平成29年大晦日にあたり、ご挨拶申し上げます

年の終わりにあたり、当ブログをご贔屓くださいました読者のみなさまに、厚く御礼申し上げます。また、反余命工作員や工作活動などについて情報提供してくださいました方々に、心より感謝申し上げます。

当ブログは、10月半ば頃から12月半ば頃にかけて2ヶ月ほど更新いたしませんでしたが、それでも、半数弱の読者が残ってくださいました。その間にアクセスいただいた当ブログの記事を見ますと、反余命工作員についての仮説を提示、または、それを再検証したもの、反余命工作員自身が残したブログ記事、匿名掲示板投稿などの資料を多く収録しているものが多く、読者のみなさんに、それらの記事をご評価いただけていることを、たいへん、ありがたく思います。

当ブログは、「やめます」と宣言しない限り、更新を停止することはありません。今後も、MH氏、H氏など、反余命工作員について判明したことがありましたら、読者にお知らせすべく記事を公開していきます。ブログの更新頻度につきましては、不定期ということになります。

今後とも、『照千一隅』をご贔屓くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

みなさま、どうか、よいお年をお迎えくださいませ。

この記事へのコメント