信濃さんの元へ来た脅迫状 1

■ はじめに
多くの読者の皆さんは、既に、ご存知のことと思いますが、Googleのblogspotで運営されていた信濃さんのブログ『神州再生を願うブログ』が、今年1月22日に削除されました。現在、wordpressにて、『神州再生を願うブログ』は再開されていますが、重要な記事の数々が、未だ閲覧できません。それで、それらの記事の中でも、現在の状況や、当ブログの記事との関連で特に重要と思われるものを、旧『神州再生を願うブログ』の記事の魚拓やスクリーンショットをお示ししながら、解説を加えて、当ブログに採録しておきたいと思います。

今回、取り上げるのは、以下の記事です。
『神州再生を願うブログ』「信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます」
(元のurl、http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_27.html)

*『神州再生を願うブログ』記事の引用、転載、リンクについてのポリシー
『神州再生を願うブログ』「自己紹介」 より
http://web.archive.org/web/20160229160931/http://yomeinomatome.blogspot.jp/p/blog-page_97.html
-------引用開始

3.引用、転載(コピペ)

引用、転載については一部に制限をかけさせていただきます。リンクはフリーです。
ちなみに、2016.2.25までは「引用、リンク、コピペ、全てフリーです」としていました。

制限の理由は以下です。

・引用文が原文ママではない
…読みやすく、理解しやすくするために一部を強調処理している(加工している)

従って、引用、転載にあたっては以下の方法でお願いいたします。

・信濃のオリジナル文章、オリジナル画像の引用、転載
…引用、転載フリー
…信濃による強調処理を外すこともフリー

・引用文、引用画像、引用動画の引用、転載
…不可
…リンク先の原文から、リンク先の注意事項に従って引用、転載してください

(以上)
-------引用おわり

『神州再生を願うブログ』記事について、当ブログでは、上記のポリシーに準拠して、引用、転載させていただきます。

■ 信濃さんに送り付けられた脅迫文
信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます より
http://web.archive.org/web/20160514231746/http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_27.html

引用開始-------

ホラミ さんが投稿「余命、靖国神社関連記事抜粋、2016年4月」にコメントを書き込みました。

おかかさんのブログで投稿不可状態です
どうぞ真贋、見極め下さい。
======================================

(中略)(見方によってどうとでもとれる記述、いい加減な解釈を避けるため省略)

おっ とっ とっ とっ

すきに かいしゃく したら ええ

すんだ ことや

じれてじれてじれて

きに

やんで やんで やんで

ポン ポン いたい んか

ねむれん か

ばばぬき すんどる
(つまり、ババが誰かは割れている)

おいちょ われぽん やってなさい
(おいちょ株、割れ目DEポン(麻雀番組)でもやってなさい、つまり、賭けゲームでもやってなさい)

(中略)(見方によってどうとでもとれる記述、いい加減な解釈を避けるため省略)

かたい きずな むすばれ とんやから

ゆうじょう しゅつえん だして もらえや

かどま の てんじんさん

おまいり したら ええよ
(大阪府門真市の天神社、御祭神とご利益は添付資料参照)

あんたら いざ しらん すまんで
(あんたら、いざとなってから「知らん」ではすまないぞ)

こめいり ろぐ みな そろてる
(コメント入りのログ、みんな揃ってる)

おごったもん なんや せいさん やな
(おごったものは何だ、清算だな)

かんじ は あんじょう やりやんや
(幹事はうまくやれよ)

(省略)  はん
(信濃を芸能人、著名人に例えた名称と推察)

うずめられる したく あるか
(埋められる準備はあるか)

ええんや ないの

  さんぷらざ の こうえん

ねっくれすふじん

「500ふらん で され」
(小説「首飾り」に登場する夫人のこと、500フランは物語の落ち)

「ファイト一発!」

TとMに 手でも ふったら どうや

              りょう手で ナ
(意味不明、気づいた方がいたら教えてください)

◎ええんやない の ビルカモ●

←ひだり みぎ→

              ――――――――――――
             てなんと ぼしゅうちゅう
            ―――――――――――――
       どやだろぜみなーる
―――――――――――――-―   ↑うえ
         あかすりや
  ――――――――――――――
            たなこ(予)         ↓した
            ――――――――――――――
   一階     ええぶいええぞしょっぷ(ちち占い)
   ――――――――――――――
 地下一階    めんたるくりにっく
    ――――――――――――――
 地下二階  くらぶ てんらくえん(ふうぞく)
==============================================
  https://www.youtube.com/watch?v=pc6tCRLTolw
 ―――――――――――――――――――――――

