資料: 『余命三年時事日記考』「青山繁晴氏」を含む記事

『余命三年時事日記考』より「青山繁晴氏」に関連する記事から抜粋、収録
http://web.archive.org/web/20170501184804/https://yomeiblog.com/2016/09/13/%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%ab/
収録した記事の一覧は以下のとおりです。

◇16. 仮説1
◇23. 「1164 小坪しんや事件2」 拝読
◇49. 税込129,600円 
◇157+. 真太郎さん真価を発揮
◇187. 有事はいつから?
◇209. どの面下げて
◇217+.何気に追い詰められてるなぁ2
◇221. 困った時の安倍頼み
◇272+. 2016年のキーパーソン
◇277+.天○ビジネスの精神
◇297. プロ市民(右バージョン)誕生
◇318. お疲れさまです
◇325. 否定コメント
◇356+. 真珠湾に行くのならば
◇375. 不偏不党
◇457. コピペしない自由3
◇459+. 先だしジャンケン
◇508. 従北勢力
◇574. 実は・・・
◇587+. 通りすがりの者です。さんより
◇590. 匿名さんより
◇706. 無関係
◇728+. 撃たせないこと

なお、以下の引用中の赤紫色の注釈は、私が加えたものです。

………………………………………………………………………………………………

◇16. 仮説1
2016年9月13日 カテゴリー: POJ, 余命三年時事日記

余命とPOJの共通性について、まとめておきます。
1、顔を出さないでネット上の活動に終始する(自分ではデモしない、訴訟の代表にもならない)
2、同じHNを複数人で使う(駄菓子菓子も三代目まで居たそうです、byうひ。 ◆ZEDeH1EiQY (外部リンク)
3、プロジェクトチーム制(じゃあのwwwもチーム)
4、物を販売している(POJは花とワイン、余命は本)
5、自民党との近さをアピール(POJはパーティの写真、余命は安倍さんからGO!)
6、2ちゃんねる(高岡スレ)まとめサイト(保守速報)を拡散の足がかりとしている
7、個人情報を執拗に集める  (POJより余命のほうが個人情報収集には執着している)
8、靖国神社をダシに、寄付を集める
9、他の保守勢力との連携を滅多にしない(POJは竹田研究会、余命は桜井誠など限定的で一方的)
10、旧次世代の党の和田政宗議員との関係が近い
11、「ドンパチ」「花火」「漫画」という言葉の使い方
12、「事務所」を構えたがる
13、韓国・在日問題だけに特化している(POJのほうが余命より守備範囲は広かった?)
14、他の保守勢力を攻撃する(POJはmy日本、余命は櫻井よし子、青山繁晴)
15、ちょっとしたことで「粛清」する
16、寄付金の収支報告を何がなんでも逃げる
17、なぜかサーバーを他人に集る(POJは貧博さん、余命は津崎尚道氏)
18、アメリカ在住設定(POJは駄菓子菓子、余命は三代目A)
19、自衛隊との繋がりを匂わせる(POJは孔雀の人とぱと氏が元陸自、余命は予備自衛官や放談会)
20、警察あるいは公安関係を匂わせる(POJはわんわんおが元神奈川県警、余命はしかるべき公的組織より連絡)
21、個人情報の取り扱いが杜撰(POJは会員の電話番号を晒して電凸を企画、余命はうっかりミス多数)
22、弁護士との直接の繋がりは無さそう。たぶん経済学者も憲法学者もブレインに居ない。
23、名誉毀損、業務妨害で訴訟すると脅す(POJは流出ログ保管者、余命は伏見)
24、知能は高い理系の人物の気配 (POJの伊佐木◆nfSOfUL8sI、余命vs真・カミカゼ)

官邸メールの原型に近いイベントもありました。(POJが「じゃあのwwwさんず」と呼ばれるようになってからのことです。

http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/b4f12f6f8096330908efa39a326a36af

POJと余命の違い
1、POJはオカルト色が強かった
2、余命は中の人の寿命が短い
3、POJはヤクザとの繋がりも匂わせていた
4、POJはオフ会があった
5、POJの数人はリアルが身バレしているが、余命はまだ

末尾につけるwwwやニダ口調は真似しやすく、句読点の打ち方などは意図して変えることが出来ますが、 言葉の選択というのは方言と同じで本人には癖だと分からないものです。その集団に属する人も、それが標準語であるかのような錯覚をしていくので指摘しようがありません。[注: 「悪魔の提唱者氏を巡る雑記 4.『余命一派殲滅大作戦』工作員についての考察」で示した「余命教祖」「似非」などの言葉の選択は、まさに、ここで言われていることです。それゆえに、伏見ブログに関与している者と、「余命一派殲滅大作戦」に関与している者が同じであると推定できるのです。]…後略


◇23. 「1164 小坪しんや事件2」拝読
2016年9月21日 カテゴリー: 余命三年時事日記

青山繁晴参議院議員、小池百合子東京都知事、桜井誠党首、渡邊哲也氏、小坪しんや市議の活躍が目立つ今日このごろ。

2016年のキーパーソン

藤井実彦、藤木俊一、山本優美子、鈴木規正、トニー・マラーノ、谷山雄二朗、高橋史郎、ケント・ギルバード、杉田水脈(敬称略)

は残り3ヶ月で、どう化けるだろうか?

昨日、民進党蓮舫が告発された。保守速報に告発状もアップされている。このように誰でも弁護士なんか通さずに地検に告発できるのである。

告発は一人でも可能なのですね。お疲れさまです。

この「弁護士なんか」という下りが、私にはツボでした。[注: H氏は、弁護人なしに、自力で民事訴訟を闘った経験があります。]


◇49. 税込129,600円 
2016年10月6日 カテゴリー: 悪魔について

TCRの年間契約更新料。購読(申込はこちら)を続けているけど、正直、月1万円の価値は情報にはないと思う。コピペ拡散不可だし、虎8で大半のところは話されているし、短いし。でも、続けます。軍資金を提供しているつもりです。「ぎーん」になっても政治資金の寄付を受け取って下さらないので。(ちなみに購読者になるには審査がありました。私の個人情報は先方に渡っています。)

私は青山氏の話し方は自慢臭いので嫌いです。彼が無駄な描写をしなければ、もっと短時間で事実が伝えられ、同じ時間で多くのことを伝えられるのにと残念に思っています。小保方問題は陰謀だとも言われましたし、経済にも詳しくない彼の意見のすべてが信じられるとも思っていません。しかし、私は青山氏を応援しています。「一緒に考えましょう」という彼の姿勢に共感を覚え、一次ソースに自ら取材して裏を取る姿勢が信頼できるからです。豪が潜水艦を仏製に決めた時に関係者から自分たちも賄賂を送るべきだったのか?と聞かれて「世界が壊れていく時に日本人が日本人らしくあらねばどうする?」と極めて日本人らしく答えたこと、硫黄島のこと、白梅の塔のこと、ハワイの真珠湾記念館のこと、数々のエピソードに私は本を読みながら文字通り涙しました。突破力を期待できる貴重な存在だと思うからです。


◇157+. 真太郎さん真価を発揮
2016年10月30日 カテゴリー: 使徒様たち

2016.10.30のブログより引用

売国奴の死刑の次は在日の国外追放と似非保守の死刑だろう。味方ごとの外患誘致罪刑事告発になるが致し方ない。
目覚めかけた日本人をミスリードしている似非保守も、外国と通謀していれば外患誘致罪で死刑だ。何らかの支援を受けているのが確実なあの人達も告発対象だ。陛下をただの良い人呼ばわりしている人達もだ。

と以前書いたが、別に通謀していなくても「日本が外国から武力行使されている」と首相が正式に認めただけであらゆる反日行為は外患誘致罪刑事告発可能になる。
と言うことで愚かな味方なのか似非保守か区別がつかない時は両方とも外患誘致罪で刑事告発すると良いだろう。

似非保守をこれで外患誘致罪刑事告発死刑が可能になる。余命Pや大和会に告発人になって頂くのは負担が大きいので自分達が告発人になるのがいいだろう。
.....委任状なので、形式その他はまったく自由である。今後は委任状から告発状に切り替えていくことになる。

標的は、不法入国者とその子孫である在日南北朝鮮人+在日反日工作員と似非保守(隠れ売国奴)だ。

特に、目覚めた日本人をミスリードして保守から遠ざけたり反日勢力への攻撃をさせないようにした人物は明らかな売国奴よりもその売国度が高いと考えられる。
連中は、明らかな証拠を残してないので大和会に似非保守とみられるAやSやW氏などを外患誘致罪刑事告発したいと連絡すると良いだろう。
また、真保守運動の足を引っ張る愚かな味方か敵工作員か見分けがつかない時は両方とも外患誘致罪刑事告発したいと大和会に連絡するのも良い。余命読者や支援サイトにも紛れているかもしれないので心当たりのある方は大和会に告発希望を出すのも良い。
似非保守は、真実に目覚めた日本人を実効性のない保守運動にミスリードして保守運動に失望させたりする厄介な連中です。したがって、無能な味方ごと外患誘致罪で刑事告発するのも致し方ない(外部リンク)

(以上、引用)

余命が取り上げた過去から考えると、

A:安倍晋三首相? 青山繁晴議員?(有本香さんは余命ノータッチ?)

S:櫻井よし子さん? 桜井誠さん? 瀬戸弘幸さん? 杉田水脈さん?鈴木規正さん? (佐藤優さんはノータッチ?)

まさか、真・カミカゼ?

W:渡邊哲也さん? 和田政宗議員?

