四季の移ろい氏の投稿についての論考

この論考は、四季の移ろい氏の当ブログへのコメント投稿を受けて書かれたものです。四季の移ろい氏のコメントは、ご要望により非公開としておりますので、お示しすることはできません。但し、論考において必要と思われる箇所については、引用させていただきました。また、その際、秘匿されるべき情報が含まれていると判断される場合は、伏せ字にしています。引用以外の箇所についても、秘匿されるべき情報と判断される場合は、伏せ字にしています。

■ この論考の狙い
四季の移ろい氏の投稿(以降「四季投稿」と呼称します)は、T.K.の余命ブログへの投稿(以降「T.K.投稿」と呼称します)を受けてのものであるということを踏まえ、T.K.投稿と四季投稿との差分から、四季の移ろい氏が予めT.K.投稿を読む前に持っていた××××氏に関する知識、観点について探り、そこから、四季投稿の意味を解釈していきます。

■ T.K.投稿で記述されていること
T.K.投稿より

引用開始-------

余命さん、スタッフのみなさん、お疲れ様です。
本日、告発状、懲戒請求署、その他に署名捺印の上、レターパックにてお送りしました。よろしくお願いいたします。

色紙をありがとうございました。大切にします。

最近の伏見関連ブログ、でれでれ草の内容には目に余るものがあります。その他の反余命ブログも含めて、告発が受理されることを望んでおります。

また、文章、言葉遣いの癖、内容から四季の移ろい氏、アブラゲ氏の二名は××××氏ではないかと推定しています。どのような意図があっての投稿かは定かではありませんが、ご用心なさって下さい。

(悪魔の提唱者氏、真太郎氏などに私が告発状、その他を提出していることを知られたくないので、いつもの名前は使っていません。)
[注: この投稿は余命記事「1667 主水裁判おさらい」に一時的に掲載されていました。現在では削除されています。]

-------引用終わり

上記のテキストにおいて記述されていることは以下のことです。

1. 余命さんとスタッフさんへのご挨拶。
2. T.K.からのレターパック送付のお知らせ。
3. 色紙へのお礼。
4. 伏見一派ブログの反皇室・反日がひどいことの訴えと反日・反余命ブログへの告発が受理されることへの希望。
5. 四季の移ろい氏とアブラゲ氏の中の人が××××氏であると推定されることの報告と注意喚起。
6. 投稿名をT.K.とせず、「▲▲▲▲▲▲▲▲▲」としたことの理由。

この中で、四季投稿を読み解くことに関係するのは、4.と5.です。4.と5.の内容が四季投稿の中でどのように解釈され、また、4.と5.のつながりがどのように捉えられているかを見ていくことで、四季投稿の解釈とその持つ意味が見えてくるものと思われます。

特に、T.K.投稿では、4.と5.の繋がりが提示されておらず、それを読み手がどのように解釈するかによって、読み手自身の観点、考え方、予備知識がそのまま表れてくるものと考えられます。

■ 四季投稿の中での伏見一派と××××氏
四季投稿の中で伏見一派と××××氏がどのように表れているか、抽出して箇条書きにしました。

四季の移ろい氏は、
A. 伏見一派にほとんど興味がない。
B. T.K.ブログの伏見一派関連記事は、ほとんど読んでいない。
C. 伏見、真太郎、その他反余命ブログには、全く訪れていないか数回程度、訪れただけ。
D. ××××氏と間違われたことは、全く気にしていない。
E. 自分が××××氏でないことは、余命さんとスタッフさんが知っているので、心配や不安は一切ない。
F. 伏見一派に関する記事以外のT.K.ブログの記事について、とてもためになったと思っている。

C.とD.の間に「だから自分の文章のどこが不味かったのか…よく分からなくて。」という文が入ります。これは、四季の移ろい氏が××××氏と推定される原因となった同氏の文章のどこが不味かったのか、よく分からないという意味でしょう。「だから」というのは、そのよくわからない原因が、この「だから」以前の内容、つまり、上記 A. B. C. にあるということを示しています。このことから、四季の移ろい氏は、××××氏と伏見一派、真太郎氏を関連付けていることが分かります。