「あたまから 下の世話まで 充実してまんな」

「管理のおっちゃんは」

「ホイラー室で カラオケ やっとる」

わてが おやなら ”ぜったい” かよわさせへんで

                      ほな
公開 削除 スパム マークを付ける このブログのコメントを 管理します。

投稿者: ホラミ 、ブログ名: 神州再生を願うブログ、日付: 2016年4月27日 0:42

(殺害予告文、以上)
-------引用おわり

「うずめられる したく あるか」というのは、死体として埋められると言う意味なので、この文が殺害を予告した脅迫文なのは明白です。信濃さんの元に送られてきたので、当然、信濃さん宛の脅迫と考えられます。この脅迫文からは、嘲弄と挑発の意図は伝わってきますが、いまひとつ書かれていることの意味が分かりません。ほとんどが、意味不明の文言の羅列といっても過言ではないぐらいです。

元記事「信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます」コメント欄の豆腐おかかさんの投稿にもあるように、この脅迫文を送り付けてきたホラミは『待ち望むもの』にコメントを投稿していました。信濃さんに送り付けられた脅迫文は、『待ち望むもの』への投稿の延長上にあると考えられます。このホラミの『待ち望むもの』への投稿は、豆腐おかかさんへのストーカー告発に含めるべきという意見が読者からあったと聞いています。もし、告発の資料の中にホラミの投稿が含まれていれば、当然、信濃さんに送り付けられた脅迫文も捜査の対象になります。

この度の唐突なGoogle blogspotの『神州再生を願うブログ』削除は、ストーカー告発への準備の最中に起きており、もしかすると、信濃さんに送り付けられた脅迫文と関係があるのかもしれません。

『待ち望むもの』に投稿されたホラミのコメントは、『砂の城』の「『待ち望むもの』BBS掲示板より」に採録してありますが、本記事の出稿に合わせて『照千一隅』でも掲載することにしましたので、ご覧になってください。

『待ち望むもの』BBS掲示板より
http://lifetimepurpose.seesaa.net/article/446744947.html

次回は、『待ち望むもの』においてのホラミの投稿と他の読者との軋轢と、ホラミの投稿の目的は何かについて扱いたいと思います。


『待ち望むもの』BBS掲示板より

2016年3月末から4月下旬にかけて、ホラミという荒らしが『待ち望むもの』のコメント欄とBBS掲示板に出没しました。私が記録しておいたホラミの書き込みを採録し、掲載します。

■ BBS掲示板へのホラミの書き込み

ホラミ より:
2016年4月8日 1:26 AM
まいどです

おかかはん えろうおおきに

ホラミ より:
2016年4月8日 5:37 PM
※コンプリート版

サスペンスホラ

~もう一つの余命を探して~

-ホラダンスの犬-

宵も深まった頃 ジョニ黒に関東炊きでキメたわてのホットラインが鳴った
電池発熱した訳やない 言ってみたかっただけや

「なんや 今じぶん」

主は新地にあるのポン引きからやった
わてが使てるタレこみ屋や

「サンパーダーシュエ イーシャーラオシー ダーカイコンティアール シエシエ」

中国語やすぐ解った

ヤモリによると スーパードクターに尋ねれば分かる いう事やった K氏といえば
名門 三波産業医塾大学で浪花のヘモクラテス言われた名誉教授や間違いない

敵の敵はテキ屋 早朝テレフォン会談や

「もしもしせんせ 警察の方のもんです 知ってはりますか 裸族です 脱腸なんです
ホラギノール伏目いう脱腸裸族が出よったんです命に関わるんです」

「なんや君それ わしのクランケか」

「とにかく今直ぐ 【ふっしーくんの時メキる メモホラグ】観てくれまへんか」

「おおおっ 見たで 見事に出とるな 名前違てるけど わしが診た患者に相違ない
せやけど君 わしの患者やった脱腸裸族追っとるんなら覚悟せいよ」

会談の幕が上がった

「この患者はな 難波で自分からおばはんの買い物カートの前にダイブして 轢かれて
担ぎ込まれたんや たまたま居ったわしが呼ばれて執刀したんやけどな」

「当たり屋裸族やりよったんですか」

「わしは外部の田舎もん医塾生やない保育園生からの医塾生なんやが
わしが呼ばれた訳があれ見て分かった さすがにたまげたで」

「外部もんは肩身狭かったでしょうな で 脱腸の権威で臨床豊かなせんせでも
たまげはる事あるんですか」

「わしは米国アイダホ州の芋から採った細胞を脱腸に
世界初移植したんやけど あないにけったいなもん初めて見たわ

君 驚くなよ 特大の脱腸が両側 左右にあったんや 」

「ええっ」

「驚くやろ 怪我はまあ大した事ない それでも事故やから大事とって入院させたんや
その3日後や 医局に向かう途中 ばったり再会したんや ええとこで会うた思て
脅かすつもりで霊安室へ連れてって 例のあれはなんぼのもんなんか問い詰めたんや」