小池百合子現都知事、舛添前都知事、猪瀬・石原慎太郎元都知事、橋下徹、小坪しんや、長谷川行幸、宮崎哲弥、宮崎正弘、小名木善行、三浦瑠璃、藤井厳喜、倉山満、高橋洋一、上念司、三橋貴明、水島社長、田母神俊雄、藤井実彦、藤木俊一、山本優美子、トニー・マラーノ、谷山雄二朗、高橋史郎、ケント・ギルバード、井上太郎(敬称略)、この辺は全部イニシャルが違うけど。

イニシャルではなく、はっきり言うべきだと思う。誤解させるためにやってるんだろうけどさ。無責任だ。

(追記:おかかさんが発狂する前に書いておこう、余命さんは「疑わしきは告発、聖域はない」「したがって余名(原文ママ)の記事に違和感を感じたり批判する方はそれだけで反日が確定する。」と言っている。私とは異なり真太郎さんは余命さんに忠実だ。)[注: 『余命三年時事日記』の中の余命さんの言葉「したがって余名の記事に違和感を感じたり批判する方はそれだけで反日が確定する。」には、前提があります。この悪魔ブログの言葉の引用は、余命さんの言葉を、その前提から切り離して、この言葉だけを取り出して曲解しています。余命さんは、「自分に逆らう者は反日だ」とおっしゃってはいません。読者は、是非、余命記事「486 2016年3月3日時事」の山中英雄氏の投稿を(できれば縄田氏の「477 2016年2月29日時事」コメント欄にある投稿も)お読みになって、それに対する返信である余命さんの言葉が何を意味するのか、考察なさってみてください。当ブログの記事「十七条憲法と余命さん」も、参考にしていただけます。余命さんの真意を知れば、真太郎氏が余命さんに忠実など、とんでもないミスリードであり策略だとお分かりになると思います。 ]
…後略


◇187. 有事はいつから?
2016年11月12日 カテゴリー: 2ちゃんねる

1279・・・・・最低でも有事には、即、対応できるように敵味方を旗幟鮮明にしておく必要がある。

=いまは有事ではない、ということね。あれあれ?2013.10.25.以降は有事だったはずなのだが。

83記事(初代のころ)・・・・・10月25日演習は堂々と韓国領竹島防衛軍事演習として実行された。これによって外国による武力占領という事態が確定し、外患罪の適用要件が満たされることになった。

余命は事実を書いてきたはずだったが、いつのまにか事実が無かったことにされている。[注: 2013.10.25 以降は、有事の適用条件が成立しているということであって、実際に有事が適用されているということではないのです。有事を適用するかどうかは高度な政治的判断であって、国民としては、時の政権が日本国と日本国民のために最善の判断をするよう祈りながら、委ねるしかありません。したがって、「事実が無かったことにされている」という事実はありません。これも、余命さんの言葉の曲解です。]

1282. 外患罪に時効はない

=いまは有効ではないかもしれないという予防線。

だいぶ後退しているなぁ。

菅官房長官「昨年、慰安婦問題をめぐる日韓合意が成立しており、経済的にも日本と韓国は極めて密接な関係にある。スワップについては、韓国側から要請があれば、わが国として応えていくことが国益にも資するので、先方から要請があれば受けたい」 2016.11.11.午後の記者会見にて

が官邸の認識だからね。やっぱ、「実は」は不受理だろうが不起訴だろうが無罪だろうが「告発された段階で罪」で決まりであろう。

1282・・・・・・過去に一度も適用されたことがない法が存在していたこと自体が不思議だが、これも先人の転ばぬ先の杖という知恵かもしれぬ。この法がなければ日本は死んでいた。

いや、そんなことないよ。安倍さんが日本を救ってくれたよ、マイナンバーとテロ対策法で。日本の国会議員たちは隙間を埋める「スパイ防止法」「共謀罪」を検討している。私はその先には自衛隊をポジティブリスト方式からネガティブリスト方式へという主張を青山さんが働きかけてくれることを期待している。それから自治体の警察ではない国家警察の創成。最後は憲法改正。

とうとう「官邸のほうから来ました」が「安倍は無能」になったか。清々しいまでの手のひら返し、大和心さんの師匠だけある(笑)[注: 「安倍は無能」などという言葉は、どこから来たのか不明です。他者の言葉を曲解し、言ってもいない言葉と結びつけて批判するのは、二階堂稲荷騒動のときMH氏がよく使っていた手法です。「陰陽師サイト顛末記」、「当てない陰陽師とお焚き上げ 1~4」を参照して下さい。]


◇209. どの面下げて
2016年11月18日 カテゴリー: 余命三年時事日記

いったい、どの面下げて青山さんを利用するつもりなんだろう。恥という概念がないのか?[注: 「余命一派殲滅大作戦」はMH氏にとって、この時点では、まだ終了していなかったのですね。それどころか、現時点でも終了していないでしょう。余命さんと青山さんの不仲、抗争を演出し、お二方の支持者の間に楔を打ち込み、分断しようとしているのです。MH氏とH氏の底意が見え透いている以上、これに引っかかるお二方のファンはいないでしょう。]

682.....直接の利害関係がない限り、だいたい正確な判断が可能だと思うのだが、
ジャーナリストを生業としている限り、どうしても読者に対して迎合的になるので、まさに言われるように「情報は鵜呑みにせずに....」ということだ。

392.....ジャーナリストといえばなにか格好がついたのは過去のこと。
今は「新聞、雑誌の記者からせいぜい編集長、独立して論評、寄稿記事で食えるようになれば1人前」という単なる職種であろう。
これを生業とするならば、ここに至るまでに確実に色がつく。
名前が売れれば売れるほど身動きがとれなくなる。金が絡む限り、中立とか不偏不党はあり得ない。
683.....平成26年12月11日発刊、井上太郎著「諜報機関」205p~に記載されている。[注: ペルー事件に関することが、当該著書の当該箇所に記載されています。]

683.....浪速のオバハン氏と茶子氏へ
共謀罪反対リストに櫻井氏が載っているという話からここまで来ている。
 この関係を扱う稿の冒頭に、他人の主義主張に口を挟む気はないが、事実関係が誤っているのを放置するわけにはいかないとお断りしている。
 従前から青山氏や櫻井氏、水島氏についての関連投稿は扱わないとしてきた。それが「ばっさり切り捨て」とか「似非保守」というような言葉を生んだのかもしれないが、
投稿されている記事はみな事実関係の論評だけで、極端な誹謗中傷とは思っていない。
 TVとか新聞が取り上げないのは当然理由があるからで、余命が説明する必要などさらさらない話だ。ただ、お二方(浪速のオバハンと茶子さん:注釈)のような論調だと事実関係についてスルーできなくなる。
意図するところではないが、以下、(事実関係として二人のコメントを:解釈挿入)掲載しておくことにした。

日本桜
 青山繁晴氏について一言。彼については、全幅の信頼を置かない方が良いと思います。井上太郎著「諜報機関」のp205~p206 にペルー人質事件の顛末が書かれています。その箇所をちょっと引用します。
 特にひどかったのが、テレビ朝日と共同通信でした。テレ朝は日本料理屋と組み、差し入れと称してグループと接触しました。
共同は数百万円を占拠グループ に渡して世界から非難を浴びました。ペルー大使公邸占拠事件のときのテレ朝取締役報道局長は、あの放送法違反に問われた椿貞良です。
 共同の記者はAです。特に共同記者のAは司法治安当局本部の規制ラインもお金をばらまき、完全に無視しました。
突入のために三方向から掘っていたトンネルの位置まで占拠グループに情報提供した疑いも持たれました。
 テレ朝は、椿を関連会社に移動させ、共同のAは処分の前に自ら退社しました。その共同記者もその論調からも、もともとただのスクープ狙いのお金ばらまき 作戦だったようで、司法当局の邪魔もので有名です。
平気で左翼の味方もすれば、その時代でコロコロ変えています。今は保守気取りで論調していますが、私は ペルー事件を始めとする売国行為を絶対に許しません。(以下略)」
 共同のAはまず間違いなく青山繁晴氏だと思います。かって関西テレビの夕方のアンカーという番組で、本人自ら共同通信の記者でペルー人質事件を取材していたこと及びその後すぐ退社したことを言っていました。イニシャルも一致します。

剛田たけし
青山繁晴氏、ペルー事件で名を上げた人ですが、元共同通信記者です。
ペルー事件時、テレ朝取締役報道局長は、あの放送法違反に問われた「椿事件」の故椿貞良氏。
 ペルー事件後二人とも退社と会社移動しています。ペルー事件をキッカケに退職していなかったら、新聞労組所属の共同通信労組の書記長に就任する予定だった人です。書記長w
青山繁晴氏が社長の独立総合研究所の住所は、殺害された湯川遥菜こと湯川正行の会社(スポンサーはパチ屋)と同じです。
 何故か湯川が殺害された後からセキュリティの都合でと言いHPから住所の表示を消しています。
 青山繁晴氏、独立総合研究所とは別に、名前と同じ青山総合研究所なんて会社もあるようです。同じ住所の会社から講演料貰っていらっしゃるんですか?ふーん。

↑緑文字の注釈と1カ所言葉を挿入したのは私です。
…後略


◇217+.何気に追い詰められてるなぁ2
2016年11月20日 カテゴリー: 余命三年時事日記

1238記事

・・・・・なお、数件外患罪告発の実行と実現性に疑問を呈するコメントがあったが、削除した。



余命さんがイケイケモードの時。キリっとして実に格好いい。

1304記事

.....即、発狂コメントが来ている。



決まって敵は何故かコピペで同じことを繰り返す無能。青山氏を利用した殲滅作戦を公表した場合もそうだった。余命さんが何気に追い詰められて、わかりやすい敵が必要な場合と私の目には微笑ましく映る。[注: 「青山氏を利用」のリフレインです。この「青山氏を利用した余命一派殲滅大作戦のテーマ」は、MH氏とH氏が奏でたもので、未だ終曲に至らず、MH氏はリフレインを奏で続けているのです。これと似たことは、二階堂稲荷騒動のときにもありました。民事訴訟の和解で終わったはずの騒動でしたが、MH氏は二階堂スレでリフレインを奏で続けていました。いいかげん「地獄の楽曲」を奏でるのは止めにしないと、自分の魂のためにならないとご忠告します。]

ちなみに、入管通報については、余命氏は以下のように述べていた。これが「実は」と呼ばれる最初のエピソードである。

330 7月9日の影響 組織分裂 (150828)
昨日のNews U.Sさんの記事で7月末、7月8日までに在留カード未更新の一般永住者が1500人、特別永住者が9500人と記述されていた。
8月初めに、もう数千人レベルという情報がはいっていたからまあそんなもんだろう。結局、ほとんどが更新する。
強制送還という話は一体何だったんだ?「国籍確定、居住特定」安倍総理の大勝利確定!それだけ!


