烈な”豆腐おかかファン”の為の わてからのプレゼントや

おかかはんは板汚し堪忍したってや

ほな また

[注1]『ホラダンスの犬』は投稿後、豆腐おかかさんによって削除されましたが、ホラミはすぐに再投稿しました。そのとき、前の投稿とは別の記事のコメント欄に投稿したので、このように言っています。「前の投稿場所が不適当なら、ここでいいだろ」ということです。

[注2]BBS掲示板に『ホラダンスの犬』を再再投稿したときのコメントです。ホラミが、このふざけた小説もどきを人目に触れさせることに執着していることが分かります。この時から暫くの間は、『ホラダンスの犬』が二箇所で掲載されていました。

-------引用おわり

ホラミのデビューコメントでは、伏見氏が茶化されていて、伏見氏を下げて、豆腐おかかさんを応援する旨が記され、その後のコメントでは、「加勢の足しになったらええねんけど。」ということで、、豆腐おかかさんとおかかさんのサポーターが伏見氏を撃退するための手助けの意味を込めて、『ホラダンスの犬』を書いたと表明しています。『ホラダンスの犬』は、終始ふざけていて、グロテスクで卑猥な内容であり、伏見氏を徹底的に愚弄し、嘲笑するために書かれたように見えます。そのような小説もどきを『待ち望むもの』に掲載することが、豆腐おかかさんを応援することになるのでしょうか。むしろ、豆腐おかかさんを窮地に追い込むことになりかねないと、誰しもが思うのではないでしょうか。というのは、伏見氏本人か伏見氏シンパの人がこれを読めば、豆腐おかかさんに文句を付けてくることが目に見えており、激しい攻撃の切っ掛けになりかねないからです。

そういうわけで、最初の『ホラダンスの犬』の投稿後、豆腐おかかさんがそれを削除されたのは、至極、当然のことだと思われます。しかし、ホラミは執拗に再投稿、再再投稿してきました。これは、ホラミ自体が悪質な荒らしである可能性を示唆しています。しかし、表向きはおかかさんの味方ということで来ていますから、暫く様子を見るということで、『ホラダンスの犬』の再投稿、再再投稿は削除せずに掲載となったのだと思われます。

ホラミは、『ホラダンスの犬』がBBS掲示板のトッブにあるうちは、おとなしくしていました。そして、不思議な事に、伏見氏からのクレームもありませんでした。普段の伏見氏の言動からすれば、それは考えられないことです。やがて、BBS掲示板に他の投稿があって『ホラダンスの犬』が埋もれていった頃、ホラミの投稿が再び始まりました。それが、

『待ち望むもの』BBS掲示板より
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/446744947.html

に採録されている4月11日以降のホラミの不気味な投稿です。大阪言葉で書かれていて、意味もなんとなく分かるのですが、

「ど  の ほ ね  わか るで て き たか」
「ちち よ      ほう げ い」
「か んさいじん6 かき や げ い」

のように、全く分からないところがあります。古い、あるいは、特殊な大阪言葉が分かる方に教えていただいたところ、

「どちらの方か分かる、出てきたか」
「小さい方の芸」
「関西人は浪曲屋(浪花節)の芸」

という意味だと分かりました。投稿文全体を翻訳すると以下のようになります。

おはよう、おかかさん。
見た?
見世物小屋にシルクハットを被った
ナポレオンズのうちの一人が来ている。
(ナポレオンズ2人のうち)どちらの方がでてきたか、分かる?
鳩がたくさん出て面白いな。
(ナポレオンズのうちの)小さい方の芸だ。
関西人は浪曲屋の芸が
受けないから、呼んでみた。
いいんじゃないの。
揃って楽しませてもらおう。
分かった?[3]

[注3]この訳は、私に読解できない大阪言葉を教えて下さったある読者さんのお便りに依拠しています。改めて、感謝申し上げます。

ナポレオンズは、「あったまぐるぐる」でおなじみの、ボナ植木さんとパルト小石さん、二人組のマジシャンです。「小さい方」というのは、パルト小石さんのことです。下のホームページを参照して下さい。