「いろいろ都合がええですな」

「そうでもない 押し出しや信憑性や親不孝や展開考えて気張ったんやろが
あれはないやろ(苦笑)
これがほんまのサール回しや」

「干支に因んでシャレとりますやん 本編続けてくれまへんか」

「堪忍や そいでな 連れて行って椅子は無いから立ったまま わしは刑事の取り調べよろしく
医療用のフロアスタンドだけ灯して尋問してやったんや 『おーい裸族 他は知らんが
仏さんと医者のわしは騙せんぞ おまえの脱腸あれどないなっとんのや ほんまの事白状しろ』
言うてな 『聞いとらんで~』繰り返してのらくら誤魔化すさかい 持っとったペットの温い茶
ぶっかけたら大袈裟に熱がってな『訴えるで~』言うて話し始めたんや」

「茶かけられて ムラっときたんでしょうな」

「大好きなフリンスホテルで寝てる隙 ごまの溜まった臍にピアスした
デリヘル嬢にやられたらしいんやわ」
「やらしい事ですか」

「それなら問題無い 君 またまた驚くな あの脱腸はただの脱腸やないぞ
マイケルチョップが埋め込まれてるんや」

「ひえっ 一緒に温泉行く嫁はんは知っとるんですか」

「今はまだわからん そのうち逃げたかしんだ事にでもされるんやろな」

「それにしても何故 違う意味で厭らしい事されたんですやろ」

「後日わしの勘がチョップにダーきて 従弟の隠し子の隣に住んどるスポーツ平民党の
’ある大物代議士’に頼んで調べてもろたんや 理由あって表に出て来ん裸族とその一味共が
ここんとこちょろちょろ悪さしとるらしい
チョップ埋め込むには操りやすい具合のええ場所や思て狙われたんやろな」

「治らんのですか」「無理」「治療法は」「ないな」

「随分あっさりしてはりますな」

「わしは事実だけ淡々述べただけや 後付けの ぶった御託並べて逃げ作って攪乱したがるんは
臆病イカサマ師共の常套や わしの性に合わん」

「もっともな話ですな」

「あの患者は元々仕事で毎日数十百億の金動かしとった そうや 自称インテリなんやがよくよく
話聞くとヤブオクで本売って3千円 大儲けした言うてはしゃぐ 女子アナの横乳が見える
見えんで占い師までやっとったらしいんや おかしやろ」

「芦原橋あたりのおっさんなら普通ですよ」

「電話一本 今ならワンクリックで億の金動かしとったもんが
”大変気持ちの良いお取引が出来ました”とか邪魔くさいテンプレやり取りするか?
インテリジェントルマンの何が悲しゅうて”女子アナ横乳占い”世に問う?」

「他も追随を諦める下品とでも言うべきか
いろいろと深い意味で同情なげかけたい恥ずかしさですな」

「こんなん挨拶代わりの一例や 最低八百はあるやろ あの患者 名乗っとったが
ブレとらんつもりで思考急停止させるオプション名やったんやな」

「ホラギノール伏目とブレン坊伏目 ひょっとして あのホラとブレは いつどこから・・・」

「君 冴えとるな 医者になれるで あのマイケル脱腸を向かって左がホラA 右をブレBとしてな
ABAAABABBA病んで 不規則な踏切の信号のようにピーコピコ変わるんや
BがくるんかAになるんか そら問題やで そういえば君 先に命に関わる話や言うとったな」

「せんせの仰りはりたい意味とは違てるようです」

「さよか それにしても このままじゃ わしの見立てやと・・・」

嫌な脇汗が流れた

「最低余命30年でんがな」

「でんがな」が ど頭を走馬灯のように駆け巡った 予想はしとったが
いざ宣告となると悲しみで腹筋が張り裂けそうになり 背筋までシビれた

「ホラブレ伏目は最低な生き恥を30年晒し続けなあかん いう事ですか」

「せや 湧いてくるAやBの電波に乗られ乗せられ踊るんや ホラダンスの犬や
このままやったら50年いや100年と余命が延びるかもしらん 不憫な話や」

せんせは涙声になっとった 本日は大量花粉注意報が出とる

「そやけどな こうも言える 好悪はさておき 首尾一貫 言う事変わらんもんが居るとしよう
もう一方 毎日 あっちホラホラ こっちブレブレ あたりまえだやが辻褄合わへんだらけを
難儀して騙るアル脳の小さい裸 族の おっさんが隅っこで怯えとるだけとも思えんか」