1306・・・・・2012年野田政権のもとで施行された外国人登録法廃止、住民基本台帳法は3年の見なし機関を設けたものの登録が思わしくなく、大量の未登録者が出る恐れがあった。
そこで未登録は「強制送還まであるぞ」キャンペーンが始まったわけだ。紆余曲折を経て、7月8日締め切り日には1万人ほどに圧縮されたが、残りについて は、1ヶ月以内なら罰則なし、2ヶ月なら罰金20万、3ヶ月は罰金プラス強制送還という猶予をもうけた。 結局目標達成ということになったのだが、それに ついて余命は、狙いは不法滞在者ではなく、60万在日の国籍の確定と居住の特定であったことを記述している。(2016.11.21.)

今までの通報ソフトがエラーを起こす様になってしまい、そのまま放置している様な状況なのですが、新たに良い通報ツールなどは完成したのでしょうか。
なかなか検索しても、良いツールが見つからないのが現状です。

1306記事は、ツールが使えなくなっている現状を正確に把握した上でツールはないか?と聞いているanonyさんへの答えに全くなっていないと思う。こういう答えにならない答えにコメントした人は満足できているのだろうか?
[注: 「入管通報作戦は一段落しているから、今は休憩しておいてほしい」という余命さんの返事でしょうね。直接的に言われなくても、相手の言う言葉の意味を察することができるのが日本人の嗜みですから、特に問題ないでしょう。]
…後略


◇221. 困った時の安倍頼み
2016年11月23日 カテゴリー: 余命三年時事日記

1315記事・・・・・現在、検察に告発している被告発人を見れば、余命がどういう意図で探りを入れているかくらいはわかるだろう。検察は何回かは不受 理、却下作戦で来ることは 間違いない。その際の理由付けをクリアしながら再告発という繰り返しの中で対象がメデイアなら編集責任者なのか経営者にもおよぶのか、トップか幹部かとい う形が見えてくる。
何度か記述しているが、この問題は正面切って対決姿勢はとれないから、粘っても結局は上部検察のレベルまで行く、つまりは法務大臣のレベルまで行くが、 そこに控えている法務大臣が親韓のおじさんだ。そこで登場するのが安倍総理というシナリオだから、先が長い。現状はまだ玄関口にも入っていない。ただ期限 のないものだから焦る必要はない。

1316.....外患罪の不受理抵抗から、ぞろぞろ、過去の尖閣問題が表に出てくる。法相の首が飛んで最終処理は官邸がするだろう。

年内決着は諦めた模様。余命に安倍さんの名前を出されて、どこまで信じられるかな?青山さんが安倍さんと言うのとは訳が違う。

1259記事より.....余命は安倍総理とも自民党ともまったくつながりはないが、この3年間というもの同じレール上を走っている。

官邸のほうから来ました1を読む

1326.....検察の下の方で崩れる可能性はあるかも入れないが、まあ低いな。生活保護から朝鮮人への各種優遇措置はざっと見ても数兆円はある。それがチャラ となって乞食になるだけではない。まず確実に在日特権が剥奪されて故国へお帰りとなる。彼らに残された道は徹底抗戦しかない。これに対する安倍総理のシナ リオは遅いようだが確実で、結果としては早いと思う。

1455.....昨年、7月9日から外国人登録法の廃止や通名固定、国籍確定、居住の特定等であぶり出されて食えなくなった在日のゴミためになっているからな。まとめて一括処理が安倍総理の方針だからシナリオ通りだね。


◇272+. 2016年のキーパーソン
2016年12月1日 カテゴリー: 余命三年時事日記

1340記事.....これからも告発が続くので、その中で検察の対応をみきわめたい。
先日保守国会議員との懇談会の中でもいろいろと話が出ている。
まあ、検察を叩くのが目的ではないから焦ることはない。

ふふふ、検察を叩くのが目的ではないですって。火消し入りましたァ?!

1324・・・・・最終的には親韓金田法相は罷免更迭、新法務大臣により検事総長に対して指揮権発動ということになりそうだ。

でも、鶏頭は急には止まれません、残念!

ここで出てくる「保守国会議員」って言葉は非常に珍しい造語です。自宅警備員ならぬ国会警備員みたいです。 さすがに安倍さん、麻生さん、青山さんの名前は出せない。普通は「自民党」のとか言うんだよね。たぶん、あの人。沈み行く船から一人逃げだした、幹事長だか対策委員長だかの偉そうな肩書きを持っていたはずの人。それじゃあ官邸にも政権中枢にも遠いなぁ。[注: 和田政宗議員、2016年11月18日、日本のこころを大切にする党を離党。次世代の党では、幹事長、政調会長、参議院幹事長などを兼務、日本のこころを大切にする党では、政調会長、参議院幹事長などを務めていました。なお、余命さんと懇談したのが和田議員というのは、悪魔の提唱者氏の憶測です。]
…後略


◇277+.天○ビジネスの精神
2016年12月2日 カテゴリー: 2ちゃんねる, POJ
誰もが大人しく「余命さんの次の手は何か?」と神託を待つ気持ちで居る中で、この「主体性」を発揮した発言は特筆に値する。さすが、NG氏

657 :
NGの人 ◆kKYoTmRabM
2016/12/01(木) 19:39:20.42 ID:sZWR0LlN
次の展開が楽しみだな
とにかく、絶対に負けない戦いで、切り札も揃っている状況で、次の手をどうしようかと考えるこの瞬間は本当に楽しい
ドSなのかなw

http://www22.atwiki.jp/poj_kakolog/pages/115.html
>===========================
>■PatriotsOfJapan◆ZEDeH1EiQY> 目の前に3つ揃うと、流石に、震えが来るww (11/17(wnd)16:33 nr)
>===========================
>■PatriotsOfJapan◆ZEDeH1EiQY> 普通は、どれか一つしか、揃わないもんなんだけどね。(笑) (11/17(wnd)16:33 nr)
>===========================
>■PatriotsOfJapan◆ZEDeH1EiQY> 私の狙いはそこにある。 (11/17(wnd)16:30 nr)
>===========================
>■PatriotsOfJapan◆ZEDeH1EiQY> 一長一短がある。その長の部分で、お互いの短を補う事が出来れば、強靭なコンツェルンになる。 (11/17(wnd)16:30 nr)
>===========================
>■PatriotsOfJapan◆ZEDeH1EiQY> 任意団体としてのPoJ、財団法人、株式会社。組織としてそれぞれ性質が全く違う。 (11/17(wnd)16:30 nr)
>===========================
  
820 :
マンセー名無しさん
2016/12/02(金) 02:49:56.07 ID:QrTVmTzj
悪魔さんへ
657 : NGの人 ◆kKYoTmRabM 2016/12/01(木) 19:39:20.42 ID:sZWR0LlN
次の展開が楽しみだな
とにかく、絶対に負けない戦いで、切り札も揃っている状況で、次の手をどうしようかと考えるこの瞬間は本当に楽しい
ドSなのかなw
■PatriotsOfJapan◆ZEDeH1EiQY> (笑)>孔雀の人さん<私は心の底からドSらしい。www (12/02(thu)16:01 kz)
821 :
マンセー名無しさん
2016/12/02(金) 02:51:51.01 ID:QrTVmTzj
両方とも、エスと入力し全角に変換しています
SとS

828 :
マンセー名無しさん
2016/12/02(金) 03:48:29.32 ID:QrTVmTzj
>>763
こちらは、余命の内部で余命を求めた綱引きをしていることがずっと気になっていました
そう考えると、こちらも全て辻褄が合いました
また、編集をネットのグループが行い、余命は送られてきた文章をコピペしている
だから、画像のアップなどが出来ない
過去に中途半端な文章が公開された際、なぜ、このようになったのだろうと考えたことがあります
その後、中途半端な文章に不自然な形で文章補完が行われていました
編集を行っている主なネットグループは、POJでしょう
エロパンダOの繋がりで、Oからカミカゼ、Oからクワちゃんと紹介されていったと考えることが妥当でしょう
そうなると、クワちゃんが報酬を得ているか否かが気になります
おそらく、他人を巻き込みながら無償でやらせている可能性もあります
763 : マンセー名無しさん2016/12/02(金) 00:06:11.60 ID:fIqaKmZD
余命さんと青林堂の社長は同一人物ですよ
829 :
マンセー名無しさん
2016/12/02(金) 03:55:57.76 ID:QrTVmTzj
エロパンダOは元々、某市議のゴーストライターとこちらに資料があります
その市議とも、Oが原因で仲違いをしたようです
何やら、Oの主張の通りに動かなく、パンダブログでその市議をバッシングしたとかなんとか
その市議がOの自宅を訪問したところ、本人が出ずに母親が出て相手をしたと記録があります
保守グループの中では有名な話です
おそらく、青林堂が産経等で大きく広告をうった、例の本のゴーストライターがOという推測です
830 :
マンセー名無しさん
2016/12/02(金) 03:57:46.07 ID:QrTVmTzj
末期の出版社を中心とした保守ビジネスと考えた方が妥当ですね
こちらは、必要な情報が揃いました
ありがとうございます

某市議ってのは、よくわからない。
増元 照明氏はwikiによれば当選していない。

中丸啓氏も日本の元政治家:前衆議院議員(1期)。日本のこころを大切にする党所属。で市議ではない。

青林堂の例の本ってのは、井上太郎の本だろうか? それとも余命三兄弟? 私は井上太郎=青林堂社長とばかり思っていた。 井上太郎本を引用しての青山繁晴氏への無礼な態度から考えて、それもアリのような気はする。及川俊信氏は顔出して活動している人ですよね?実は余命だったとバレでも全然困らないように思うが、さすがに及川ミズバショウ氏=井上太郎=余命がバレるのは困るのか?