ナポレオンズホームページ
http://www.tvland.co.jp/napoleons/

これで、投稿文の意味は分かりました。しかし、ここにはパルト小石さんのことが書かれているだけで、どうしてこれを投稿したのかという目的は不明です。そこで、さらに日付を辿って行くと次の4月16日の投稿で、その目的が見えて来ます。

「(われ ちょっと来い お前の事や呼び出しや
小指立てて飲みながら講釈垂れる一番好かんタイプの靴
よく舐めれるな 書かんでも読みの深度具合分かるんやで
ワレなら判る筈やろが こっち真面目に遊んどんやから
そっちも意地見せてまともな発見したったれや)」

この文言からみて、前の投稿にでてきたパルト小石さんは、ホラミの恫喝のターゲットとなっている人物の「身代わり」のような形で投稿文に登場していると考えられます。おそらく、その人物は、パルト小石さんに容貌が似ているのではないでしょうか。ターゲットになっている人物を「仮定の(katei no)」[4]の「K」をとってK氏と呼ぶことにします。ホラミは、前の投稿でK氏をパルト小石さんに仮託してK氏の注意を惹き、『待ち望むもの』に投稿させようとしたのではないでしょうか。しかし、K氏が一向に投稿しようとしないので、より露骨にK氏の投稿を促す書き込みをしたのだと考えられます。

[注4]「hypothetical」の「H」は、既に使っているので。

この投稿には、

「やくしゃぺてん」
「60の ちめい しょう」
「およげるもん 27かいめで おぼれたか」
「がくしゅうじゅくの
したが
ええぶいしょっぷ
「にんずう、何人ですか?」
わてが おやなら かよわさせへんでー」

のように、K氏を揶揄していると見られる文言が鏤められており、K氏を恫喝すると同時に挑発する意図も窺えます。

■ ホラミへの牽制
4月16日のホラミの投稿以来、それに反発し牽制するコメントが投稿され始めました。そのうちの主要なものを次に引用します。

*『待ち望むもの』BBS掲示板 より
引用開始-------

楚練 より:
2016年4月20日 8:18 PM

ブログ『納豆炒飯と青いパラシュート』に伝言を公表した。

[伝言] 『待ち望むもの』に恫喝書き込みを続けている「ホラミ」君へ/人道的通報を推奨
http://blog.goo.ne.jp/soren-pirosiki/e/a3fd6f0df6dfc4b457669ecbc4ed717f

(参考)公安調査庁HP: http://www.moj.go.jp/psia/index.html
 ※右下の「申請・相談等」の枠の「ご意見・ご感想など」や「情報提供」をクリック!

-------引用おわり

*納豆炒飯と青いパラシュート(保守左派/楚練のブログ) より
[伝言] 『待ち望むもの』に恫喝書き込みを続けている「ホラミ」君へ/人道的通報を推奨
http://blog.goo.ne.jp/soren-pirosiki/e/a3fd6f0df6dfc4b457669ecbc4ed717f/?img...

引用開始-------

保守系サイト『待ち望むもの』の掲示板などで、不気味(な心算?)の書き込みで、サイト運営者の豆腐おかか氏に「脅迫」「恫喝」を続けている「ホラミ」君に、ちょっと伝言がある。
……「お前(ホラミ)、俺(楚練)の『同類メンタル』か?」
あいにく主義主張とか、国籍や民族とか、そういう話してるわけじゃない。
所謂「目にバーコード付いてる(最近完結した昔の漫画w)」ようなクチかどうかって訊いてるんだ、ハゲ!