「小さい伏目のおっさんは小太りで歯が汚い ズラも被っとりますね」

「おまけに臭うてEDや ほっとけ まあ邪鬼の虚っけもんには ビタミンデエが必要や」

「せんせそれ脚気やでえ」

「わしは 嘘つかれへんから最低余命を告知したった そしたら何言い出した思う?
高貴な方を題材に官能小説発表したる言うたんや その題名がやな・・ 」

「そのタイトルわ?!」

<最悪余命30年 珍々日誌>

大量の一斗缶と盥が降ってきよって倒れそうな気分になった ワンダフルコアが必要やった

「もう何も安心できへん ホラなコメディでしかもどこぞで聞いた事あるパロディやわ」

「ダブル脱腸裸族のど根性やな そやからわしがこう諭したんや

長いこと手間暇かけて面倒起こしてぎょうさん敵こしらえて恨みまで買うて
よっぽどの決意もなくやれることなんか

ほんまもんの裸族の脱腸がホラ隠したいんなら服着て名乗るもんやないんか

大層なこと画策出来る知恵もんやったら もっと楽で 額の大きい金儲けのしかた
なんぼでも思いつくちゃうんか

そないな本売った端金持って どこぞ逃げきれる主張しとんや ハラボテやあるまい」

「せんせもお茶目やな そらハリポタや」

「これもまたブレて 新ホラ技編み出すんか 元気ブレブレホラナミンCやないか

最後にそう言うたら 踏切の信号さんがいらっしゃった

・・・そしてな

スタンドの明かりに浮かびあがってうつむいて立っとる裸族の脱腸がやな
元々大きいんが脈打つたんび一回りも膨らむんや ブーンいう安置用大型冷蔵機の音に混じって
虫の音くらいのカッチカチ音がする チョップの音や 緑の太い血管剥き出しか思うぐらい
浮き出して 大玉が膨らみきったところでAとBの先の少し尖ったとこから『ブッチュ』いうて
わしの白衣や冷蔵機のステンレスパネルまで粘液飛び散らせたんや
続けて赤黒いもんだらだら垂れてそれが雫になると 今度は黄色がかって粘っこそうな
湯気を交互に吹き出し始めてな もうどないにも辛抱溜まらんようになったんか
上げた腕や腰くねらせて わしを中心にぐるぐるぐるぐる周りだしよった
『チンチンポッポッ プッシュゥゥ ポッチンポッポッポッ プウウシュウゥゥゥ』言いながらな

わしの舌はざらざら 喉はひっついてそりゃ苦しなった 蓋が無いペットの茶は冷蔵機の
下端辺りに転がっとる 垂れ跡ついたサテン仕上げのパネルに 薄くぼやけてわしが映っとった

もう なにが何やらどえらく気色悪うなって今度はわしが自失した
口開けて 天井からぽっこり出とる火災感知器見とれてたんや

何周目やったんやろうな
あの男 足にコード引っ掛けたらしくスタンド倒してプラグも抜けてしもた
どこに窓なんかあるか 冷蔵機の青い作動灯 離れとる入口の鉄扉の下側が細いブラインド
みたいになっとるとこ以外は真っ暗や わしは背中から肩に衝突されてメガネ吹っ飛んで
膝から床に崩れてへたり込んだんや

あれは正真正銘のゲテモンや わしは目え瞑って暫く動けんようになってしもた

今でも蘇えれる
嗅ぎ慣れたヒビテンエタノールの匂いのする部屋が突然 生ゴミ プラスチック
ガラスをぜんぶ掻き混ぜて蒸し焼きにしたような異臭に襲われたことや
不穏な2匹の虫の音 正気になって掌で感じた ぬめった床の感触と

どこ見とるか分からん あの男の半開きの目もな」

裸族でパラレル脱腸の伏目 しかもパラノイア 道理で踊り上手なわけや
ホラブレ伏目はそのまんま治療費踏み倒してトンスラしたらしい

フィナーレの沈黙が流れた

「今どこに潜んどるんでしょうな 洞穴にでもおるんやろか」

「裸族もんもあのMC脱腸は隠し通せんやろ アレやし まあいずれ・・・
本日はこれまで 何ぞ役に立ったか」

「せんせ」 「なんや?」 「グラツィエ」

「いつかばってらでも奢って貰わなあかんな」

ドクター高峰先生と 熱う交わったの幕が下りた

GRANDEなSEICOは3時間経っとった どうでもええこと言いたかっただけや

どうでもあかんこと わてにみえとるだけなんや

つづく かもな[1]