(追記)小坪しんや市議? 彼の本は読んだことがないが、ブログの再編集で作ったものにはゴーストライターは必要ないように思う。ただの「編集業務」 ブログは改行と「ございます」ばかりで非常に無駄が多いのだが、自分の言葉で書いているように思いました。
^^^^^^^^^^^^^^

とにかく、余命ブログが青林堂のステマであることは間違いないし、和田政宗議員を中心にした杜人の会とも関係が深いことだけは、唐突な和田推しと謎フィルターの件から良くわかる。

こうなると、なぜか返戻があったことを活動報告しない「日本再生大和会」のゆうちょ口座からのお金が青林堂の赤字補填に使われていないか、がポイントですね。(「すみれの会」の場合は、桜井氏の政治資金への流用あるいは一人年間5万円以内の個人寄付名簿への靖国奉納帳の無断借用)。私が「お呼出」を受けたら、国税局の人を紹介してくれるように検事さんに頼んでみます。今年度の確定申告は、2月16日から3月15日。丁度いいタイミングかも?

記 号 10180
番 号 68683941
口座名 ホシュケイサイバンシエンダンタイスミレノカイ

ニッポンサイセイヤマトカイ
記号:10970 番号:12942501

以下、「青山氏に対する無礼な態度」と私が思った697記事を引用掲載
[注: 青山さんに対して神経を逆なでするような投稿を送り付け、青山さんの心を掻き乱すという無礼を働いたのはMH氏、つまり、悪魔の提唱者M氏だと推定されます。]
あくまでも「余命一派殲滅大作戦」の手法として氏のエッセイが利用されたと思っているが、
それについて二つばかりメッセージがある。

1.彼らの書き込みにおける起点が貴殿のエッセイである。
読者はみな貴殿が承認していると思うのが普通だろう。
だがしかしだ。
余命サイトにおいて、下記のような過激な論調は一切ないし、また承認もしていない。
  放置しておけば、こういう輩とお仲間と見なされ、猛烈なイメージダウンとなる恐れが多分にある。
現在、彼らがやっている行為について、できるだけ早く、何らかのアクションを起こされることが必要だと思う。
投稿にはアドレスを付記しておいたので、対応されたい。

2.エッセイそのものに問題がある。
エッセイに登場するフレーズは「荒唐無稽な事実とはかすりもしない、トンデモ中傷誹謗」
「名誉毀損、裁判」等、事実関係にはまったくふれていない。
  そもそもペルー人質事件は首都リマで1996年12月17日に発生したものである。
もう20年も前の事件であるが、今、上記のようなことを言われても「何を今更?」としか思えない。
事件そのものを知らない人も多いだろう。
  公式エッセイに「飛んでも誹謗中傷、名誉毀損、裁判」と公言されたのは、それはそれで立派な対応だと思う。
記述は100%、貴殿が被害者として書かれているので、その立証にも役立つことだろう。
  ただ不思議に思うのは、「飛んでも誹謗中傷、名誉毀損、裁判」と過激な対応を示す事態は、
1996年は別として、2014年井上太郎著「諜報機関」に掲載された時に発生している。
  今回、それを引用された読者に対して犯罪性を示唆されているが、「なぜ今なのか?」ということである。
パターンとしては韓国での産経新聞加藤支局長事件と一緒である。
  諜報機関ではAと表記されていたから特定できなかったということであれば、
今回の論戦で表記を実名とした読者はすべて「名誉毀損告訴対象者」なのか?
  法的対応に言及した以上は、どこまでが事実で、どこからが嘘なのかもはっきりさせた方がいいのではないかな。
[注: MH氏の行動パターンの一つとして、自分の犯した過ちを他者になすりつけ、自分は過ちをおかしていないことにするということがあります。この悪魔ブログの記事も、そうした行動の一つと見られます。]

◇297. プロ市民(右バージョン)誕生
2016年12月6日 カテゴリー: 余命三年時事日記

1349にゃーふー
すみません、理想は大事ですがスタッフがボランティアの状態では危険だと思います。余命さん達が戦争だと思うならば、スタッフにはある程度の保証は必要で す。理想で動くため、スタッフも愚痴が言いづらいですが戦いが長期化するなら不満が確実にたまります。 本人の意思に関係なくお金が必要な状況は突然来ま す。ボランティアゆえに余命さん達に相談出来ず突然辞める事もあるかもしれません。自分はスタッフをむやみに増やすのは情報漏洩の点で反対ですので、今い るスタッフは余命さん達にとっても応援する自分達にとっても大切な宝ですので是非とも大切にして下さい。お願いします。日本が善くなるならビジネスでもい いんです。

.....みなさんのご寄付を大切にという思いが、人件費には使えないとなったようだ。
この点は余命もうかつだった。ご指摘のように、最低、通常運営できないようであれば長続きはしない。早急にしかるべき対応をとってご報告するつもりだ。

祝!プロ活動家誕生の瞬間です。これでパヨクのプロ市民と同等レベルです。やられたら同じことをやり返す、余命の真骨頂ですな。青山氏のことを保守ビジネスと言うことも出来なくなります、めでたしめでたし。[注: 余命さんも余命ブログ投稿者さんも、青山さんが保守ビジネスをしているなどとは言っていません。そう言っているのは、他ならぬMH氏です。青山さんのことを支持するといいながら愚弄するこの言葉が、MH氏の本音を表しています。]

ちなみに当ブログは個人の趣味の範囲内です。プロ活動家とは縁がありませんので、バックの資金団体を芋づる式というのは余命の妄想に過ぎません。


◇318. お疲れさまです
2016年12月11日 カテゴリー: 余命三年時事日記

1365 記事   粉屋
ubz358hasami@yahoo.co.jp
126.31.196.126

青林堂の人が変死したりする危険はないのかな?彼ら本当に脅したければそれくらい出来るわけだよね?大丈夫かな?

保守側の実力組織というのはGHQに解体されたから、警察しか頼れませんよね現状。

余命さんは有力士族で日本の政治家、警察とずっとつながりがあるから大丈夫なのだろう。と勝手に思っている。

.....通報した。(スタッフA)

1366記事.....先々週、詳しい方に頼んで、なりすまし関連のチェックをお願いしたのだが、なんとまあ出ること出ることあきれかえった。
反余命の書き込みだけでなく、自衛隊ファイルへの資料提供等をつきあわせると、まさに歴然とする。余命ブログの投稿では全く問題ない者が、他のサイトでは猛烈な反余命記事を書いているという典型的ななりすましが二桁もみつかった。
今回、警告した方がいいということでスタッフがアップした投稿は、青林堂に対するもので卑劣きわまる。来週、予定されている外患誘致罪伏見グループ告発事案に証拠として添付することにした。本日、スタッフ全員で決定した。

またもや「伏せておく」はずの情報をありがとうございます。しかし、余命チームでは、今の今までIP解析していなかったのでしょうか? そのことのほうが驚きです。ブログに投稿コメントをアップしていいものかどうか、余命翁に渡す前に学生スタッフ?が予めブラックリストと照らし合わせておくべきで、そのための自衛隊ファイルではなかろうかと。「お手当」が少なくてモチベーションが下がっているのでしょうか?

3月の「ハードランディングは仲間内での遊びでした」は8名だったそうですが、今回、二桁と微増しています。ちょっと意外でした。青山さんの件、先日のなんかわけわからん発狂コメントの件、そのたびにIP晒しの刑が繰り返されているのに、わざわざ余命ブログに書き込みする「飛んで火に入る」大バカものが、まだ残っている居るなんて不思議でたまりません。愉快犯が気に入らない常連さんになりすましすれば、常連さん(寄付金ファイルあるいは委任状から実名と住所は把握済み)を通報させることが出来ると知られて逆効果ですし、IPが違うからと弾くと常連投稿者さんがPCとスマホなど2台使いだったりされた場合にトラブルになります。そこらへんも慎重に解析された上でも荒らし確定が二桁とすると、実はアンチが増えているのでしょうか?

なんにしろ、不思議ですね、今更、余命に書き込んで何になるのか? 青林堂のスタッフを狙って意味があるのか? 猛烈な反余命記事なんて、どこにあるのやら? え?アタシ?アタシはなりすましなんてしません。コテハンですからね。まぁ、なんにせよ、青林堂さんはご用心下さい。社長は銃刀法違反で逮捕されたと噂の武闘派だそうですから、備えはあるかと思いますが、ユニオン相手に何やら訴訟を抱えているそうですから、そっちでも恨みを買っているでしょうし、何ごともないことを祈ります。

  

542.....それがだなあ、起きているんだな。なりすましの稿で取り上げた方がいいのかもしれないが、とりあえずということで....。
いつも人間を70年もやっていると大抵のことには驚かなくなると 言っているのだが、さすがに今回は驚いた。
なりすましの稿で、すでにチェック済み、法的措置も検討という記述に 対して8人が自首してきた。
非常に微妙なケースもあるのだが、要するに共通項は
「記述はごめんなさい」
「過去の投稿は削除していただきたい」
「この投稿は削除して絶対公開しないようにしていただきたい」という話。
余命ブログだけでの投稿であればとくに問題は起きないが
おそらく他のブログでの書き込みで何かやらかしているのだろう。
余命に直接書き込めば当然個人情報はバレてしまう。
芋ずる式の犯罪発覚を恐れたのだろう。それにしてもお粗末の極みである。
データーを保存して、今回の投稿だけ削除して対応しているが
まだまだでてきそうだ。

698「余命殲滅大作戦1」より・・・・・卯
usagisann@softbank.ne.jp
106.181.95.104 スパムチェック待ち
青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road
2016/5/3 23:31
…中略…