あいにく俺(愛国左派の個別主義者)は、他のWeb護国派の主流の「中庸保守」の連中みたいに優しくないぞ? 暴力とか、残虐とか、自分個人は割と好きな方だと思うけどね。まあ、人としての理性があるから「韓国系でも、穏健派には善後策を考えてやるべき」とか主張してるわけだけど、逆に言ったら「悪質ザイニチ」は嬲り殺しにしてもいいと思ってる。
だからさ、こんな「ホラミ君」みたいな「何をしてもよさそうなゴミ屑野郎」を見つけると、ちょっとだけ心が躍ってるんだよ。つーかさ、お前みたいな屑ザイニチを見かけるたびに。俺の中の「優しい気持ち」みたいなのがどんどん減ってくんだよなー。そのうち朝鮮総連とか朝鮮カルトの創価学会にでも「無差別処刑」でもして、大声で何回も「ザイニチ・チョンのホラミが『声闘』で、俺をイライラさせたから!」とか公衆の面前に絶叫しちゃうのかもな。

-------引用おわり

楚練さんのホラミへの牽制は、少々過激ですが、それでも、ホラミの反応は、4月20日、21日のコメントの

「まいど
おかかはん みたか きじが おったで」

「どうけやくしゃ の ほんもう や
わらい死にまで しょうじん せなあかん」

のように、牽制を全く意に介した風もなく、飄々としたものでした。内容的にも、

「かいしんで こい」[5]
「じゅう ねん まえ なに うった
つぎは あんたのばん かも」
「めじゃーでびゅー で おはこ の しゅんか
うたわせられんの  こわなったんかな」[6]

[注5]「一回、死んでこい」の意か。

[注6]「うたわす」には、命乞いをさせるという意味があるそうです。「十八番の春歌を歌わせられる」という意味と、「傷めつけられて、命乞いをさせられる」という意味を掛けているようです。

のように、恫喝と脅迫の程度を増しています。それに対する牽制のコメントとして、次のようなものが投稿されました。

*待ち望むものBBS掲示板 より

引用開始-------

匿名 より:
2016年4月22日 1:00 AM

そうかそうか。

それが「ホラミ君(真・カミカゼ?)の最終回答」ということでいいんだな?

それが「ホラミ君(真・カミカゼ?)の最終回答」ということでいいんだな?

それが「ホラミ君(真・カミカゼ?)の最終回答」ということでいいんだな?

了解した。それ相応にやらせてもらう。

-------引用おわり

この匿名さんの投稿はホラミへの「最後通牒」とも言うべきものです。真・××××の正体は、ネット検索で容易に調べられる環境にありました[7]から、これを読んだ時、私は実際に何か事件が起きるのではないかと心配しました。ホラミも私と同様の心配をしたのかどうかは分かりませんが、これ以降、ホラミの投稿はピタリと止みます。匿名さんの投稿から暫くして、豆腐おかかさんは、ホラミを投稿禁止とされましたが、HN偽装、IP偽装でメッセージを書き込もうと思えばできたはずです。しかし、それはありませんでした。

[注7]真・××××自ら、2ちゃんのスレなどに自らの身元が分かるような投稿をしたことと、真・××××の中の人が、ときどきマスコミなどに取り上げられるようなある程度の「有名人」であったために、そのような事態になったのです。

楚練さんと匿名さんの敢えて乱暴な物言いも辞さないホラミへの牽制が、『待ち望むもの』をホラミの策動から護ったと思います。今更かもしれませんが、お二人に感謝申し上げます。

■ ホラミ事件の謎
ホラミによってもたらされた、『待ち望むもの』、『神州再生を願うブログ』における一連の騒動を「ホラミ事件」とすると、この事件には、数々の不可解な点があります。以下にそれを列挙してみます。

1. ホラミは当初、伏見氏をターゲットとして嫌がらせをしていたが、途中、ターゲットがK氏に変わったように見える。伏見氏=K氏とすると、ホラミの4月16日の投稿内容と辻褄が合わない。『ホラダンスの犬』では、ターゲットが伏見氏であることが明白なのに、どうして後の投稿に、ターゲットとなる人物がターゲットとなっていることを認識できていないことを示唆する「ワレなら判る筈やろが」、「きょうは やさしく したる」などの文言が含まれているのか。

2. 『ホラダンスの犬』は2週間ほど掲載され続けていた。『待ち望むもの』は伏見氏の監視対象であったはずであり、伏見氏がこの、自分を愚弄、嘲笑する小説もどきに気づかないはずがない。それにもかかわらず、伏見氏は、ずっと沈黙していた。普段の伏見氏の振る舞いからすると、豆腐おかかさんに激しく抗議し、攻撃しているはずである。