■ 四季投稿の矛盾と虚偽
××××氏については、『照千一隅』にその名前は一切でてきません。『照千一隅』でとりあげているのは、当てない陰陽師HMことハク・ミワ氏とその中の人を表す仮の名前、MH氏、しらゆき氏、それに悪魔ブログの執筆者の一人、悪魔の提唱者M氏です。『照千一隅』の記事をもれなく読んでいれば、それらのキャラクターが実は同一人物が演じているものであり、その人物は反余命活動において主要人物の一人であることが分かります。しかし、その主要人物が××××氏であることは、『照千一隅』の記事を読んだ上で、さらにその記事に取り上げられている2ちゃんのスレ、twitterのまとめ、参照された他のブログを自分で当たって調べなければ分かりません。『照千一隅』の記事中の引用では、××××氏の名前、個人情報はすべて伏せ字にしてあり、引用元のurlも秘匿されているからです。

さらに、「××××」で検索しても、同姓同名の歌手のヒットの方が多く、××××氏がヒットしていても、♯♯♯♯氏、PoJ、二階堂スレとの関連だけで、伏見一派、真太郎氏との関わりはでてきません。伏見一派、真太郎氏などの反余命グループと××××氏の関わりは、『照千一隅』、『砂の城』というT.K.のブログでのみ取り上げ記事として発表しており、しかも、××××氏の名前は伏せているからです。

以上のことから、四季投稿での述べられている「B. T.K.ブログの伏見一派関連記事は、ほとんど読んでいない。」というのは、虚偽である可能性が極めて高いということが分かります。T.K.の伏見一派関連の記事を読んで、なおかつ、その記事中の資料を自分で調べなければ、××××氏と伏見一派、真太郎氏を結びつけられないからです。

もし、B. が虚偽ではなく、四季の移ろい氏が自力で××××氏と反余命グループの関係を掴んでいるとするなら、上記「A. 伏見一派にほとんど興味がない。」、「C. 伏見、真太郎、その他反余命ブログには、全く訪れていないか数回程度、訪れただけ。」は、虚偽だということになります。伏見一派に興味を持って、実際に一派のブログに訪れて記事を読んだり、♯♯♯♯氏や××××氏、PoJなどの検索でヒットする2ちゃんスレ、まとめなどを調べたりしない限り、××××氏と反余命グループとの関わりは掴めないからです。

いずれにしても、四季投稿には虚偽が含まれていることになります。

■ 四季の移ろい氏は、何故、嘘をつかなければならないのか
四季投稿の中で「兎に角今回投稿させて頂きましたのは、信じて頂けるかは判りませんが、T.K.さんの誤解を解きたかったからです。」とありますが、嘘が混じっていては、信じることができません。

「誤解」を解くのが目的ならば、本当のことを打ち明けるのが最上の策です。それなのに、何故、嘘が混じっているのでしょうか。それは、「誤解」を解くことが目的ではなく、T.K.を騙すためであるとしか、考え様がないのです。四季の移ろい氏が記述している自身の行動の辻褄が合わず、虚偽が含まれてしまうのは、それが作り話だからです。そして、何故、そんな作り話をするのかといえば、T.K.の推定が正しく、四季の移ろい氏=××××氏であることに間違いがないから、それを誤魔化すためであると考えざるを得ません。

四季の移ろい=××××氏が正しいとして、四季投稿を見直してみると、上で挙げた、A. から F. は、ほとんどすべて虚偽であることが分かります。そして、四季投稿のスタイルがいつもの××××氏のスタイルであることも見えてきます。そのスタイルとは以下のようなものです。

・嘘に嘘を重ねる。
・同じことを、たとえば「 T.K.さんのご指摘、最初はとても吃驚しました。が、その後はちょっとなんか嬉しくなり、そして有難くも思いました。学の無い自分ごときの垢抜けない文章でその様に思って頂けたなんて。」とか「あ、でも××××さんと云う方と間違えられた事自体は、特に別に全く気にしてません。 」のように「自分には、あなたの攻撃は全く効いていない」ということを言葉をかえてくりかえし述べる。
[注: 私は××××氏を攻撃してはいません。ただ、××××氏のことを余命さんに注意喚起したかっただけです。しかし、××××氏は、攻撃と捉えているようです。]
・本心とは裏腹なことを述べる。四季投稿の場合では、「××××さんと云う方と間違えられた事自体は、特に別に全く気にしてません」、「自分が××××さんと云う方では無い事は、何よりも余命さんスタッフのみなさんが知って下さっていると思いますので、心配や不安は一切無いですし。 」と言っているにもかかわらず、自分が××××氏と「誤解」された理由をしきりに推測し、自分の潔白を「証明」してくれそうな事柄を列挙している。