己自身で事実を調べる事もせず、井上太郎の嘘、偽り、捏造を喜んで受け入れ、己の偽聖書にぶちまけ公表し悦に入る。
自分に耳障りのいい密告をしてくる盲目信者の言葉だけを鵜呑みにし、己に都合の悪い論評は抹殺する。
武士道精神を受け継ぐ真の日本男児ならば決して弱い者虐め、ましてや女、子供なぞ甚振る筈も無い。
弱者を守る男こそ真の侍である。
神と思い込む愚者である貴殿にとり、都合の悪い日本人を支持する弱い女二人を血祭りに上げて、さぞや本望だろう。
似非神、余命よ。
神になったごとく上から目線で信者を見下ろし支配するのはそれほど気持ちの良いものか。
己を神とし自惚れ自己満足に浸ればよよかろう。
まさに朝鮮汚鮮人そのものである。
カルト「創価、統一教会」と等しい邪悪な存在である。
麻原 彰晃と同じく成敗しなくてはならない。
在日を駆除しようとしても反日教育に洗脳された反日日本人がこうまでのさばっている日本の今の現状では改革は非常に困難だ。
そんな荒唐無稽な妄想を日本人に抱かせる為に、麻薬の洗脳教育をしているのが貴殿、余命教祖である。
妄想信者も洗脳する成りすまし教祖も邪悪な存在であり、その穢れた魂は死後、即刻、地獄の悪魔からの迎えが現れるので覚悟して待つがよい。
似非神として胡坐をかいていられるのもあと僅かだ。
真の日本、日本人を貶めたのは成りすまし神、実は悪魔の化身「余命」である。

在米朝鮮人達や、彼等のおぞましい捏造歴史慰安婦等による言われ無き冤罪を着せられ、米国人に甚振られ続けている在米日本人家庭の子女達からの救い の声に応えるべく、多忙な中、米国に飛び、反日工作と闘う青山氏の大きな障害となるのが、ここでの青山氏に対する事実無根の誹謗中傷である。
得意気に青山氏の捏造誹謗中傷を披露したした余命は、紛れも無く、反日朝鮮人と同列である。
青山氏の足を引っ張っているのである。
米国を含む海外で反日に苦しむ日本人に、青山氏の誹謗中傷する余命はどのように写るのか。
己の愚かさをよく知るがいい。
かくも余命の罪は深いのである。
…中略…

ささやき
saayaki-star1015@tulip.ocn.ne.jp
106.181.90.103 スパムチェック待ち
「余命時事日記三年」で余命が青山繁晴氏、櫻井よしこ氏を事実無根の誹謗中傷。
井上太郎の著書にある、「ペルー事件」での青山氏に関する顛末は全て井上の捏造。
アップNO(680)(681(682)(683) で青山、櫻井両氏を支持する二人の女性投稿者に対し、
余命は井上太郎の著書の捏造を全て信じ、青山氏をこき下ろした挙句、二人の女性投稿者を弾圧した。
他の投稿者も余命に媚びへつらい、井上の捏造を余命と同じく碌に確かめもせず青山氏や櫻井氏を批難し続けた。
特に酷い嘘、偽りの投稿で青山氏を貶めた投稿者は、
HN「剛田たけし」「コトリ」「日本桜」「ななこ」「三毛猫ミイチャン」
それを告発者から知った青山氏は自身のブログ『青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road』
2016/5/3 23:31
「説明をお求めになる相手が違うのではないでしょうか」
の中で激怒。[注: 青山さんは、激怒されてはいないと思います。青山さんの心を擾乱させた投稿者(MH氏と推定される)に対し、こういう投稿はしないでくださいとお願いされているだけでしょう。底意が見えるものに対して、怒りを投稿者にはぶつけず、苦言を呈するにとどめていらっしゃる。青山さんは自制されていると思います。それを「激怒」というのは、青山さんを愚弄することでしょう。]
…中略…

告発者に対しても苦言を呈していたが、青山氏の怒りは本物である。[注: 青山さんが内心に押しとどめておられた怒りを「ひしひし」と感じるのなら、それは、この文章の筆者が青山さんに問題の投稿を送り付けた張本人だからではないでしょうか。周辺の人々には隠されていても、当事者には感情がより強く伝わりますから。それとも、「怒り」などは感じていないけれども、工作のために敢えてそう書いているのでしょうか。私は、前者の方だと判断します。MH氏は自分に向けられた他者のネガティブな感情を受け止めて消化することができず、いつまでも引きずるのです。その表れがリフレインであり、それが仕返しに発展したのが、京都地検でH氏が取調べを受けた事件です。この青山さんへの工作投稿の事例では、青山さんの怒りが余命さんと余命ブログ投稿者へと向けられたものとして、対象をすり替えることによって、MH氏は自分への圧力をかわそうとしていると考えられます。それは、意識的にせよ無意識的にせよ、自らの心を防衛する行動です。]
「余命三年時事日記」はもはやカルト宗教であり、余命はオウム麻原と同じ危険な教祖である。
皇室関係も何故かタブーとして扱わず、本当に日本人なのか?
在日駆除を第一目的としているが、信者達の盲信振りは麻薬中毒状態であり日本沈没させるのはこいつ等だ。

櫻井よしこ氏に対しても、余命やアホ投稿者は「共謀罪に反対した」「韓国に優し過ぎる」などと
わけのわからぬ難癖を付けている。
(688)にはご丁寧に両氏をあらためて断罪し、二人の女性投稿者を跳ね除けた。
余命爺さん、おまえが断罪されるべきだ!
井上太郎の捏造を自分で確かめもせず得意気にアップするとは慰安婦婆さんと全く同じだ!
絶対、許せん!!
…後略


◇325. 否定コメント
2016年12月14日 カテゴリー: 使徒様たち
「待ち望むもの」 トライデント より:
2016年12月13日 7:51 PM

おかか様、お邪魔します。ずっとロム専でした。
しらゆき=悪魔=当てない陰陽師HM=佐久奈=アマゾンレビューで余命さんサゲした埼玉県民=小坪議員に粘着メールを送った「別れ」だと私は推測しております。

しらゆきさんは反日だとか工作員ではなく、単なる逆恨み、私怨(余命さんやおかか様、信濃様、大和心様、TK様に落ち度は無いのに)による粘着だと、私なりに結論が出たので、勇気を出してw初めての書き込みです。

名誉棄損を起こされるようなことをして、H氏一人に罪をなすりつけ逃げ回っているのでしょうか。精神疾患があるように思いますが、ここまで酷いと家 族も同化しているか、見捨てているのだと推測します。その点だけは気の毒に思います。誰もあなたを救おうとしなかった結果ですから。現在もなお、あなたの 愚行を止めもしないのですから。

「仮にですよ。余命大人の指示に従い、実名投稿をしてしまったとします。
その後、朝鮮人に名誉毀損で訴えを起こされ、警察から、
そして検察から苛烈な取り調べを受けたとします。」

・・・ってしらゆきさん、支離滅裂ながらも当事者らしく自供されてますね。TKさんのブログで知りましたよ。H氏が実名投稿したことまで「余命を信 じて」とか「余命大人の指示に従い」と、見苦しいです。余命さんのせいにするなんて無理があります。その発想自体気持ち悪いです。なんでも人のせいにでき たら人生楽です。

都合よく、在日に成りすましたり保守になりすましたり。H氏やH氏のご家族から訴訟をされるかもしれませんよ。司令塔が「私はやってない~潔白だ~」では通りません。

人に迷惑をかけ、攻撃しないと生きて行けないのなら、隔離病棟にでも入れてもらったらどうですか。ターゲットを変えて攻撃していく様はまるで、ボー ダーです。もう攻撃人生に終止符を打たれてはどうですか。もちろん、責任は伴います。お詫び行脚をしても、あなたが塩漬けにした神様が許して下さる か・・・無理でしょうね。
あなたの苦しみを他人様にぶつけてはなりません。そのまま回れ右して、お帰り下さいね。

おかか様、不適切でしたら削除でかまいません。お邪魔しました。
豆腐おかか より:

2016年12月13日 11:24 PM

別れ、もですか。
あれはF見大先生かと思っていましたが。
全部同じなのでしょうか。
最初は私怨で動いていたけど、なんらかの組織に利用されちゃってるってことはないんですかね。

しらゆき より:
2016年12月14日 10:54 AM

佐久奈みたいなキチガイと一緒にしないでもらえますか?
心外です。
人の正体を、?じゃないか? ?かも
と、憶測で断定するのが余命さんと豆腐さんのスタイルなんですね。

(引用ここまで)

トライデントさんは「ぽJそうめんさん」と、私を美和さん呼ばわりされるという点が共通です。美和さんなんて余命ブログには一度も登場したことのない方なのに。一般的な余命読者とは異なり、訴訟に詳しいTKさんのブログを中心に読まれているのでしょうね。

何度言っても馬の耳に念仏なのですが、黙っていると「声闘で勝った=事実」にされてしまうので、面倒ですが気づいた分は一々、否定コメントはキッチリ出させていただきます。私はあなたの挙げた人と誰一人として、同一ではありませんよ。もちろん、FDSS(正しくはFDDS)の誰とも違います。バックに組織なんか居ませんよ。スタンドアローンです。ダリさんは難解で、あんな文章は私には書けませン。

余命大人という書き込みを中国人みたいで変だと言ったのは、私です。2ちゃんねるでの書き込みだったと記憶しておりますので、「しらゆき」さんは、それを引用(利用?)されただけでしょう。司令塔が?の下りは是非、読者コメントで逃げる余命さんに聞かせてやって下さい。埼玉県民さんはきっとコーガン君だと思いますね。「別れ」さんは知りません。心が折れたという言い方からするとコーガン君かもしれませんが、少なくとも私と同一人物は居ませんよ。

506記事より けいちん
お世話になります。
この案件は公開の有無を含めて、余命大人にお任せします。
出すぎた真似かもしれませんので。

  