3. H氏のブログを観察していて、H氏の書いているブログの変調とホラミの動向が同期していることなどから、ホラミの中の人はH氏であると見当がついていた。H氏と伏見氏は協力関係にあるはずなのに、何故、ホラミは伏見氏を愚弄、嘲笑しているのか。たとえ、それが豆腐おかかさんを陥れる策略であったとしても、伏見氏の性格からして、自分が策略のために、ホラミに道具のように扱われることを許すとは思えない。

4. ホラミがどんなに挑発しても、K氏はついに現れなかった。K氏は実在の人物なのか。K氏は、実はフェイクで、ホラミの本当の恫喝、脅迫のターゲットは、豆腐おかかさんと信濃さん、そして、他の余命ファンブログのブログ主さんであり、K氏は通報されたときのための言い訳として用意されたものだったのか。

5. 余命ブログ記事「533 巷間アラカルト⑩」のコメント欄に、紫電快氏が伏見氏についての情報を投稿している。その内容は、信濃さんに送られてきた脅迫文(省略されていない全文)の内容を裏書きするものだ。それはつまり、脅迫文が伏見氏宛のものであるということを証ししていることになる。一方で、脅迫文がK氏宛であるということも、ナポレオンズ云々の呼びかけから明らかだ。しかし、他方、伏見氏=K氏は、コメント間の辻褄が合わない。この矛盾を、どう考えればよいのか。

これらの謎については、次回に考察したいと思います。

信濃さんの元へ来た脅迫状 1

■ はじめに
多くの読者の皆さんは、既に、ご存知のことと思いますが、Googleのblogspotで運営されていた信濃さんのブログ『神州再生を願うブログ』が、今年1月22日に削除されました。現在、wordpressにて、『神州再生を願うブログ』は再開されていますが、重要な記事の数々が、未だ閲覧できません。それで、それらの記事の中でも、現在の状況や、当ブログの記事との関連で特に重要と思われるものを、旧『神州再生を願うブログ』の記事の魚拓やスクリーンショットをお示ししながら、解説を加えて、当ブログに採録しておきたいと思います。

今回、取り上げるのは、以下の記事です。
『神州再生を願うブログ』「信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます」
(元のurl、http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_27.html)

*『神州再生を願うブログ』記事の引用、転載、リンクについてのポリシー
『神州再生を願うブログ』「自己紹介」 より
http://web.archive.org/web/20160229160931/http://yomeinomatome.blogspot.jp/p/blog-page_97.html
-------引用開始

3.引用、転載(コピペ)

引用、転載については一部に制限をかけさせていただきます。リンクはフリーです。
ちなみに、2016.2.25までは「引用、リンク、コピペ、全てフリーです」としていました。

制限の理由は以下です。

・引用文が原文ママではない
…読みやすく、理解しやすくするために一部を強調処理している(加工している)

従って、引用、転載にあたっては以下の方法でお願いいたします。

・信濃のオリジナル文章、オリジナル画像の引用、転載
…引用、転載フリー
…信濃による強調処理を外すこともフリー

・引用文、引用画像、引用動画の引用、転載
…不可
…リンク先の原文から、リンク先の注意事項に従って引用、転載してください

(以上)
-------引用おわり

『神州再生を願うブログ』記事について、当ブログでは、上記のポリシーに準拠して、引用、転載させていただきます。

■ 信濃さんに送り付けられた脅迫文
信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます より
http://web.archive.org/web/20160514231746/http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_27.html

引用開始-------

ホラミ さんが投稿「余命、靖国神社関連記事抜粋、2016年4月」にコメントを書き込みました。

おかかさんのブログで投稿不可状態です
どうぞ真贋、見極め下さい。
======================================

(中略)(見方によってどうとでもとれる記述、いい加減な解釈を避けるため省略)

おっ とっ とっ とっ

すきに かいしゃく したら ええ

すんだ ことや

じれてじれてじれて

きに

やんで やんで やんで

ポン ポン いたい んか

ねむれん か

ばばぬき すんどる
(つまり、ババが誰かは割れている)