このように、四季投稿は、××××氏が四季の移ろい氏=××××氏という事実が露見しないように、その仮説の提唱者であるT.K.を眩惑するためのものであると考えられます。

■ 四季投稿から分かった新たな事実
以下に箇条書きで列挙します。

・『待ち望むもの』に「◆◆◆◆◆◆」というHNで投稿している。
[注: ◆◆◆◆◆◆氏については、××××氏である疑いがあるということで、ほぼ、一年ほど前から追跡していました。四季投稿によって、この推定もほぼ事実であることが分かったと言えます。]
・XXXX XXXXに「▼▼▼▼▼▼▼▼▼」で書き込みをしている。
・♭♭♭♭にもコメントをしていた。
・アメーバブログで「△△△△△△△△△△△△△△」というブログをやっている。
・メールアドレスは、「 xxxxx.a.d-xxxxxxxxxx-xxxxxxxxx@xxxxxx.ne.jp 」
・XXXX XXXXの管理人さんたちと知り合いである。

これらが、事実であるとは限りません。ただ、XXXX XXXXの管理人さんは、▽▽▽の▽▽▽ではないかとの噂もあり、××××氏との繋がりは気になるところです。また、「△△△△△△△△△△△△△△」というブログは、××××氏本人がやっているのか、それとも親族、仲間、友人、あるいは、共同でやっているのか定かではありません。今後の展開によっては、調べなければならなくなるかもしれません。

[追記]
2017/05/31 一部、実名を伏せ字にしていませんでした。お詫び申し上げます。

この記事へのコメント

  • T.K.

    四季の移ろい様

    コメントを、ありがとうございました。
    四季の移ろいさんの投稿を、私がどのように読み取ったのかは、上の論考にあるとおりです。残念ですが、その投稿は、私の「誤解」を解くというよりは、私の仮説が正しいことを示す根拠となるものだと思われます。

    四季の移ろいさんがなさるべきことは、私の「誤解」を解くことではなく、余命さん、スタッフさん、余命ブログ読者にあなたがなさってきたことを告白し、謝罪することだと思います。このこと、どうか真剣にご考慮ください。衷心よりお願い申し上げます。
    2017年05月31日 07:09
  • 楚練(愛国左派)

    [お知らせ] Web保守・愛国運動の新しい交流掲示板が開設!

    神州再生を願うブログ(別館?)/1. そこそこ自由な掲示板
    https://yomeinomatome.com/keijiban/

    ※「神州再生を願うブログ/豆腐おかかさん、お疲れ様でした。」(2017年6月4日日曜日)のコメントを参照
     http://yomeinomatome.blogspot.jp/2017/06/blog-post.html

    ……きっとWeb保守・愛国有志の皆さん方による「メールイベント企画」の草稿・発案の場ともなることでしょう。

    メールの送信先としては

    その1.首相官邸(意見募集ページ) http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
    その2.公安調査庁の意見募集メールアドレス psia@i.moj.go.jp

    ……の二つを推薦・指定しておきます。

    ※あくまで連絡のためのコメントです。すみませんがメールアドレスが適当で(間違ってるかも)、あんまり見ないメールサービスのやつです。
    2017年06月06日 20:27
  • Kalibura

    呼応してかどうかは分かりませんが、久々の余命ブログ更新で、氏の投稿関連で話が出ていますね。余命さんは余命さんで呼び水に利用したと。
    2017年06月09日 18:15
  • Tohru Kishii

    楚練(愛国左派)さん、コメントありがとうございました。

    「神州再生を願うブログ そこそこ自由な掲示板」のことは、了解しました。
    連絡、ありがとうございます。
    2017年06月09日 20:34
  • Tohru Kishii

    Kaliburaさん、コメントありがとうございました。

    「利用」というと、少々、語弊があるかもしれませんが、当該記事によって読者間の活発な議論を期待されたようですね。

    長大な投稿をしてきたのは、例のあの方かなと、ふと思いました。
    2017年06月09日 20:39