参考資料 別れ のコメント: おかかさんのところから転載
2016年9月19日 8:55 PM
非公開でお願いします。
先ほど、余命三年時事日記に対する小坪氏の見解に抗議投稿した「まこと」と申します。
投稿後、非公開希望ではありますが、投稿承認確認の実文表示がされず、貴ブログからブロックされたのかと案じ、非礼を承知で再度投稿します。
ミス送信の可能性もあり、投稿が何度か続いている心配もありますが、スパムではない事を明言しておきます。
私が「異国」と名乗る人物に反論コメントを投稿してから直ぐに表示された、三つの余命ブログ支持者サイトへの小坪氏の感謝の言葉。
待ち望むもの、豆腐おかか、ぱよぱよ日記。
余命ブログは、同一文大量官邸メールに対する小坪氏の批判には、もう着々と既に取り込む用意をしていたのでしょうね。
その証拠に小坪氏の投稿者の意見にも、余命愛読者、いえ、信者が多く見受けられ、私は愕然としました。
同一文による大量官邸メール送信、その弊害を批判した小坪氏が、そのメール推進を余命は自身のブログのみならず、他サイトまで推進投稿している現状に対して、
批判した小坪氏本人も、ここでの投稿者達も一言も触れずにいる事が不信感でいっぱいです。
私は信頼していた大切な真っ当な保守、を一人、失う結果となったようです。
信頼が大きいほど、裏切られた時の絶望感は果てしなく深い。
「日本と韓国は敵か?味方か?」のブログ主と同じく、小坪氏がブログをやめる理由はどこにもない、と思っていました。
続けていかれる事を切に願っていました。
しかし、今は、小坪氏がこのブログを続けても、私がここへ訪れる意味はもうありません。
「Nwes US」とまさしく同じで、余命ブログ誘導コメントで溢れる事になるからです。そのうち官邸メール推奨コピーまでもが現われるでしょう。
小坪氏は御自分の正しい信念を崩す事になるのです。
左翼が日本を侵略していくように。
目に見えるようです。恐ろしい光景です。
非礼は重々承知で抗議の投稿を再度、転載し送信します。
ブロックされるかもしれませんので、名前とアドレスは変更します。
重ねての非礼をお詫びします。
これからもご活躍をお祈りしてお別れします。
・・・・・・・・・・・・・以下 本日の私の投稿を再度転載
非公開でお願いします。 長くなります。
読んで頂ければ幸いです。
先日、「異国」というハンドルネームの人物が、保守系団体寄付サイトをこの小坪氏のコメント欄で貼り付けた時、抗議をした投稿をし、載せて頂いた「まこと」と申します。
再度申し上げますが、小坪氏は8月5日付け、自身のブログで
https://samurai20.jp/2016/08/comedian-with-harm/
< 心を込めて。 >
・・・・・
党本部に電話を!とは、煽りたくなかった。
おかしな方も出てきてしまうように思うし、そちらも怖い。
ゆえに「丁寧に」という部分に特化して、事前の説明を加えることをお許し頂きたい。
『 また、ツール等で 【 スパム的に送信された場合 】、【 窓口自体が事実上、なくなる。】 それはやめて欲しい。 』
例を挙げれば
【 同一文面が送信されまくった官邸メール 】 は 、
【 すでに人力では確認すら不可能なはずで、有効であったはずの窓口を喪失する結果となった。】
・・・・・
と述べています。
余命三年時事日記というブログは、この同一文による、官邸への大量送信を今もって
推奨しているのです。 ご存知ないのですか?
★「余命三年時事日記 ミラーサイト」
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
更に、他サイトでも余命ブログへの誘導コメントを展開し、最も顕著なのが、
政治ブログ現在18位「News US」で、最後の一般投稿者欄のトップに、毎回、余命ブログ誘導、及び、同一文による官邸大量送信メールを呼びかけています。
今もってそうです。
http://www.news-us.jp/article/20160919-000003k.html
この「News US」は、3~4時間毎に一日6回も更新され、コメント欄にはいつも余命ブログ誘導表示や、余命信者からのコメントも多く載せられます。
この4月、余命ブログは、青山繁晴氏や櫻井よしこ氏を誹謗中傷しました。
青山氏に対しては、選挙遊説中に週刊文春が事実無根の誹謗中傷した例の、ペルー事件についてです。
余命本の出版社と同じ青林堂から出た、実在不明の「井上太郎」なる人物の著書において、ペルー事件の青山氏を事実無根の捏造記述した部分を表示公開し、青山氏を激怒させました。
青山氏のブログ 5月3日
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=344
余命信者が、実在不明の井上太郎なる人物による捏造著書を余命ブログに投稿し、余命ブログ主はこれを肯定したのです。
同じ出版社だからでしょうか。いえ、保守分断を謀る為だと私は確信しています。
櫻井よしこ氏に対しては、これも余命信者の投稿から、10年前に彼女が発言した共謀罪に関して、余命は櫻井よしこ氏に反日のレッテルを貼りました。
余命ブログでも、青山氏や櫻井氏の信望者は多いのですが、従って余命に対する反論もあった筈、であろうのに、承認表示された反論は穏やかな一件のみ。
「News US」で余命批判が殺到すると、あろう事か余命は、自身や信者が攻撃した青山氏に救いを求めたのです。
厚顔無恥も甚だしい限りです。
私が「異国」という人物に反論の投稿した後、小坪氏は「待ち望むもの」「ぱよぱよ日記」「豆腐おかか」に謝辞を述べられました。
それを見た時、私は背筋が凍りつきました。
それらのブログはみな、余命信者です。
健全な保守サイト、ブログは、この「余命三年時事日記」を否定していますが、表立って批判をすると、余命から卑怯姑息で過激な攻撃を受ける為、サラリと述べるだけの状態です。
その中で果敢にも確かな検証をし、余命ブログ主の嘘や正体を暴き続けたのが
★ 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/2f5fb5bee381e78e9b69cb5164f61f1c
これは一例です。
今年3月頃から戦いは始まっていました。伏見氏はしっかり検証し、また揶揄もしながら、闘い続け、余命に関する正当な批判反論ブログページは数多あります。
他サイトにまで余命誘導コメントは現れますが、あるサイトで私が直接確認したのは、余命誘導コメントを発見した数時間後、削除されていました。
他サイトURLの記述は禁止されてるブログはありますが、そうではないサイトです。
その後の小坪氏ブログに、「日本と韓国は敵か?味方か?」に対して、ひときわ深い
感謝の言葉が述べられていましたが、このブログは私が必ず目を通すお気に入りのブログの一つであり、小坪氏のその言葉には嬉しくホッとしました。
小坪氏も読んでいてくれていたのかと。
この、「日本と韓国は敵か?味方か?」のブログ主も、やんわりと余命を否定しています。6月19日付けです。
http://blog.livedoor.jp/japan_and_korea/archives/61936526.html
自身が事実無根の誹謗中傷し激怒させた青山繁晴氏に救いを求めたり、櫻井女史に反日レッテルを貼ったり、そして、同一文による大量官邸メール送信を否定した小坪氏に擦り寄るように味方をして応援発言をしたり。
小坪氏を信頼している者の一人として、私は至極、真面目に真摯に訴えているのです。
それこそ余命がやってるような根も葉もない中傷をしているのでは全くないのです。
小坪氏こそ、一体、どこまで余命ブログの実態をご存知なのでしょうか!?
今回の小坪氏の文面から読み取るに、余命に対する寄せられた反論はおそらく、私だけではないのだろうと予測します。(多くもないと思いますが)
小坪氏の陥った窮地に対して、応援支援を表明して下さる皆様には分け隔てなく、謝辞を述べるのは当然の礼儀です。
しかし、多くの批判を受ける余命ブログにしてみれば、大量送信メールを否定した敵の一人である、小坪氏を取り込む事は重要作戦です。
その為には余命は何でもします。自身や自身の仲間達を総動員して。
小坪先生、何故、きちんと調べもせず、容易に余命を称賛してしまう文言を述べてしまったのでしょうか。悔しくてなりません。
応援してくれた礼節としても、余命に向けた今回の言葉は見過ごせません。
まず、小坪氏自身が苦言を呈した、「同一文による官邸への大量送信メールで起きた実際の弊害」を、
この余命三年時事日記が、どこよりも激しく推奨し続けている事実に向き合い意見するべきでした。
違いますか?
小坪氏は言わば、余命軍団からの「ハニートラップ」にかかってしまわれたのです。
敵が窮地に陥っている時に、奴等は気付かれぬよう卑怯な手で擦り寄ってきます。
窮地に陥っている時は誰も皆、弱っていて、見えるものも見えなくなる。
小坪先生の今回の余命に対する発言には、本当に心が折れました。
小坪先生のように信望厚い人物が、危険なカルト「余命三年時事日記」を褒め称えれば、信者が一挙に増えてしまいます。
余命ブログ主や、信者達は、「してやったり」と大喜びでしょう。
その折れた心で、力を振り絞りながらこの長い、かつ稚拙な文言を入力し続けています。疲れました。
小坪先生が一刻も早く余命や仲間達の下劣な実態を知り、覚醒される事を祈ってます。
「余命三年時事日記」なるブログは、保守分断を謀る「非常に危険なカルトブログ」です。
読んで頂けるのかどうかは解りませんが、余命三年時事日記に対する誹謗中傷ではない事を、誓って申し上げます。


◇356+. 真珠湾に行くのならば
2016年12月27日 カテゴリー: 未分類

どうせ広島訪問のバーターに真珠湾に行かざるを得ないのならば、反日拠点アリゾナ記念館を避けて、真珠湾ビジターセンターに行って欲しかった。安倍さんでも、なお続く土下座外交を情けないと思う。

無辜の非戦闘員を虐殺した原爆投下の罪と、軍艦と軍事基地だけを奇麗に爆撃した真珠湾攻撃を等価と認めるような、お返し訪問には私は賛成できない。アリゾナ記念館というアメリカ側のロジックをまるきり汲んだやり方を外務省に押し付けられて総理が跳ね返せないことを残念に思う。
  