おいちょ われぽん やってなさい
(おいちょ株、割れ目DEポン(麻雀番組)でもやってなさい、つまり、賭けゲームでもやってなさい)

(中略)(見方によってどうとでもとれる記述、いい加減な解釈を避けるため省略)

かたい きずな むすばれ とんやから

ゆうじょう しゅつえん だして もらえや

かどま の てんじんさん

おまいり したら ええよ
(大阪府門真市の天神社、御祭神とご利益は添付資料参照)

あんたら いざ しらん すまんで
(あんたら、いざとなってから「知らん」ではすまないぞ)

こめいり ろぐ みな そろてる
(コメント入りのログ、みんな揃ってる)

おごったもん なんや せいさん やな
(おごったものは何だ、清算だな)

かんじ は あんじょう やりやんや
(幹事はうまくやれよ)

(省略)  はん
(信濃を芸能人、著名人に例えた名称と推察)

うずめられる したく あるか
(埋められる準備はあるか)

ええんや ないの

  さんぷらざ の こうえん

ねっくれすふじん

「500ふらん で され」
(小説「首飾り」に登場する夫人のこと、500フランは物語の落ち)

「ファイト一発!」

TとMに 手でも ふったら どうや

              りょう手で ナ
(意味不明、気づいた方がいたら教えてください)

◎ええんやない の ビルカモ●

←ひだり みぎ→

              ――――――――――――
             てなんと ぼしゅうちゅう
            ―――――――――――――
       どやだろぜみなーる
―――――――――――――-―   ↑うえ
         あかすりや
  ――――――――――――――
            たなこ(予)         ↓した
            ――――――――――――――
   一階     ええぶいええぞしょっぷ(ちち占い)
   ――――――――――――――
 地下一階    めんたるくりにっく
    ――――――――――――――
 地下二階  くらぶ てんらくえん(ふうぞく)
==============================================
  https://www.youtube.com/watch?v=pc6tCRLTolw
 ―――――――――――――――――――――――

「あたまから 下の世話まで 充実してまんな」

「管理のおっちゃんは」

「ホイラー室で カラオケ やっとる」

わてが おやなら ”ぜったい” かよわさせへんで

                      ほな
公開 削除 スパム マークを付ける このブログのコメントを 管理します。

投稿者: ホラミ 、ブログ名: 神州再生を願うブログ、日付: 2016年4月27日 0:42

(殺害予告文、以上)
-------引用おわり

「うずめられる したく あるか」というのは、死体として埋められると言う意味なので、この文が殺害を予告した脅迫文なのは明白です。信濃さんの元に送られてきたので、当然、信濃さん宛の脅迫と考えられます。この脅迫文からは、嘲弄と挑発の意図は伝わってきますが、いまひとつ書かれていることの意味が分かりません。ほとんどが、意味不明の文言の羅列といっても過言ではないぐらいです。

元記事「信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます」コメント欄の豆腐おかかさんの投稿にもあるように、この脅迫文を送り付けてきたホラミは『待ち望むもの』にコメントを投稿していました。信濃さんに送り付けられた脅迫文は、『待ち望むもの』への投稿の延長上にあると考えられます。このホラミの『待ち望むもの』への投稿は、豆腐おかかさんへのストーカー告発に含めるべきという意見が読者からあったと聞いています。もし、告発の資料の中にホラミの投稿が含まれていれば、当然、信濃さんに送り付けられた脅迫文も捜査の対象になります。

この度の唐突なGoogle blogspotの『神州再生を願うブログ』削除は、ストーカー告発への準備の最中に起きており、もしかすると、信濃さんに送り付けられた脅迫文と関係があるのかもしれません。

『待ち望むもの』に投稿されたホラミのコメントは、『砂の城』の「『待ち望むもの』BBS掲示板より」に採録してありますが、本記事の出稿に合わせて『照千一隅』でも掲載することにしましたので、ご覧になってください。

『待ち望むもの』BBS掲示板より
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/446744947.html

次回は、『待ち望むもの』においてのホラミの投稿と他の読者との軋轢と、ホラミの投稿の目的は何かについて扱いたいと思います。