[注1]フランスブログでH氏が『アルプスの少女ハイジ』、『あらいぐまラスカル』といったアニメをもじった記事がありましたが、この書き込みは題名で『フランダースの犬』をもじっています。もじられた作品はすべて同じ時間帯に放映されていたアニメです。世界名作劇場参照。

ホラミ より:
2016年4月11日 6:25 PM
おはよう おかかはん

み              た  か

み せもん ごやにし る くはつとか ぶ  た

な ぽれ おんず  ぴんで きと    る

ど  の ほ ね  わか るで て き たか

は とたく   さんでてお も ろ い   な

ちち よ      ほう げ い

か んさいじん6 かき や げ い

う けんからよ んで   み た ん

え え    んや     な い の

そろ てたのしま せ ても  ら お や

わかた?

ホラミ より:
2016年4月16日 12:19 AM
おかかはん みたか  さ  す  が ゃゃゃ
そ        れ       か !

きたいしたのに がっかりや

みせもんごやのえんかい しゃあないな

’おい おい’
(われ ちょっと来い お前の事や呼び出しや
小指立てて飲みながら講釈垂れる一番好かんタイプの靴
よく舐めれるな 書かんでも読みの深度具合分かるんやで
ワレなら判る筈やろが こっち真面目に遊んどんやから
そっちも意地見せてまともな発見したったれや)

すんまへんな。

きょうは やさしく したる
われ むきや

まさか わざわざ あたふたー

やくしゃぺてん で

ます ます や~~

60の ちめい しょう

あんたも やくしゃやのう

およげるもん 27かいめで おぼれたか

せいとさんたち おりこうやな

こどもは そとで あそばなあかん

べんきょう ばかり しとると

めがわるなる ありばばも しっとるで

ええんやないの

がくしゅうじゅくの
したが
ええぶいしょっぷ

「にんずう、何人ですか?」

わてが おやなら かよわさせへんでー

ほな また (ぷんぷん)

ホラミ より:
2016年4月20日 5:05 PM
まいど

おかかはん みたか きじが おったで

かっちゃん かあ ないて いしなげて みたんか

てっぽのよこずき シモ た 必中 や

額 ど まんなか 命中

わすれとる ようやな

かいしん でこい

じゅう ねん まえ なに うった

つぎは あんたのばん かも

ほな また な

ホラミ より:
2016年4月21日 11:53 PM
どうけやくしゃ の ほんもう や

わらい死にまで しょうじん せなあかん

あめやのに

くわっ くわっ ないとらんな

めじゃーでびゅー で おはこ の しゅんか

うたわせられんの  こわなったんかな

ほな

意味不明な書き込みは、誰かのことを暴露し脅迫しているようですが、誰のことかは定かではありません。

『神州再生を願うブログ』
信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます

http://web.archive.org/web/20160514231746/http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/04/blog-post_27.html
で公開された、脅迫文の前フリと考えられる書き込みです。

■ 付録

解読を試みた書き込みを掲載しておきます。

「まいど

けんちゃん やっとる はくしょん らんにんぐ

おびまん やれやれ

こくりつ で から やっ」

研究室[2]でやっているアクションラーニング[3]

スタッフのニックネーム「おびまん」さんは、忙しくて「やれやれ」

国立の機関でそんなことやるから[4][5]

[注2]研究(けんきゅう)室(チャンバー) → けんちゃん

[注3]はくしょん らんにんぐ → アクションラーニング

[注4]から やっ → やっ から → やるから

この解読があっているかどうかは、わかりません。ただ、いずれにしてもこれは職場の愚痴かと思われます。ほんとうに、ふざけた荒らしです。

2017/02/06 追記
[注5]私のかなり強引な解釈より元の語句に忠実で説得力のある解釈が、この記事の公開後に、ある読者さんより寄せられました。その読者さんのご要望により、その解釈はここでお示しできません。ただ、その解釈では、このホラミの書き込みは、ホラミ自身の職場での愚痴ではなく、ホラミの中の人が、ホラミのキャラクター作りのお手本としているある人の職場での愚痴であると思われます。ホラミがこのような書き込みを残したのは、ヒントを豆腐おかかさんと『待ち望むもの』の読者に与えるためでしょうか。このような行動パターンは、このブログで取り上げている、ある人物を想起させるものです。

改訂
2017/02/06
記事を二つの章に分け、「■ BBS掲示板へのホラミの書き込み」を第一章の始めに、「■ 付録」を最終章の始めに追加。
『神州再生を願うブログ』「信濃に殺害予告きた!同志の皆様、万が一の時には後を頼みます」へのリンクを追加。