事前の日程発表からは隠されていたが、訪問はされたようだ。
首相、真珠湾ビジターセンター訪問

2016/12/28 4:27

27日、真珠湾ビジターセンターで説明を受ける安倍首相
画像の拡大

27日、真珠湾ビジターセンターで説明を受ける安倍首相

【ホノルル=地曳航也】米ハワイ訪問中の安倍晋三首相は27日午前(日本時間28日未明)、ホノルル市内にある真珠湾ビジターセンターを訪問した。

ここは、米軍が対等に戦った日本軍を讃えている記述がある。正確にそれを伝えるマスコミはない(沈んでいるアリゾナの米兵の犠牲者ばかりに焦点が当てられている)が、少なくとも首相があそこに行かれたことはアメリカに対しても外務省に対しても良かったと思う。上記の記事を書いた時よりも、安倍さんへの期待が私の中に戻ってきました。

http://ironna.jp/article/4928?p=3

青山さんの寄稿文です


◇375. 不偏不党
2016年12月30日 カテゴリー: 余命三年時事日記

1433.....余命は不偏不党を掲げて活動している。もうご承知だとは思うが、政治活動に関しては大きく距離を置いている。1日本人と政治家ではまるっきり立 ち位置と責任の重さが違う。桜井誠氏や青山繁晴氏に関しての投稿は頻繁にあるが、その活動情報やコメントには一切応じる能力がない。また、余命は自民党の 党員でもなければ日本第一党の党員でもない。この関係の問い合わせが非常に多いので、立場を明示しておく。

あれだけ安倍さん安倍さん連呼しておいて、「不偏不党」もあるもんか、といつも思う。ついでに「非営利」にも嗤う。

桜井氏については、はじめての対談相手でウキウキして「唯一認めた男だ、持ってるよ」「よろしくお願いしたい」とか言ってたくせに、喰長が選挙資金をガブ飲みすると知るや逃げる。新風の金子氏には基地外扱いされているから、向こうから縁を斬られたのかもしれないね。Doronpaの独り言サイトにも余命リンクはない。(すみれの会はある)

極めつけは、青山さん。一切応じる能力がないくせに「読者に媚びるジャーナリスト」と井上太郎を引用しながら文春と同罪の煽動を行っておきながら、参議院当選となれば「議員誓願を?」と利用しようとする。余命には恥という概念がないのだろう。

余命読者はどうか青山さんと余命を結びつけようなどと、しないで欲しい。レベルが違いすぎるのだ。青山さんを煩わせるようなことをしないで欲しい。

外患誘致罪告発の代表者に誰か名乗り出てくれることを、と死んだフリをしていても、結局、五十六パパにすら愛想を尽かされる始末。要するにボッチ君。触らぬ神に祟り無しと引かれていることに気づいていたら、生き辛いから「不偏不党」

  
858 桜井誠氏都知事選に立候補へ

桜井誠氏都知事選立候補へ

本日午後、余命と緊急会談の中で、元在特会会長、桜井誠氏の都知事選への立候補が表明された。6月10日出版のジャパニズム31で既報の通り、桜井 氏とは連携を模索していたが、国政選挙とは違うにしても、都議会選挙は充分な日本再生への意見発信の場となり得ると考える。余命は全力で応援するが、みな さんにおかれましてもご支援をよろしくお願いしたい。
公約その他出馬表明等は16日の予定である。

「すみれの会」へのご寄付について
おかげさまで、充分なご寄付をいただいた。現状、申し込みをいただいている裁判案件については、これで対応できるので、その申し込み分の処理とともに、事務所その他、形を整えたい旨の連絡があった。
今後の運営については企業をメインとして組織の運営を充実させたいとのことであるので、寄付金の受付は本日をもって終了させたいただくことにした。
従前ご案内の通り、収支明細については、すみれの会HPで報告されるとのことである。

みなさんどうもありがとう。
やっとおかげさまで形ができた。心からお礼を申し上げる。
なお、通帳との照合、転記作業は引き続き行うので、投稿で確認されたい。
以上、よろしくお願いする。

とりあえずお知らせまで。

1114.....余命が唯一、太鼓判を押して全力支援を約束した男だからね。もってるよ。

789 お知らせ

いよいよみなさんの出番である。
やっと在日や反日勢力に対する反撃サイトを立ち上げた。
昨年「余命三年時事日記1」を出版、その中にも記述してあるが、3月か4月には3000円ほどの寄付をいただいて対抗するとしていたものが、ここまでずれてしまった。
簡単な話、余命のミス。
恥ずかしながら12月刊行の書籍の印税が4月になることを知らなかったというお粗末だった。
よって1月~3月は地獄であったが、なんとか乗り切って、4月から本格的に動き出した。
何をするにも現ナマ。
弾がなくては大砲は撃てない。

まず、保守系裁判支援団体すみれの会を立ち上げた。
これはみなさんの寄付により活動するサイトである。
そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。


◇457. コピペしない自由3
2017年1月24日 カテゴリー: 悪魔について, 使徒様たち

「待ち望むもの」より 私のコメントは緑文字で>の後に入れています。

以下引用&返信

この件に関して、アンチ余命ブログである、余命三年時事日記考さんの記事です。

いわゆる悪魔の提唱者ブログですね。

正式名称は、余命三年時事日記考という名前だったのですね。

「余命三年時事日記」で検索すると、余命三年時事日記とそのdisりであるこの悪魔ブログが並ぶことが意図されているというわけですね。

> それが何か問題でも? 
[注: 当ブログの記事「ネット検索に騙されないために」を参照してください。]
———————◇———————

454.コピペしない自由2 引用(省略)

———————◇———————

悪魔くんが言う神7は

ななこさん(=不動のセンター)

>おかか様はほとんど余命にコメントされないので1位に出来ませんでした。その代わりがコピペテイストの似ているななこさん。

たぬきさん

>コピペはコピペでも委員会の議事録など一次ソースに当たる根性を評価しました。論客として大化けされることを期待しております。

日本桜さん

>井上太郎コピペのアンチ青山さん書き込みから注目しております。

さざれ石さん

>どちら側かわからない微妙な言い回し

大和媛君

>採用率20%程度の余命コメント欄で、2度も同じコピペが採用された実績[注: 採用率20%とは、MH氏が余命ブログに投稿して採用される割合なのではないでしょうか。MH氏は、余命ブログ投稿の常連さんなのです。]

ら さん

> HNが斬新

高天原 正さんのようです。

> 20歳という若さにコピペ厨を脱却できる可能性が残っている。既に国会の冒頭解散も次の週末も何もなく過ぎた。2月に砂嵐が来なかった場合、彼はどのように考えるだろうか?

ヘイトスピーチ抑制法を喜んでいますね。

>喜んでいません。迷惑だと思っています。しかし国会で成立してしまったからには守る必要がある。だから余計に腹が立ちます。

これでお前らはどんどん縛られていくのだ、恨むのなら安倍首相や桜井誠を恨めと。

こわーい。

怨念こもってる。

>ええ、そうですとも。桜井氏のことは恨んでいます。彼の在特会のおかげで日本もポリコレに巻き込まれたのです。在特会を辞めて党首に収まっても、彼のした事は消えません。縛られていくのは「おまえら」ではありません。私自身も含めた全日本国民です。

(なかなか人権擁護法が通らない)
        ↓           
    ヘイトスピーチ(在特会)
        ↓
    反ヘイト(しばき隊系)
        ↓

     橋下vs桜井対談
        ↓           
    大阪市ヘイトスピーチ条例
        ↓
ヘイトスピーチ対策法成立(日本人に対する言論弾圧法)

今頃、民団と「してやったり」と、ほくそ笑んでいると想像しただけでも、はらわたが煮えくり返る思いです。

「情痴法」の東朝鮮の住人なんて言っちゃってますね。

>「法の不遡及」の原則を曲げるのは朝鮮のやり方ですから。北朝鮮、南朝鮮、西(大)朝鮮(中国共産党)に対して東朝鮮です。

この人は自分は保守だと言っているんですよね。

>悪魔でも保守派ですという記事にしています。

保守側にいるアンチ余命だと。

>私の他にも居ると思いますよ、初代のころは余命読者だったのが三代目ぐらいからアンチ余命になった人。アンチ余命全部が在日or左翼ということにしておきたいでしょうけど、現実は違うと思います。

おもぴい。

>? 面白いという意味ですか?



◇459+. 先だしジャンケン
2017年1月24日 カテゴリー: 悪魔について

私は軍事専門家でも何でもないのですが、2月に砂嵐が来なかった後から「実は」と言うのは誰でも出来る事なので、潔く先に言うことにします。あくまで素人の見解です。

「北の炒飯は完成しないことに意味がある」と私は思っています。

理由はいくつかあります。

1、海外渡航情報が韓国について未だに平時なこと

この状態で韓国に軍事侵攻があったら面子が丸つぶれです。大臣の首どころか事務次官の首が飛びますな。トルコやアフリカ、中東よりも多くの日本人が仕事で駐在しています。大騒ぎになるでしょう。大失態の末、この先何十年も害務省は他の省庁から馬鹿にされる格下の扱いになることは確実でしょう。恥ですなぁ。少なくとも官僚は自己保身には敏感です。私は官僚の本能はカナリアとして使えると思っています。

害務省は仕事をしないと言われるかもしれません。しかし、安倍政権になってインテリジェンスのレベルは格段に上がったと青山氏は評価されているとラジオで聞きました。あれだけ拉致被害者に心を砕いた安倍さんが、さらに多くの日本国民を新たに危険に晒す「ガセ情報」のままHPを放置するはずがないと信頼しています。韓国について「渡航の是非を検討して下さい」になったら「いよいよだな」と判断します。ビザ復活もなし。よって、この冬の侵攻はないと私は読みます。
…後略


◇508. 従北勢力
2017年2月16日 カテゴリー: 悪魔について

前略…

「参考」小坪先生のブログ

https://samurai20.jp/2017/02/skunk-works/

青山氏はよく言うのだけど、アメリカは投票箱だけ持ち込んで「民主主義」だと言う、後のことは何も考えてないと。未成熟な国では、実はポピュリズム民主主義のほうが国が混乱し、腐敗し、末端の民が苦しむ。アラブの春の結果がISISの台頭であると私は思う。

正男は暗殺され小坪先生はシナリオが変わったように書いておられたが、コメントにあったように、まだ息子が残っている。シナリオ実行の可能性は高くなったのだと私は思う。


◇574. 実は・・・
2017年3月2日 カテゴリー: 余命三年時事日記

276 7.9~Q&A① 2015.8.21.

7月8日が過ぎて、在日の国籍が確定した。今後は韓国人として一括処理できる。



たしか前は朝鮮籍1つだけだったのを、わざわざ、韓国籍と朝鮮(=北朝鮮)籍に分けたんだっけ?

余命さんは北も南も行ったり来たりするから、朝鮮として一括処理と言い続けてきたが、南北をキッチリ分けるのが「国籍確定」の目的だったような気がしてきた。

もし、北へアメリカさんが断首作戦を決行したりして南北朝鮮戦争になった場合、北は敵だが南は味方で、「朝鮮籍」は送り返すが「韓国籍」は日本に残してあげるためだったら?

国籍確定、在日大勝利!だったりしたら安倍さん怖い。
541. 嫌なシナリオを読む
508. 従北勢力を読む
459. 先だしジャンケンを読む

ちなみに、私は青山氏が「断首作戦」に触れたということは、この春には無いんだろうと思っていました。なぜなら、本当に作戦を遂行するのであれば敵に知らせるわけがない。彼は発信力の高いジャーナリストです。それを官邸もアメリカ軍も本人も承知の上で、啓蒙&警告を発している。彼は、そういう役割なんだと思ってみています。
余命さんは一度も、アメリカ軍が北へ行くことは前提にしていません。否定しまくってます(下記参照)。誰かの言うことが正しいと人を信じると、罠に落ちます。私は青山推しですが青山信者ではない。情報は自分で取捨選択する権利も義務も自由もあると思っています。

もし、アメリカが自国の利益(ミサイル怖い核アレルギー)のために、弾劾をされそうなトランプの保身のために、軍需特需のために、北を攻めるとしたら、いわゆる半島有事ですが、日本の中立宣言をアメリカが許さない可能性があります。なんのための安保法制だ、一緒に付いて来いと。北はテロ国家なんだ、人類の敵だ、西側として応分の負担をしろと言われる可能性があります。以前だったら金は出すけど人は出さないが言えたんですけどね。南スーダンなんかより、よほど日本は朝鮮半島に行く義務があるんです。拉致被害者を助けに行かなければならない。拒否は出来ません。

日本が半島に足を入れることなく、すむといいのですが。千年恨まれますからね。。でも、暗殺部隊だけで物事は終わらないのは中東を見ていれば明らかです。嫌なシナリオですが、これが今の安倍シナリオなのかもしれません。
もし、何かあるなら、早めに渡航勧告レベルを上げて下さい。レッドアラート出して下さい。お願いします。

上の緑字の部分は「通りすがりの者です」さんの以下の質問に対する答えです。

例えば米軍の日本近辺に展開している軍事力は、自衛隊と
比較してどの程度なのでしょうか?
答えは自衛隊の二十分の一以下です。
北朝鮮他に対峙できる規模ではありません。
有事に増強できるでしょうか?
さあ、どうなんでしょう。
…後略

◇587+. 通りすがりの者です。さんより
2017年3月5日 カテゴリー: 未分類

前略…

ただ、今年のキーリゾルブでやるとは思っていません。本気でやるなら黙ってやる。青山さんが「断首作戦」をリークしたということは、いまだ脅しの段階でしょう。[注: 『真太郎のブログ』に同じことが載っていました。その記事は、H氏の執筆担当のようです。]まだ金ハンソンの身柄は中国側に押さえられたままアメリカは手中にしていませんし。

ただし、ビジネスマントランプは戦争特需を狙ってますでしょう。自分がいろいろとロシアとの関係を探られて窮地に追いやられた段階で戦争の引き金を引くことは、あり得ます。戦争中はアメリカは大統領を変えることはしない慣例の国ですから。どこで第三次世界大戦をやるか?イスラエルか、南シナか、朝鮮か、と考えると朝鮮の可能性が一番高いかも?もう少し中国が不安定化したら更に可能性が高くなると私は思います。

そして「嫌なシナリオ」とは書きましたが、あなたの言うとおりアメリカが全くそんなことを考えていないのならば、今の北朝鮮の脅威を利用して憲法改正をやれたら丸々、日本の利益です。占領憲法から脱却する千載一遇のチャンスだと私は思っています。


◇590. 匿名さんより
2017年3月5日 カテゴリー: 叩き台

前略…
1563 (2017/2/26)

2年ほど前まで、識者座談会や自衛隊OB放談会を掲載していたのだが、現在はやめている。会は月例で継続しているのだが、内容が現在進行形となってきて、公表に問題が生じてきたのが理由である。

ですから、通謀利敵罪の削除が目に見える私が叩き台を考えてみることにします。名付けて「通謀利敵罪」復活法案。

私はこういうことには素人なので、アイデアをここで募りながら、形作っていくことにしたいと思います。もし、首尾よく、良いものが完成したら、官邸メールはスパムで一杯だと思うので、青山氏へメールして届けたいと思います。(私は官邸には繋がりはないが、青山氏はTCR会員の私の本名と素性を知っている。)

しばらく(現状の問題点の焦点を絞り、必要項目を洗い出すのに、たぶん相当にかかるだろう)時間を下さい。


◇706. 無関係
2017年4月4日 カテゴリー: 2ちゃんねる
そうそう、「入管通報X Day」で特別永住者は強制送還にはならなかったが、余命さんとは直接関係ないところでも世の中は動くのだ。もし「外患誘致罪」で誰かが死刑になった時は確実に余命さんの功績だ。そこだけは誰も触れてない余命の領域だから。

ついでに百田さんが余命を取り上げたのは「青林堂」の力だ(虎ノ門ニュースを実際に見たら分かるが、彼は今が三代目だということを知らなかった模様(チバレイが言って初耳っぽい態度だった)、チバレイは三代目B面だとは言ってない、宣伝してても実は本を読んでないレベル。もし青山氏が本を読んでアノ場に居るようならば無駄に三代目Aが亡くなってることもペラペラ言うだろうなぁと微笑ましく見た)。
今や余命と青林堂は一蓮托生の関係にある。最初から青林堂が作った井上太郎パート2だったのか、途中から結託したのか定かではないが(私は後者だと思うけど)。

塩爺が調査に乗り出したのは維新の国会質問のおかげだし。

因果関係は完全な妄想だが、事実は羅列されている。それが余命ブログ。


336 :
マンセー名無しさん
2017/04/04(火) 10:04:12.17 ID:DEI8tsdy
余命は妄想ブログだからなwww
水面下で進む数々の事案は全て気のせいだ覚えておけ気のせいだと
麻生も報道されてるより深刻だと漏らしたり百田が虎ノ門で余命を取り上げたり岸田が邦人保護の為大使を職務に戻したり塩崎が生活保護の不正受給の実態把握に乗り出したり全て余命とは無関係で妄想だからな


◇728+. 撃たせないこと
2017年4月6日 カテゴリー: 2ちゃんねる, 憲法改正

Jアラートは着弾後に鳴ったという説もある。撃ち落とすより撃たせないことが重要。それが抑止力だ。

本当に北朝鮮の脅威を感じているのならば、まず、ソウルから日本人を帰して欲しい。だから、渡航情報を真っ白から黄色ぐらいには塗って欲しい。そうしたら、新しく送り込まれる企業人は減る。家族を帰せる。観光客も減る。いざ!という時の物量は少ないに限る。

結局は、アメリカ製ミサイル防衛Systemを日本に買わせるための芝居なのか?

外務省はそれを知っているから、知らん顔しているのか?

芝居でもいい、憲法を改正できればいい。幸いにも喉元過ぎても熱さを忘れずに、議論を。
502 :
マンセー名無しさん
2017/04/06(木) 08:11:44.37 ID:IbgdF6jh
自衛隊も、日本海側に迎撃ミサイルを全量配備しているだろう。 あたりまえだ。
だけど、打ち落とせるのは2~3個。  あとは・・・。



【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権のスティーブ・バノン
(Steve Bannon)首席戦略官・上級顧問が、政権上層部の再編により、
国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーから外されたことが分かった。



これでは、今年は「斬首作戦」が間に合わないということ?

http://www.sankei.com/politics/news/170405/plt1704050056-n1.html
青山繁晴参院議員はトランプ米政権が先制攻撃を含む対北朝鮮政策の見直しを進めていることを念頭に「万一戦争になった場合に大使がいないわけにはいかない という国としての判断だ」と一定の理解を示した。ただ、大使帰任後も慰安婦像が撤去される見通しが立たなければ、再び長嶺氏らを一時帰国させるよう求め た。

早くから「斬首作戦」をリークした青山氏。リークした作戦は脅しであって使えないことになる。だから、見通しがたたなければ、再び大使を帰国なんて言うのかな?
.
714. 第三のシナリオ続きを読む
713. 第三のシナリオ登場を読む
599. 先だしジャンケン2を読む
587. 通りすがりの者ですさんよりを読む
574. 実は・・・を読む
541. 嫌なシナリオを読む
508. 従北勢力を読む
459. 先出しジャンケンを読む
コメント掲載します。 ミサイル発射失敗が、電子機器のジャミング作戦成功の証ならばいいのですが、北朝鮮側が調整したのだとしたら、ご意見の通りかと。

「アメリカが北朝鮮を攻撃する作戦」を表面化させたのはアメリカだと思います。
攻撃の作戦が表に出た以上、その作戦は使えなくなるわけで、アメリカは新たに作りなおす時間が必要です。
作戦をリークしたのは、ほぼ間違いなくアメリカ側でしょう。それを北朝鮮の手柄ということにしてあげて、北朝鮮がそれに乗った。
アメリカも北朝鮮を今攻撃するメリットは皆無なわけで
実は話がわかるヒール役の北朝鮮とプロレスをしてお茶を濁したと考えられます。
(以上)
コメントありがとうございました。

この記事へのコメント